忍者ブログ

砂漠人5

トルクメンサハラの暮らし

   

綿花

綿花を摘むという、めずらしい体験をした。畑に行ったのではない。こぼれ種から家の前に育った、たった一本の綿花から、いくつかのわたを摘んだのだ。


摘みたての綿

少し前に、家の前に綿花が咲いているとハリルが教えてくれた。わたしは普段、家の敷地から出ることがほとんどないので気がつかなかった。カメラを持って行ってみると、たしかに綿花が一本、しっかり生えて、花を咲かせていた。

白と赤の花やつぼみがたくさんついている。お向かいさんが庭一面に綿花を植えていたので、その種が飛んできたのだろう。今年の春夏は雨が降らず、その後お隣さんの綿花はよく育たなかった。収穫はほとんどなかったようだ。


排水溝建設のために掘られた溝に野草が茂り、綿花もそこに混じっている

その後、何度か花を見に行ったのだが、最近は綿花の存在をほとんど忘れかけていた。そうしたら今朝、ハリルが「コットンを収穫できるよ」と言うので、カメラとかごを持って摘みに行ったのだ。でも、綿花は見事に茎が折れていた。今朝、タンクに給水に来たナーセルが、壁越しに庭のホースを放り投げたときに綿花に命中したのだろう。なんというタイミング、でもわたはあるだけ摘んでおいた。


お粗末!

まだつぼみもたくさんついていたので、もったいないことをした。いつも、お決まりのパターンの結末なのだった。


綿花の種

わたの中には、小さな種がいくつも入っている。どこに植えるかはひとまず置いておき、これは集めておこうと思っている。綿花はわたが取れるだけでなく、その花や葉もとても美しいので、観賞用にもいいと思う。

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

No Title

  • by 昇
  • URL
  • 2015/09/12(Sat)11:18
  • Edit
日本でも鑑賞要に綿の種を売っていますよ。
昔は良く植えていました。
綺麗な花で好きです(^^

私は親戚から袋で分けてもらって植えましたけど。
結構私がどかどか植える(畑一枚分)ので出来た綿の実を祖母がせっせと収穫していましたっけ。
懐かしい思い出です。

昇さん

  • by 砂漠人
  • 2015/09/12 19:21
摘んだ綿は、どうしていたんですか?
うちのはほんの少しですが、集めた綿をなにかに使えないかと考えています。
それにしても綿花って、これで布ができるんですから
すごい植物なんだなあと思いました。

No Title

  • by mariko
  • 2015/09/12(Sat)23:18
  • Edit
30年くらい前、ベランダでプランターで育てました。ピンクの花で私も大好きでした。コットンは収穫したけど、少なすぎてどうしたっけ?

marikoさん

  • by 砂漠人
  • 2015/09/13 02:14
おひさしぶりです。お元気ですか?
プランターでも栽培できそうですね!
コットンは羊毛と違って使い方が限られそうですね。

No Title

  • by ボーダ
  • URL
  • 2015/09/13(Sun)21:25
  • Edit
よく動物に食べられずに育ちましたね。綿花の周囲の草はあのトゲトゲのやつですよね。一本の植物が白とピンクの2色の花が咲くのですか? きれいな花ですね。一昔前アメリカで綿花の収穫をしている黒人奴隷の絵などを見ると、腰の高さくらいの植物だった気がします。綿花、羊毛、絹など繊維の歴史は興味深いなぁ。

ボーダさん

  • by 砂漠人
  • 2015/09/14 02:48
ラクダが食べるトゲトゲのは、掘られた溝に大繁殖しています。
通りすがりの羊の群れなど、綿花を食べてしまう可能性のある動物はいましたが、
無事でした。よりによってまた人間が破壊しましたが(笑)。
花は白とピンク、両方咲いていましたよ。きれいですよね~。
たしかに、腰の高さに育ちます。トルクメニスタンでは、わたしくらいの
世代の人は旧ソ連時代、学校で畑に借り出され、綿の収穫をしていたそうです。
本当に、材料をまのあたりにすると、布や毛糸への思いが新たになりますね。

No Title

  • by 昇
  • URL
  • 2015/09/14(Mon)01:09
  • Edit
綿は祖母が集めておいて座布団作る時に使ったりしていましたよ。勿論足りない時は他の綿と混ぜていましたけど。今でも実家の何処かには残っていると思います。

昇さん

  • by 砂漠人
  • 2015/09/14 02:49
なるほど、なにかと混ぜて使うという手がありましたね。
記念になるように、小さなクッションとか、なにか考えます!

最新記事

プロフィール

イランのトルクメンサハラに移住した日本人クミコです。中央アジアの少数民族トルクメンの夫と、その家族や動物との日常を綴ります。
2006年にスウェーデンで始めたこのブログは、4回引越をして今に至りました。過去のサイトはリンクより閲覧できます。

連絡先:sabakujin at gmail dot com

P R

Copyright ©  -- 砂漠人5 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]