忍者ブログ

砂漠人5

トルクメンサハラの暮らし

   

オシロイバナ惨敗

カボチャ・メロン畑の失敗のあと、一ヶ所に植えていたオシロイバナをのびのびと育てるために、間隔を開けて壁際に植え替えた。どの株もしばらくして根を張り、幹もすくっと立って元気になり葉も生い茂ったので、いつ花が咲くのかと楽しみにしていたのだが…。

写真では分かりにくいかもしれないが、たくさんの茎が折られ、葉がちぎられ、ふさふさと生い茂っていた葉は悲惨な状態になっている。すべて、子猫たちのしわざなのだ。彼らはオシロイバナのブッシュに入ったり出たり、ぶら下がったり齧ったりしながら追いかけっこをするのが趣味のようで、毎日のように折れた茎がその周りに散らばっている。


葉は茂っていたときの半分以下になった

根元に落ちていたこの実は、どう見てもオシロイバナの実だろう。これで花も咲かないことが確実となった。いくらかわいい子猫たちでも、許せない。でもこれは、わたしの許可とはなんの関係もなく起きている事態なのだ。来年は、果物も野菜も花も、決して育てることはしないと心に決めた。

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

No Title

  • by フロリダ娘
  • URL
  • 2015/08/25(Tue)10:32
  • Edit
失望と苛立ちが伝わってきます。
子猫たちの遊び場になってしまったんですね。
我が家はニワトリが好き勝手に歩き回るので、植えるものが限られてしまう部分はありますね。でもフロリダの太陽と雨のおかげでグングン育ってニワトリの背丈を超えてくれれば、足でガリガリ引っ掻かれる事もなく、成長してくれる植物を選んで植えるようにしています。そうでない物は金網?などで立ち入り禁止にしたり。
でも砂漠には牛などの大型家畜もいますからねー、私の即席バリケードではきっと太刀打ちできないでしょう。

フロリダ娘さん

  • by 砂漠人
  • 2015/08/25 20:44
ま、さ、に、失望と苛立ちです。
牛・羊対策はなんとかなったと思ったら、子猫ですからね~
食べるわけでもないのに、ズタズタにしてくれました。
鶏も作物を荒らすんですか…。
それでもフロリダ娘さんは、植物の種類を選んで植えているんですね。
わたしの折れた心は戻せそうにありませんが(笑)、
鶏のことは頭に入れておきます。

No Title

  • by ユーコ
  • 2015/08/25(Tue)15:30
  • Edit
うーん、猫ちゃんたちのイケズ~~

でも、猫たちにはオシロイバナがクミコさんの大事な花だって分からないんですよね

私も自宅マンションのベランダに鉢植えの花をわんさか育てていますが、ウチの猫たちにとっては、ベランダが唯一の外界であり、そこが遊び場、狩り場、探検の場所です。

今の季節は時々セミがジジジ…と迷い込んでくるのですが、そうすると4匹が大騒ぎです

出せー、出せ-、と網戸の前で号泣し、出してやると尻尾をぶんぶん振って狙いを定めてジャーンプ!!

その手前に素敵なゼラニウムがあろうが、可愛いマリーゴールドが咲いていようがお構いなしにダイブするので、ガッシャーン、ボキッって日常茶飯事です

保護しようにも猫は素晴らしいジャンプができるので、どうにもなりませんよね…

「わー!誰ですかね、植木鉢をひっくり返したヒトは…」と言いながらホウキとちりとりの日々です。

大切に育てていた楽しみにしていたお花がダメになったときの残念感、お気持ちお察し致します。





ユーコさん

  • by 砂漠人
  • 2015/08/25 20:45
とほほほほ…。
「ガッシャーン」「ボキッ」って、まったく同じなんですね。
なんて穏やかなんですか、ユーコさんは。
はぁ~、見習いたいです。

無題

  • by 大阪のかたすみ
  • 2015/09/29(Tue)05:26
  • Edit
はじめまして。私の家の庭にはオシロイバナがどんどん増えて困っています。特に水もやっておらず栄養のない土地ですが、宇宙人に侵略されるようにほっとくとオシロイバナだらけになります。動物も飼っていますが、負けていません。そちらのオシロイバナが人に守られ、猫に負けしているのを見て、どんな企みがあってそんなにしおらしいふりをしているのか、懐疑的な気分になります。オシロイバナは本来もっと凶暴な植物のはず…人間が痛い目を見る植物なのにと思います。ぜひそちらのオシロイバナにも野生を取り戻して欲しいです。

大阪のかたすみさん

  • by 砂漠人
  • 2015/09/29 13:42
はじめまして、コメントありがとうございます。
近所のを見て強そうだと思っていましたが、そこまでとは知りませんでした。
うちのも花をいくつかが咲かせ始めました。また記事を載せますね。
こんな野生的な土地ですが、まだ猫と鶏の方が強いんでしょうかね。
ここの土は10~20cm下がコンクリートなので、これ以上大きくは
なれないでしょう。むしろ、その方がよさそうですね。

最新記事

プロフィール

イランのトルクメンサハラに移住した日本人クミコです。中央アジアの少数民族トルクメンの夫と、その家族や動物との日常を綴ります。
2006年にスウェーデンで始めたこのブログは、4回引越をして今に至りました。過去のサイトはリンクより閲覧できます。

連絡先:sabakujin at gmail dot com

P R

Copyright ©  -- 砂漠人5 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]