忍者ブログ

砂漠人5

トルクメンサハラの暮らし

   

ラーメンから雛

今日はラーメンを作ろうと思って、鶏ガラでスープを取った。鍋にはたまねぎと、日本から持ってきて保存に失敗した根ショウガも放りこんだ。卵を茹でて、ほうれん草を解凍した。麺はもちろん小麦粉で作るしかないので、麺を打って細めに切り、茹でてからスープに入れた。スープはみそ仕立てにしたかったのだが、チキンスープに味噌を溶いただけだったので、味はいまいちだった。にんにくが足りなかったのと、ネギがなかったので、ネギの甘みが足りなかったんじゃないかと思う。スープと麺の温度やら、いろいろと解決すべき課題は残ったけれど、ラーメンはここではメインの食事にはならないことも分かったので、やってみた甲斐はあった。しかし本題は、ラーメンのことではないのだ。卵である。
最近は、毎日夕方になると庭のめぼしい場所を回って卵を集めては、日付を書いて冷蔵庫に保存している。しかしときどき、思わぬ場所からごそっと数日分の卵が出てくることがあって、そうなるといつ産まれたものか分からないので、気をつけて食べている。つまり、割るときに一つ一つ別の容器に出してみる必要がある。
今日ラーメンに使った卵も日付不明の卵だったのだが、これまで古くて食べられなかったことがないので、まあ大丈夫だろうとそのまま茹でた。そうしたら、なんとその卵の中では雛が育ち始めていたようだった。固ゆでにしたかったので、十分に茹でたあと、冷水にとって水を流しながら殻を剥こうとしたとき、白身が白くないことに気がついたのだ。大きな卵を二つ茹でたのだが、二つとも同じだった。もちろん殻は剥いて、子犬たちに一つずつやった。中身は、写真こそ載せないけれど、外側には血管が巡って、内側には羽になると思われる毛のようなものもできていた。黄身と白身でできた卵が雛になって鶏になるということの過程を、実際に目にするとやはり不思議なことだと思った。鶏は、何日か卵の上に乗って温めていたのだろう。そのうちなにかの理由で温めることをやめて、そのままになっていたのだろうから、残念ながら茹でる前から卵は死んでいたはずだ。
同じ条件の卵はまだいくつかあるので、ゆで卵を見たいというリクエストがあれば、写真も載せますよ(笑)。
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by 昇
  • 2017/01/01(Sun)05:18
  • Edit
明けましておめでとうございます。

うちでもよくありますよ。家族は鶏が怖くて卵がとれないので何日語った卵の時があって、割ってギョッとします。
ひなは上半身からできるらしく大抵上半身が出来上がっています。
有精卵の証拠ですね〜

昇さん

  • by 砂漠人
  • 2017/01/02 03:15
鶏って、怖いですよね。わたしも同じくです。でも最近は、彼らのお尻を叩いたりしていますよ。憎たらしいのでね(笑)。
今年もよろしくお願いします。

無題

  • by 青猫
  • 2017/01/01(Sun)11:19
  • Edit
あけましておめでとうございます。
酉年ゆえに鶏関係記事(´∀`*)

雛になりたてのたまご美味しいですよね。
昔中国で食べました。
卵と鶏肉のええとこどりですもん。

青猫さん

  • by 砂漠人
  • 2017/01/02 03:16
今年もよろしくお願いします。酉年だとは、知りませんでした(笑)。すっかり異文化に暮らしています。
しかしなんというコメント! 食べたんですか!

No Title

  • by ボーダ
  • URL
  • 2017/01/01(Sun)12:10
  • Edit
青猫さんのおっしゃるような雛になりたてのたまごのおいしさは、まだ私にはわかりませんし、見たくもないですが、実際はおいしいんだろうなー まだ修行が足りないような気分です(笑)

ボーダさん

  • by 砂漠人
  • 2017/01/02 03:16
青猫さんのおっしゃるとおり、卵と鶏のええとこどり? どんな味なんでしょうね。残りの卵もゆでて、もう少ししっかり見てみようと思います。いや、食べませんて(笑)。

No Title

  • by May
  • URL
  • 2017/01/01(Sun)12:24
  • Edit
kumikoさん、ひょっとして、私が食いつくのを待っていたでしょう(笑)
もう文章だけで十分です~
アジアのどこかの国で、わざと雛の入ったゆで卵を食べる所があるらしく、随分と前にYoutubeでうっかり見てしまいました。一週間くらい食欲が失せます~
なんでしょうね、他人のブログで鳥が何百羽とかたまって写っていても大丈夫なんですが、”有り得ない姿”になるとイチコロです。鳥だけです。他の動物は大丈夫です。やはり小さい頃のトラウマなんだと思います。
こないだのチーちゃんが雀をくわえた写真も、うっかりスクロールするところでした。雀の姿がチラッと見えた時点で画面を閉じました(笑)
よく道路で鳥が車に轢かれているのも、発見した瞬間大きく迂回します(笑)
でも半日くらい食欲が失せます~

Mayさん

  • by 砂漠人
  • 2017/01/02 03:16
実際、Mayさんとあんさんのリアクションは想像しました(笑)。すみません!
鳥は、ものすごく弱い動物ですよね。簡単に命を落としてしまいます。わたしも好きな動物じゃないんですけど、ショック療法というか、家禽なのでだんだんその生態に慣れてきていますよ。これからもよろしくお願いします(爆)。

最新記事

プロフィール

イランのトルクメンサハラに移住した日本人クミコです。中央アジアの少数民族トルクメンの夫と、その家族や動物との日常を綴ります。
2006年にスウェーデンで始めたこのブログは、4回引越をして今に至りました。過去のサイトはリンクより閲覧できます。

連絡先:sabakujin at gmail dot com

P R

Copyright ©  -- 砂漠人5 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]