忍者ブログ

砂漠人5

トルクメンサハラの暮らし

   

つぶやき

地上階(一階)の工事はひととおり終わっている。あとは部屋を念入りに掃除して、コンクリートの床の上にカーペットを敷き、ところどころ絨毯を敷けば、住むことができるだろう。収納が一切ないので、棚やフックも設置したいところだ。


これでもゴミをきれいに捨てて、掃いたあと

ほとんどの職人は、作業中に出たゴミを片づけずに去っていく。資材の空き箱や袋は投げっぱなしだし、余った素材の切れ端もそのまま、床は固まったセメントだらけだ。おまけに、内装を乾燥させるために扉や窓を閉めなかったので、長期間にわたって外から入ってきた砂埃が溜まり、白い壁のあちこちにはハエの糞がこびりついている。この状態から家具を入れられるまで整備するのは、わたしの仕事なのだろう。ハリルは、別の仕事をしていてそんな暇はない。親戚一同に声をかけて手伝いを頼めるようになれば、この土地になじみ、立派なクミシュテペ人になったことになるのだろうが、わたしにはまだそれができそうにない。遠慮しているのではない。彼らの仕事ぶりにイライラしそうだという、ただそれだけの理由である。自分の性格なのか、日本人の性なのか、物事を遂行するときに秩序立ってできなかったり、仕上がりが悪いと大きなストレスになってしまう。しかしトルクメンの仕事は、大概においてカオスなのだった。
ハリルは、犠牲祭の前には一階に移りたいという。今年の犠牲祭は、9月24日。まだ一ヶ月ほどあるので、なんとか間に合うかもしれない。引越をするためには掃除のほかに、カーペット設置や家具の移動などの作業もあるので、掃除は2~3週間で完全に終えたいところだ。さっと見たところ、大きな問題は台所と浴室の床にある。両方とも、敷いたタイルは表面がデコボコしているので、そこに目地材がこびりついていて、こすっただけではまったく取れない状態だ。目地材を入れたときに、職人は念入りに拭き取る作業をしなかったのだろう。わたしも彼らの仕事をチェックしなかったので仕方がない。タイルにこびりついた目地材は、トンカチなど堅いものでコツコツ叩けば砕けて粉になる。さらに小さなものはナイフでガリガリ削れば剥がれないこともない。調べたら、塩酸を使って溶かす方法があるようだけれど、さすがにそれは恐ろしいのでしないでおこう。


浴室タイルの作業ビフォーアフター。40cm四方のタイル1枚磨くのに、30分くらいかかる

台所の床は表面がつるつるしていないので、もっとひどい。テラコッタ風にしたかったのに、白い床になってしまった。下の写真は、ほうきで念入りに掃いたあとの状態なのだ。

4~5枚だけ時間をかけて磨いてみたが、それでもここまで。床は諦めるしかなさそうだ。見ようによっては、フェイクのタイルが、本物のレンガが汚れているようにも見えるかもしれないし。

はっ、またやってしまった。状況を分析してぶつぶつ言ってばかりいないで、さっさと下に降りて掃除を始めればいいのだった(笑)。

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

No Title

  • by paprica
  • URL
  • 2015/08/27(Thu)01:21
  • Edit
[彼らの仕事ぶりにイライラしそうだ] に笑ってしまいました。余計なストレスをかかえるくらいなら、大変でも一人でやったほうがましっ!なのですね。ほーんと、ぶつぶつという声が聞こえてきそう(笑)
でも、明るくて素敵な部屋~!お掃除、少しずつがんばってください!

papricaさん

  • by 砂漠人
  • 2015/08/27 17:34
人に頼んでみたらすごく楽だったこともあるので(ex. 布団縫い)、
本当はそういう方法を身につけたらいいんだろうなとは感じていますが
逆もまた真なりなので…(笑)
はい、がんばります!

え~っ!

  • by あん
  • 2015/08/27(Thu)05:40
  • Edit
タイルの目地をぬった後、すぐに拭き取りをしてないって事ですか?!それって誰も見張ってなくても、当然やるべき事ですよ~!あほや。当然「タイルを張る」って仕事にそこまで含まれてますよ。いやぁ~、仕事のいい加減さがこの記事で大体全て理解できました・・・私なら身が持たないわきっと。目地材は乾くと当然取れませんよ、取れないから目地材人できるんですから。ぬった直後なら簡単に水拭きでぬぐい取れるのに・・・ひとごとながらあたし今凄くムカついてます。しかもテラコッタがそんなに白くなったままで放置して帰るなんて、バカヤローですよ!その時ちょと水拭きしてくれさえしたら、茶と白のコントラストが凄く素敵な筈だったのにねぇ…。これあたしなら気絶しちゃうくらいガックリきます。…でも前向きに、これから何年もかかって少しずつふき取って行けばきっと綺麗になりますよ!

あんさん

  • by 砂漠人
  • 2015/08/27 17:35
浴室の、脱衣所部分は同じタイルでもきれいに作業してありました。
だから油断していたんですよ、台所のチェック。まさかと思いますよね?
でも、あんさんに怒ってもらって気分が晴れました!
しなくていいはずの作業に何週間もかけるのが、辛いのかもしれません。
少しずつ拭き取っていけばのアドバス、いやいやそう思っていましたが
やる気が出てきましたよ。ありがとうございます!

No Title

  • by May
  • URL
  • 2015/08/28(Fri)15:41
  • Edit
私もkumikoさんと似たタイプなので、そういう場合、人に頼めないし、自分でやるのだって”クソ〜!”と思いながらやりますよ〜

でも、そうですね、あんさんの言うように、諦めて、無理はせず、出来る時にぼちぼち、千里の道も一歩から(って、全然慰めになってないですが)。

いや、私だったら小さな部分に塩酸を試してみるかも、です、短気でもあるんですよ、ウシシ

Mayさん

  • by 砂漠人
  • 2015/08/28 16:30
イランでは顔に塩酸をかけるという嫌がらせ事件が
結構あるようなので(笑)、塩酸は手に入ると思うんです。
でもわたしはかなり粗雑な部分があって、自分の肌とかにかけちゃいそうで、
やめといた方がいいなと思いましたよ…。
昨日もしこしこ磨きましたが、作業のあと手がジリジリと痺れています。
それでもね、トルクメンに手伝いを頼むのは勇気が要りますよ!
Mayさんはせっかちかもしれませんね。わたしもその気はありますが、
Mayさんを見ていると、もうちょっと気が長いかも? 爆

最新記事

プロフィール

イランのトルクメンサハラに移住した日本人クミコです。中央アジアの少数民族トルクメンの夫と、その家族や動物との日常を綴ります。
2006年にスウェーデンで始めたこのブログは、4回引越をして今に至りました。過去のサイトはリンクより閲覧できます。

連絡先:sabakujin at gmail dot com

P R

Copyright ©  -- 砂漠人5 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]