忍者ブログ

砂漠人5

トルクメンサハラの暮らし

   

ガザン

トルクメンはアルミの鍋で料理をするので、金物屋はアルミ製品でいっぱい。中でも分厚い「ガザン」という鍋は、どの家庭でも使われている。というより、それ以外はほとんど種類がない。


わたしが以前から欲しいと思っている、ミルクポット

今回は、自分の持っているアルミ鍋の蓋に、把手をつけてほしくて金物屋に寄った。じつは数日前にハリルに頼んだら、ドライバーを金槌で叩いて穴を開けたのか、穴を開けた面がデコボコになったので、金具がちゃんと閉まらなくなっていた。それを、金物屋に直してもらおうと言うのだ。

お兄さんはわりとモダンな把手をつけてくれたけど、この種類は調理をすると熱くなって、手では掴めなくなるのだった。

トルクメンの辞書には「中心」とか「正確」という言葉はないのか? 誰に頼んでも、こういう結果になるのがオチだ。電動のドライバーセットさえあれば、色々なことが自分でできるようになるのだが、こればっかりは電圧が違うので、日本で買ってこられないのだった。したがって、把手はついたので、一件落着。

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

No Title

  • by May
  • URL
  • 2016/09/29(Thu)06:11
  • Edit
トルクメンの辞書には・・・・笑いました!
それで思い出したけど、うちのリビングの窓、斜めに付いてるんですよ~
いつも家にいる私は、眺めていて右上がりになっている、とある日夫に言ったら、”そんなはずはないだろう”と計ってみると・・・見事斜めに付いていました。
結構大きな窓で、知ってしまうと気持ちが悪いです。
NZの辞書にも「正確」という言葉はないようです。

無題

  • by 昇
  • 2016/09/29(Thu)20:32
  • Edit
味のある仕事っぷりですね(^^;;

あ、うちの家族なんか壊れた鍋の取っ手直してくれましたけどけったいなことになりました。
確かに熱くは人ですけどね(ー ー;)

プロフィール

イランのトルクメンサハラに移住した日本人クミコです。中央アジアの少数民族トルクメンの夫と、その家族や動物との日常を綴ります。
2006年にスウェーデンで始めたこのブログは、4回引越をして今に至りました。過去のサイトはリンクより閲覧できます。

連絡先:sabakujin at gmail dot com

P R

Copyright ©  -- 砂漠人5 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]