忍者ブログ

砂漠人5

トルクメンサハラの暮らし

   

スイカとパラウ

毎日毎日、スイカを食べている。夕食は、主菜にトマト煮込みなど軽いもの、副菜としてスイカを出し、パンと一緒に食べるという具合だ。


こうやってスプーンですくって食べる

この皿は、長辺が36cmある。この大きさのスイカなら、わたしはスイカ全体の1/4しか食べられない。それ以上食べたら、他のものが入らないからだ。でもハリルは大抵、スイカ1個を食べ切っている(牛か、ハリルか、という話)。

彼は毎週、スイカを大量に買ってくるけれど、今週は巨大スイカが二つ混じっていた。1個なんと14kg以上の重さだ。写真撮影後、ハリルに「スイカを下ろすのを手伝ってくれ」と言われたほど、重かった。

ところで最近、トルクメニスタンからお客さんが来たので、トルクメンのソウルフード「チェクディルマ」を出したのだが、食卓に並べたところでお客さんが「これは日本料理ですか?」と聞いてきた。どう見てもこれはチェクディルマ(トルクメニスタンでは「パラウ」と言う)なのに、どうしてそんなことを聞くのだろう? さすがに食卓の写真は撮れなかったが、お客さんの皿とほぼ同じ、自分用のまかないはこれだった。


パラウ=チェクディルマ

こんな日本料理はないと思う。盛りつけが上品すぎるのか?
ちなみにカボチャは、ハリマにもらった大きいのをついに切った。

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

No Title

  • by 昇
  • URL
  • 2015/08/25(Tue)00:17
  • Edit
チェックドルマ、私が作ると何か脂っこくなり過ぎて・・・
カボチャも入れるとおいしそうですね。
あ〜あ、鶏でこう言う風に美味しそうに作れないかなぁ。

西瓜デカッ(・_・;
日本でも富山辺りにドデカ西瓜ありますけどそれよりデカそう。
西瓜王国鳥取でも14kgもある西瓜なんて見ません。
ビックリです。

昇さん

  • by 砂漠人
  • 2015/08/25 02:54
油っこいのはむしろ、正解だと思います!
トルクメニスタンのパラウは、細切りのにんじんが入っているようですよ。
イランはカボチャが好きですね。
鶏でも作ってもおいしいですが、羊や山羊にはかないませんね。
スイカは重過ぎて、腰が痛くなりますよ。
床で切ってから冷蔵庫に入れようと思います(笑)。

これ!

  • by あん
  • 2015/08/25(Tue)08:00
  • Edit
このハリルさんとスイカのお写真、これポスターにすれば絶対売れますよ!このままでも行けますけど、上の白い所に一言何か気の利いた英語を入れるともうバッチリ!いや、マジで凄く良いわ~この写真。

あんさん

  • by 砂漠人
  • 2015/08/25 20:41
えー、そうですか。
じつはこれ以外に猫とスイカの写真もあったんですが、
それはいつかトップの写真に使いますね(笑)。
スイカ販促のポスターなんてありますかね? フフフフ

日本料理?

  • by フロリダ娘
  • URL
  • 2015/08/25(Tue)10:27
  • Edit
なぜに日本料理と思ったのでしょうかね?
彼らがいつも食べているパラウとは違う、ハリルさんのアレンジがされているのかな?不思議ですねー。
フロリダはスイカのシーズンは、かなり前に終ってしまい、今はブドウが旬みたいです。でも色々な所から運ばれてきたスイカがスーパーに通年並んでいるので、あまり旬も意識しなければわかりにくいですけどねー。本当に立派なスイカ!すごいですね。ハリルさん、誇らしげでいい写真♪

フロリダ娘さん

  • by 砂漠人
  • 2015/08/25 20:42
これはハリルノータッチのわたしの料理なんです。
食べる前に言ったんですよ。どう見てもパラウなのに(笑)。
話題づくりだったのかな。
フロリダはもう秋なんですか!
スーパーという響きが新鮮で、季節感のなさをむしろ感じたいとわたしは
思ってしまいました(笑)。

プロフィール

イランのトルクメンサハラに移住した日本人クミコです。中央アジアの少数民族トルクメンの夫と、その家族や動物との日常を綴ります。
2006年にスウェーデンで始めたこのブログは、4回引越をして今に至りました。過去のサイトはリンクより閲覧できます。

連絡先:sabakujin at gmail dot com

P R

Copyright ©  -- 砂漠人5 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]