忍者ブログ

砂漠人5

トルクメンサハラの暮らし

   

飼料のトマト


またもや現代アートです(笑)

南庭のある一角に、山積みとなったトマト。これももちろん、家畜の飼料となる。イランでは使わない家庭はないというほど、トマトペーストは一般的な食材だ。これはそのトマトペーストを製造する際の残りだそうで、うちでは粉状の干し草などと混ぜて飼料を作っている。牛も羊も鶏も、みなこれを食べるのだ。


ご覧のとおり、食べこぼしで真っ赤

トマトペースト工場からダンプに積んで買ってきたものを、そのまま囲いの中に落とし、ぎゅっと詰めてビニールで覆って保管する。今はその作業の途中の段階で、何回にも分けて運んできたトマトをぎゅうぎゅう詰めているところだ。トマトの上にハリルやジェリルが乗って、足踏みしている。脇からは、ナーセルが重機で押している。


役人なのに、ワイルドなジェリル

真空パックができれば、これで来年の春まで家畜の餌には困らない算段となった。クミシュテペでこの餌をやっているのはうち一軒だけ、ハリルのアイディアなのだった。トマトは栄養価が高いし、家畜たちも喜んで食べている。飼料の値段が高騰して家畜を手放す人が続出しているなかで、この冬支度は健闘しているというべきだろう。本当はうちも売れるものなら売りたいのだが、牛も羊もあまりに低価格で取引されているので売るに売れないといった状況だ。それがもう二年以上続いている。羊の大きな群れは去年売ってしまったが、そのときに売れなかった数十頭がほとんどすべて出産し、今は50頭以上に増えたようだ。羊飼い(泥棒?)を雇わず、南庭で自分たちで世話をする限りは利益になるだろうから、希望を託したい。

お隣さんのラクダのお帰りだ。日が暮れると、二頭のラクダを飼い主がバイクで連れ戻している。砂漠を見渡すと、自ら帰途につくラクダもたくさんいる。日中は自由に砂漠(多くは耕作地)を歩いているようだが、ラクダは牛や羊と違って、塩分を含んだ植物を好んで食べるので、作物はそれほど荒らさないとか。もちろん、それでも飼い主は家畜の行動に責任を持たなければならない。

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

No Title

  • by あん
  • 2015/08/07(Fri)16:46
  • Edit
へ~、これは凄いですね!トマトペーストを作った残りって言っても・・・ジュースならかなり残りが出ますけど、ペーストならそんなに残り(カス?)はでないでしょうに、トマトのは凄いわ、信じられない感じですよ。しかも誰もやった事がないのに、トマトの廃品利用に目を付けたハリルさんは頭が柔らかくて発想が豊かですね!情緒豊かな人は想像力も豊かだから色んなアイデアにヒットするんですね。しかし…踏むったって…単に巨大なトマト山の上に乗っかってる様にしか見えませんね。(笑)

あんさん

  • by 砂漠人
  • 2015/08/08 13:40
皮と種などがカスになるようですよ。
カスを買いにくる人は結構いるみたいなんですけど、みな飼料用だそうです。
そうそう、ハリルもジェリルもトマトの上で必死にランニングしていましたが、
そうしたって真空になりそうにありませんよね。
なんでやったかなぁ~(笑)

No Title

  • by みっちー
  • 2015/08/08(Sat)03:06
  • Edit
ということは牛乳や鶏卵もちょっとトマト味になるんでしょうか?

以前自家製の干し草(確かビオ)のみを与えている農家の牛乳を飲ませてもらったことがあるのですが、草の匂いが強く、そのせいか味もヤギの乳に近かったです。
私がいつも買っている農家の牛乳は美味しいのですが、卵は味が薄くてイマイチでした。

くみさんの家の卵を食べてみたいです。

みっちーさん

  • by 砂漠人
  • 2015/08/08 13:41
牛乳に関しては、そういえばトマトの味はまったく感じませんね。
にんにくが影響することは分かっているんですが。
ハリルは真っ白な牛乳じゃなくなると言いますが、わたしが見た限りでは
その違いを認識するのは難しいです。
卵の味もどうなるのか、気に留めておきますよ!
でもいつになったら卵が取れるんでしょうね。
人懐っこくてかないません、ニワトリ(笑)。

No Title

  • by May
  • URL
  • 2015/08/08(Sat)07:43
  • Edit
kumikoさんちだけでも、家畜が喜んで食べてくれるなら大成功ですね。
日暮れ時にラクダが帰ってくるなんて、なんてのどかなんでしょう!

こちらは今日も寒いです。春はまだ遠い?
ここに長く住むのなら、来年の暖房はもっと真剣に考えなくては。

羊飼いなしで管理出来てるんですか?放牧中、見張ってなくても別の誰かに盗まれたりはしないんですか?大変でしょうけど、高く売れる時が来るまで、盗まれたりしませんように。

Mayさん

  • by 砂漠人
  • 2015/08/08 13:41
日が暮れそうになると、ラクダが移動しているのがあちこちに見えます。
なにもない砂漠でも、動物が動いていると癒されますね~

そちらの住宅は、天気が悪くて寒いのに、暖房施設が整っていないんですね。
ウェリントンの気候がよくないことも、人がオークランドへ流れる理由の
ひとつなんでしょうか。

朝晩の放牧のときだけ羊飼いをしてくれる人を雇っていますが、
その人がたとえば田植えで二週間いなくなると、ハリルがそれをしています。
作業自体はやさしいんですが、毎日やるとなると大変です。暑いですし!
おっしゃるとおり、見張っていないと取られるリスクもあります。
でも周りの目があるので、盗むのも意外と難しいですよ。
田舎なので、不審者が羊を連れていたら誰かが見ていますからね。

No Title

  • by Tamihime
  • URL
  • 2015/08/09(Sun)15:00
  • Edit
大量のトマトですね。ジェリルさんって、壁のレンガの隙間を埋めてくれた弟さんではないですか?
兄弟、仲がいいのですね。
踏んで真空にするという発想がすごいです。そうしてビニールで覆うと冬まで使える状態であるんですね。
ワイルドで自由で、ちまちま暮らしているとこんな考えは出て来ませんね。

Tamihimeさん

  • by 砂漠人
  • 2015/08/09 15:36
よく覚えていらっしゃいましたね。
たしかにジェリルはレンガの壁を根気よく塞いでくれました。
絶縁している兄弟も一人と言わずいるんですが、ジェリルは、ハリルのことが
とても好きなようで、わたしもありがたく思っています。
真空といっても手作業ですから、痛む部分も出てくるはずです。
ここではわたし一人がちまちまとした考え方をしていますから、
自分が関わっていないところでこういった光景を目にして驚きます。
トラクターを素足で運転するとか(笑)。
あまり色々なことに気をもまない方がいいと思っていても、
つい「先のこと」を考えてしまう癖は治らないです。

最新記事

プロフィール

イランのトルクメンサハラに移住した日本人クミコです。中央アジアの少数民族トルクメンの夫と、その家族や動物との日常を綴ります。
2006年にスウェーデンで始めたこのブログは、4回引越をして今に至りました。過去のサイトはリンクより閲覧できます。

連絡先:sabakujin at gmail dot com

P R

Copyright ©  -- 砂漠人5 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]