忍者ブログ

砂漠人5

トルクメンサハラの暮らし

   

寒波到来

クミシュテペには、寒波が来た。この時期にこれだけ気温が下がるのは、めずらしいことのようだ。予想どおり、朝起きたら水道管が凍って水が出なくなっていた。


庭にある手洗い室の蛇口も凍結。水を少し出しっぱなしにしておいても効果なしだった

幸いなことにうちには大きな地下水槽があるので、水がないということはないのだが、蛇口から水が流れないとなると、なにかと不便だ。湯たんぽの温水で顔を洗ったあとは、ミルクを温めてインスタントコーヒーを入れて飲み、朝食も省略した(ハリルは肉体労働者のため、自分でちゃんと食べて出かけます)。ガスと電気は通じているからそれほど問題はないものの、皿洗いや拭き掃除、料理をするのは面倒だ。今日はちょっと怠惰に昼食も夕食も残りものでなんとかして、裁縫に勤しむことにした。
最近、刺繍の図案を描く方法をいろいろと試している。刺繍の大きさは、同じ図案でも刺す布によって微妙に変わるので、スタンプを作って押すわけにはいかないのだ。そこで、5cm×5cmの正方形に限ってそれにぴたっと収まるように図案を描いて厚紙をくり抜いて、その型の穴をなぞるようにしてみた。


最中のパッケージみたい。鳥の羽の図案

ひとつひとつ描くよりは時間が短縮できるけれど、図案を写すときのずれを調整する必要があるので、まだ流れ作業というわけにはいかない。さらに工夫が必要だ。
そんなこんなで夢中になってやっていたら、午後3時半になって背後からちょろちょろと水の流れる音が聞こえてきた。開けておいた蛇口から、溶けた水が流れていた。蛇口をひねってしばらくすると温水も出てきたので、慌てて皿洗いをしてチリビーンズを作り、ヨーグルトを作ってパンプキンケーキも焼いた。オーブンの予熱でピスタチオやピーナッツも炒った(これは断水と関係なかった)。ガスストーブの上に鍋を置いて、明日のディジーのためのひよこ豆を入れておいた。これで夕食の足しもできたし、明日はまた断水するだろうけれど、お昼はディジーをゆっくり煮込むだけでできあがる。予報によれば、明日の最高気温もマイナス2℃とのことだ。

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

最新記事

プロフィール

イランのトルクメンサハラに移住した日本人クミコです。中央アジアの少数民族トルクメンの夫と、その家族や動物との日常を綴ります。
2006年にスウェーデンで始めたこのブログは、4回引越をして今に至りました。過去のサイトはリンクより閲覧できます。

連絡先:sabakujin at gmail dot com

P R

Copyright ©  -- 砂漠人5 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]