忍者ブログ

砂漠人5

トルクメンサハラの暮らし

   

快適な暮らし

住まいを地上階に移したことで、日々の生活が劇的に楽になった。
まず、室内温度が24℃で安定している。暖房器具は、部屋に一台ずつ置いているガスストーブのみだが、サロンは一度暖まれば火を最弱レベルにしておいても十分のようだ。薄手の長袖一枚で過ごせるなんて、スウェーデン以来のことで、驚いている。二階の住まいは、サロンの端に三階に通じる階段が吹き抜けていたので、いくらストーブを焚いても暖かい空気が逃げてしまっていたのだろう。地上階は、二階という空間で天井側が外気から守られているのも、暖かい理由のひとつだと思う。
それから、台所も暖かい。冬のあいだ、気温8℃の台所でダウンジャケットを着て作業をしていた後では、にわかには信じがたい。今は、ドアを閉めてオーブンをつければ、そこで快適に読書でもできそうだ。いや、台所に座らなくても、サロンがあるんだった。あっちもこっちも暖かくて、血迷ってしまう。また、屋外の温水器は台所と浴室のそばに設置したため、温水が流れてくるのが早いし、水圧も高くてまるで先進国のよう。こんなに水圧があると、水を無駄遣いしてしまいそうという、新たな悩みが出てきたほどだ。
台所と廊下を挟んで浴室があるのだが、そこも温水が届くのが早いし、水圧に問題がないので、毎日好きなときにシャワーを浴びることができる。二階の浴室は、ひとつの寝室ほどもある大きな空間で、落ちてくる水が貧弱なため寒すぎて、この数年、わたしは冬のあいだは月に○回しかシャワーを浴びなかったのだ。今後はもう、不潔とはおさらばできるだろう。
ちょっとした問題があるとすれば、室内温度が快適すぎて、ハエがやたらに飛んでいることか。台所には日本製のハエ取り紙を吊るし、家中のハエを追いかけてハエ叩きで殺生しまくっている。今月は「ハエ殺しのおクミ」と呼んでもらってかまわない。しかし家の中で繁殖しているのか、一向に数が減らないので、さらに躍起になっている。
さしあたって問題がなにもない状態は、何年も不条理な暮らしを続けていた身にとっては、なんだか落ちつかない。しかしみなさん、今後はわたしのことを不憫に思ってくださらないよう、お願いいたします(笑)。
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

No Title

  • by May
  • URL
  • 2016/11/03(Thu)06:47
  • Edit
ついに快適な暮らしを手に入れたのですね~!!
おめでとうございます。
そして羨ましい。
うちは狭いアパートに引っ越して寒さはやや軽減したものの、相変わらずオイルヒーターだけで、快適とは言えないし、シャワーの水圧も低くて、シャワー中鳥肌になるくらいです。
来年の冬に向けて色々なことを改善しないと・・。

Mayさん

  • by 砂漠人
  • 2016/11/05 02:33
数時間後に見事に問題勃発しました。でも寒さに関しては、本当に解決できたみたいです。ありがたいです。シャワーを浴びて凍えるほど、最悪なものはありませんよね。Mayさんはぜひ、湯たんぽを実践してください。効きますよ!

ふむふむ・・・

  • by あん
  • 2016/11/03(Thu)20:47
  • Edit
ボイラーを浴室と台所の近くに設置ってとても考えられましたね!何となくハリルさんが生活の知恵からそうされたような気がしました。兎に角、人間常に寒さを我慢するってのは体にも精神にも良くないらしいですよ。寒いと体の抵抗力もグッと下がりますしね。適度に温かいと心も温かくなって冬も楽しくなりますね。

小学校低学年まで過ごした、建て直す前の私の実家はもう酷いもので、古くて大きな離れまである屋敷みたいな商売屋だったんですけど、冬唯一暖を取れるのは堀こたつと火鉢でしたよ。冬は外と同じ寒さで、私はずっと「冬は死ぬ程寒いもの」と思ってました。台所だって土間でカマドですからねぇ…家中温かい所なんて無く、冬は五右衛門風呂の中だけが天国でしたね。(笑)

あんさん

  • by 砂漠人
  • 2016/11/05 02:34
台所と浴室の近くに温水器を置いたのは、ワタシでっせ!(笑)
本当は浴室の中に置こうとしたんですが、安全上ダメだということで、やはり屋外になりました。あとは、外気で温水器が冷えすぎないように対策が必要なようです。
あんさんは寒い家や五右衛門風呂のご経験があるんですね。わたしは思うんですが、人間誰でもそういった環境は経験する必要があるんじゃないか、と。無理にしなくても被災したりして、結局は経験せざるを得ないということもあるかもしれませんが。

No Title

  • by ボーダ
  • URL
  • 2016/11/04(Fri)06:16
  • Edit
「あっちもこっちも暖かくて血迷ってしまう」
「まるで先進国のよう」
「水を無駄遣いしそうという新たな悩みが・・・」
「ハエ殺しのおクミ」
そして最後の3行と、今回は盛大に笑わさせていただきました。でも、本当によかったね。
ところで、あんさんのコメントに「ボイラーを浴室と台所の近くに設置」ってあるんですが、それは以前の記事でどこかに書いてあったことなのですかね? 今回の記事には載っていないですが、そうなんですか?
地上階は2階と比べてどこもこぢんまりとできているイメージがあるのですが、実際の面積は2階と同じなのですよね? どんな部分に2階よりスペースを取ったのですか?

ボーダさん

  • by 砂漠人
  • 2016/11/05 02:35
地上階と二階の面積はまったく同じです。二階に住んだことのあるボーダさんには、違って見えるのが分かるような気がします。
地上階の間取りを考えたときに、とにかく細長さをどうにかしようと思い、サロンの両脇を小部屋にしたんです。柱を部屋の中央に出してしまうことで、簡単にできました。それから台所や浴室、寝室は使い勝手を考えて小さくしようと思ったんですよ。サロンの暖房効率だけが心配でしたが、これは杞憂だったようです。早く遊びに来てくださいね!

ボーダさんへ

  • by あん
  • 2016/11/04(Fri)19:36
  • Edit
キャ~違うの?11行目の終わりから始まる文で、想像力がワイルドな私はそこを読んだとたん即ビジュアルにその様子が浮かんできたんですよ、

ボーダさんへ

  • by あん
  • 2016/11/04(Fri)19:39
  • Edit
きゃっ、違いましたか?11行目の終わりから始まる文を読んで、想像力がワイルドな私には勝手にそんな様子がビジュアルに浮かんできたんですよ~。(笑)温水器ってボイラーとは違うんですね?アハハハ。

あんさん&ボーダさん

  • by 砂漠人
  • URL
  • 2016/11/05(Sat)02:35
  • Edit
そうそう、11~12行目に書きました。って、どんだけマニアックな指摘なんですか!(笑)
次の記事に外の写真を載せましたが、左手前にある小さな壁の中に、例の器具が収まっています。「温水器」じゃないのかな? うちではスウェーデン語で vatten varmare (water warmer) と呼んでいます…。

No Title

  • by paprica
  • URL
  • 2016/11/05(Sat)02:58
  • Edit
ぷぷっ。笑っちゃいましたよ、ハエ殺しのおクミさん。 着物姿で帯にハエたたきをはさみ持ち、肩を見せればそこには「ハエ吹雪」…を想像してしまいました(笑)
あっちもこっちも温かくて血迷っちゃうなんて。そりゃ大変!
温かいお部屋になって猫さんたちも血迷っていませんか?

papricaさん

  • by 砂漠人
  • 2016/11/05 03:20
ハエ吹雪? それだけは勘弁~(笑)
ハエを殺し過ぎて、自分が食べるものに入っているんじゃないかと錯覚するようになってしまいました。せっかく数が減ってきたのに、今日はこどもが遊びにきて玄関ドアを何度も開けたので、また増えてきましたよ、標的さんたちが。今ならバドミントンの試合に出れば、けっこういい線いくと思います。
前置きが長くなりましたが、猫たちは家の中に入れていないんです。唯一の例外もいるんですが、15匹もいるので(泣)、家に上がることが許されているのは三匹だけです。しかも時間限定~

最新記事

プロフィール

イランのトルクメンサハラに移住した日本人クミコです。中央アジアの少数民族トルクメンの夫と、その家族や動物との日常を綴ります。
2006年にスウェーデンで始めたこのブログは、4回引越をして今に至りました。過去のサイトはリンクより閲覧できます。

連絡先:sabakujin at gmail dot com

P R

Copyright ©  -- 砂漠人5 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]