忍者ブログ

砂漠人5

トルクメンサハラの暮らし

   

ラダははブログ

少し前にボーダさんに勧められて、「ラダははブログ」を読み始めた。インドのラダックという場所に移住した上甲紗智さんが書いている。彼女は日本では旅行会社で働いていて、添乗員もしていたそうで、「秘境」が好きなのだそうだ。ラダックは秘境とはいえ、冬は水道管も凍るような高地。今はそこでご主人と旅行会社を経営し、三人のお子さんを育てている。

ラダははブログhttp://zanskar555.blog117.fc2.com/

しばらく読むとすぐ分かるのだが、ラダックという環境で紗智さんがいかに前向きに生活しているかが、痛いほど伝わってくる。記事はコミカルに書かれているけれど、わたしには笑えない内容がいくつもあった。そのポジティブな態度を見習いたいと、読むたびに思っている(が、無理です)。インドでお子さんを三人も育てるなど想像を絶する暮らしだが、そういえばボーダさんも似たような経歴をお持ちだった。一方わたしは、今日、三人の甥っ子が遊びに来ただけで夕方ぶっ倒れてしまいましたよ。


かわいいんだけど…

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by 蒼猫
  • 2016/11/06(Sun)20:26
  • Edit
私も親戚の家に行くとそう思われていたのかしら。

なんだか懐かしい(^_^)

美味しそうなお菓子。いいな。

蒼猫さん

  • by 砂漠人
  • 2016/11/09 17:50
蒼猫さんはきっと、そうは思われていなかったと思いますよ! こども同士で話をしているのを聞いたりするとかわいくて和むんですが、わたしが全力で対応しちゃうので疲れちゃうんですよね。こどもの扱いに慣れていないのかな。ほら、カップケーキを焼いたりして、どっと疲れてます(笑)。

紙は辛抱強い・・・

  • by あん
  • 2016/11/07(Mon)01:44
  • Edit
これ全然違う意味かもしれないけど、書くのは何だって書けますよ。心を文字にした時点で心とは違うとても逞しい、まるで苦労さえ楽しんでいる様な文章になってたり、書いて行くうちにそれ程辛い事ではない様な気持ちになって楽し気な表現になってたりね。でもこの方、紗智さんは本当にそういうのを苦痛とは感じていらっしゃらない様な気がします。逆にこういう生活でないと真の喜びを感じられないんじゃないかしらと思います。

そういう秘境の地とか何か厳しい事が常にある生活に憧れる人っているんですよ。私が3年くらい読んでるブロガー(30歳男)もそうなんです、今世界2周目を旅されてますけど、何もない平穏な生活は死ぬ程つまんないみたいですよ。こういう人は日本で普通の型にはまった生活はできないだろうなぁって思います。私もある意味日本で型にはまった生活は好きではないですけど、苦労はダメだわ~単に海外の水が合ってるってだけですね。

兎に角インドは私住みたくないです~。昔住んだアメリカ南部も夏は死ぬ程暑く冬は水道管が凍りましたよ、でもアメリカは完全に冷暖房完備ですからね。インドは夏は不衛生にもなるし大変です。何かの目的があって決まった期間行くのなら、気合入れて頑張って行きますけど子供産んで生活って…私絶対ムリだわ~。私は自分の好きな事が出来る環境で自分のやりたい事を出来るのが幸せです。息子や娘はそこんとこ私と似てなくて、冒険やチャレンジが好きで恐ろしくポジティブだからそういうのOKですよ。アフリカやネパールにボランテアで行った時も「又あそこに帰りてぇ~!と言ってましたからね。(笑)

あんさん

  • by 砂漠人
  • 2016/11/09 17:52
あんさんがいかにインドは無理か、よく分かりました(笑)。わたしもほぼ同じ考えですが、なぜか砂漠に住んでいます。「又あそこに帰りてぇ~」は、感じなくもないですけどね。
それでもラダははさんは、書いている以上の苦労があるんじゃないかと勘ぐってしまいますが、いずれにしてもああいうふうに周りに感謝して生きることができるってすごいし、強さの秘訣なのかなと思いました。
なかなかできないんですよね~

No Title

  • by paprica
  • URL
  • 2016/11/12(Sat)08:17
  • Edit
ラダははさんのブログを紹介してくださってありがとうございます。いやはや。。。たくましい。でも子どもたちがすんごいかわいい! 砂漠人さんのおっしゃるとおり、ブログではコミカルに書かれている日常のその裏側に、私などには想像もできない苦労や不便さもあるのでしょうね。私も子供の頃バングラデシュに住んでいて、インドとネパールには訪れたことがあるので、なんとなくあの混沌とした雰囲気と人々のエネルギーと明るさがわかるんです。またときどき覗かせてもらいまーす。

papricaさん

  • by 砂漠人
  • 2016/11/13 15:55
バングラデシュ? ひぇ~
すごいところに住まれた方がこんなにいらっしゃるとは! バングラデシュは、インド・ネパールよりは混沌としていないんでしょうか。とにかく想像しただけで、ため息が出そうです(笑)。
みなさんの生活の様子がブログで垣間見られることは、本当にありがたいです。papricaさんの記事もいつも楽しませてもらっています。ありがとうございます!
…なんだか、ラダははさんのブログを読んで以来、やたらに感謝し始めたわたしです(笑)。

最新記事

プロフィール

イランのトルクメンサハラに移住した日本人クミコです。中央アジアの少数民族トルクメンの夫と、その家族や動物との日常を綴ります。
2006年にスウェーデンで始めたこのブログは、4回引越をして今に至りました。過去のサイトはリンクより閲覧できます。

連絡先:sabakujin at gmail dot com

P R

Copyright ©  -- 砂漠人5 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]