忍者ブログ

砂漠人5

トルクメンサハラの暮らし

   

古布の再利用

衣替えにともない、衣類を「断捨離」したいと思った。日本のように簡単に買物ができないし、家も広いので多少モノがあっても問題ないとも言えるのだが、家の中の整理整頓というだけでなくて、物に煩わされずに暮らすというところが断捨離においては重要のようで、わたしもそれに興味を持ったのだ。
要らない衣類は簡単に分けることができたけれど、それをどう処分するかで考えてしまう。日本だったら、自治体のルールに従ってごみとして出すだろうか。クミシュテペでは、衣類をメンテナンスして大事に着るという習慣は、もうなさそうだ。ある程度着たら穴が開いたり歪んだりするので、「コイネパルチャ(古い布)」として大きな袋に入れて保管される。そして拭き掃除の際などに使われて、そのまま捨てられる。ボーダさんが言っていたのだが、日本のように掃除をするための布を「雑巾」としてきちんと縫って、洗って何度も使うということをしているところは、他に見たことがないそうだ。汚いものを掃除するのに、きれいなタオルを縫ったりするし、石鹸をつけて洗ってまた使うのは、よく考えると妙な方法だ。わたしもそうしているけれど、外の階段を拭いたりするのはこれからはたくさんある古布を利用しようと思った。掃除に使えそうな布は、適当な大きさに切ってまとめておいた。
他に、大事にしていたティータオルにカビを生やしてしまったものがあって、それは思い切って猫用のクッションにした。

どちらも友人からもらった思い出のティータオルなのだが、階段掃除には使いたくないので二枚重ねて袋状に縫い、中にきれいに折りたたんで布団状にまとめたワンピースを二着、クッションとして入れた。


猫用座布団のできあがり

さらに一着のワンピースからクッションカバーを二枚作り、汚くなったら洗わずに新しいものに変えるようにした。子猫たちが寝ている場所に置いてみると…。


ちょっと小さいか!

すんなり馴染んでくれた。猫は干草の上で寝るのが大好きなので、よっぽどクッションの中身に入れようかと思ったけれど、必要なかったようだ。ほうきの匂いも好きで、クッションからはみ出た猫はほうきの上で寝ている。
これで衣類の断捨離の第一歩が終わった。次は新しい服が必要か、どのくらいなにが必要か、ここでのドレスコードなども分かってきたので、よく吟味して増やすようにしようと思った。遊牧民のように、ほんの数枚の服で過ごしていくのが理想的だが、そのためにはどんな日でも民族衣装のワンピースを着る習慣を身につけなければならないだろう。トルクメン女性は365日、ワンピースとスカーフなのだが、これがわたしにはまだ難しい。

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

No Title

  • by あん
  • 2015/10/08(Thu)21:02
  • Edit
不用品が素晴らしい猫ちゃん達の共同ベッドに変身しましたね!私も猫や犬を飼っていた時は、フリーや毛糸の不用になった服類は全て犬猫達に使っていました、それが一番勿体なくなくて気持ちが安らぐ。(笑)今はペットはいないので、ダンナの首回りだけ擦り切れてる綺麗な模様のしっかりした生地は袋物にしてます。…あとちょっとした掛物。その他の綿の古着は全てカットして袋に詰めて風呂場・トイレ等で使い捨てにしてますよ。ここは古着を重さで買い取る所があるんですよ、ジーンズは重いからそっちがいいかもなぁ…。

あんさん

  • by 砂漠人
  • 2015/10/09 03:40
さすが! 無駄がないですね。
掛物とは、マルチカバーのようなものですか?
わたしもまだまだできることがありそうですね~。
ここはましですが、日本だと(Ex. 実家)再利用すべきものがたくさんありすぎて
ゴミとして仕分けするのですら時間がかかりそうです。
時は金なりですから、その辺のバランスが難しいですよね。

最新記事

プロフィール

イランのトルクメンサハラに移住した日本人クミコです。中央アジアの少数民族トルクメンの夫と、その家族や動物との日常を綴ります。
2006年にスウェーデンで始めたこのブログは、4回引越をして今に至りました。過去のサイトはリンクより閲覧できます。

連絡先:sabakujin at gmail dot com

P R

Copyright ©  -- 砂漠人5 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]