忍者ブログ

砂漠人5

トルクメンサハラの暮らし

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日本での食生活について・その2

ハリルが日本の食生活についてどんな感想を持ったか尋ねたところ、次のようなことを話していた。

重要なのは、加工食品をできるだけ避け、自然のものを食べるということだ。肉や魚となる動物は、十分に運動して育ったものでなければならない。それはどういうことかというと、狭い小屋で与えられた餌を食べているだけの家畜や、養殖の魚ではなく、できるだけ野生に近いものを食べるべきだということだ。
日本のテレビは、食品産業に独占されているとハリルは言う。食品をあれだけ大量生産するということは、その保存の方法を考える必要があるということだ。食品を長期保存するためには、多くの保存料を使う必要がある。日本の食品産業ほどの度合いになると、それがいかに度を超えているかが想像できる。
食べものが人に与える役割は、味だけではない。食べものは、人間の脳や体が機能するための力を与えなければならない。その力が、日本人にとっては最も大事な脳に働きかけるのだ。脳を働かせるためには、健康体が必要なのは言うまでもない。
ハリルが「日本人の肌は血の気がない、白すぎる」と日本人の義父に話したら、義父は「日本人の肌というのはこういう色だ」と言ったそうだ。義父の娘に初めて会ったとき、彼女は異様に白い顔をしていた。血の気のない不健康なその顔色をみて、ハリルは逃げ出そうかと思ったほどだ。当時の彼女の食生活は、退廃的だったのだが、ハリルは後に日本でさらに多くの白い顔を見ることとなった。白い顔とは、つまり血の気がない顔で、それはまちがった食生活によるものだと考える彼は、義父の娘を砂漠方式に従って養い、結果、彼女の増血は大成功したのだった。それが、現在のわたしだ。肌の色は白くても、その中には以前より多くの血が巡っている(はず)。
日本は経済活動が比較的うまくいっていて、人々は快適な生活を送っている。しかしながら、人々の顔が白すぎる。ハリルは、日本人の食生活が血を造るために十分なものかどうか、疑わしく思っている。日本では、産業が人々の健康を買収してしまっている。日本のテレビは、食品産業に奉仕している。そうなると、魚の粗からスープをとるなど、本来もっているはずの人間の創造性は失われてしまうのだ。食のテレビ番組が影響を及ぼす前の、日本に伝統的にあったははずの食習慣は、まったく違うものであったのではないだろうか。そういう食習慣を今も保っている場所は、小さな島や村にはあるかもしれないが、都市部は気をつけなければならないだろう。
産業は市場を作り出し、利益を上げなければならず、それが産業の最大の関心事だ。しかしハリルの関心は、自分が健康を保てる方法で食べることなのである。

以上、起承転結はありません(限りなくイラン的)が、彼の言っていることの概要が伝われば、よしとしてください。食品に関する情報のジャングルの中で迷ってしまった場合に、参考になれば幸いです。

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

No Title

  • by May
  • URL
  • 2016/09/16(Fri)09:01
  • Edit
私も、加工品を食べない、ということは最近実践していますが、素材の産地までは気にしていませんでした。

保存料は、日本のスーパーの物をひとつひとつ手に取って表示を見ると、もう何も買えなくなりますね。
都会の日本人は、白いですね、はい。
電車に乗って何気なく他人の手を見ていると”まぁ、なんて白魚のような綺麗な手のお嬢さんでしょう~”と顔を上げると男性でビックリしたりします。女性だけでなく男性も白いです。

今でもごく一部の田舎の方では、または食べ物に気を使っている人たちは、自然の物を食べていると思います。

ハリル氏の言っていること、よく分かります。
先日ネットで、食品に入っているケミカルが浮腫の原因のひとつになる、というのを見ました。頷けます。
肝臓や他の臓器が毒素を処理するのに頑張っているのですから、臓器に負担をかけない食生活が大事ですよね。
ここ一年体を壊して、それを非常に実感します。
自然のものが体に負担をかけなくていいです。

(大きな声では言えませんが・・・って言ってるし、笑)都会のケミカルな食品をバンバン食べて、皆病気になって、医者に行って、これまた副作用満載の薬をたくさん貰って、更に病気になって・・・なぜその原因に気づかないのか・・自分も含め、ですが。

アメリカの食事も、箱物は元より、たくさんの調味料を使って、味をたっぷり付けて料理するので参りました。それだけ原材料がおいしくないということでしょうか・・・

Mayさん

  • by 砂漠人
  • 2016/09/17 00:30
白魚のような… の話、ウケました!
手を使わないんですよね、現代は。

食べて病気になるような食品は論外で、
力にするために食べるんだとハリルは言いますが、
そういうことですね。

プロフィール

イランのトルクメンサハラに移住した日本人クミコです。中央アジアの少数民族トルクメンの夫と、その家族や動物との日常を綴ります。
2006年にスウェーデンで始めたこのブログは、4回引越をして今に至りました。過去のサイトはリンクより閲覧できます。

連絡先:sabakujin at gmail dot com

P R

Copyright ©  -- 砂漠人5 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]