忍者ブログ

砂漠人5

トルクメンサハラの暮らし

   

2017

新年おめでとうございます。

…しかしこちらは暦が違って、その雰囲気がない。ここはまさに、別世界だ。クリスマスがきれいさっぱりなくなったことは、日本人としてはちょっと清々しい。こどもでもいないとどう祝ったものか、迷うところの多い行事だったので。こちらの新年まではあと三ヶ月ある。今年の抱負を少しでも達成できるようがんばりたい。

「クリスマス(お正月)に何しようか?」とハリルに聞くと、決まって「鶏を食べよう(家禽を殺して食べよう)」と言うので、聞いておきながら彼の意見は却下している。せっかくの特別な日に、好きでもない家禽の処理を一人で黙々としたくないじゃないか。それでも、捌いた方がよさそうな雄鶏が一羽いるので、近々やらなければならないだろう。毎朝、なぜかどこからか出てくるのが一羽いるのだ。鶏は、夕方になると自ら小屋の中に入って、寝る支度をする。小屋のドアを閉めるのはわたしの日課なのだが、そのときは庭のどこを見てもその雄鶏の姿はない。なのに、翌朝、鶏を自由にする前に犬猫に餌をやってしまおうとすると、必ずその一羽がどこかから現れて、犬猫の餌を横取りしにくる。まったく厄介なやつだ。ハリルが「手に負えないから殺そう」と言い、「そうだね」と思ったときは、お互い成長したなと感心した(笑)。

それでは、2017年もブログ「砂漠人」をよろしくお願いします。


今日のロミ夫。寝室で寝ている

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

No Title

  • by May
  • URL
  • 2017/01/04(Wed)16:05
  • Edit
遅れましたが、新年おめでとうございます。
こちらもお正月らしさは欠片もありませんでした。
でも海外在住のブロガーさんたちが、ある物で工夫してお正月料理を作っているのを見ると、うちも来年は何かお祝いらしいことをしようか、と思ったりします。

憎き雄鶏は殺ってから、食べるのですか?
今頃もう・・・ははっ

Mayさん

  • by 砂漠人
  • 2017/01/04 16:24
あの雄鶏は、なんとお隣さんのものだったことが判明しました。夜だけ寝床に帰って、朝から夕方までうちの庭で餌を食べていますよ!
でも殺す前に分かってよかったです。危機一発。

無題

  • by 昇
  • 2017/01/05(Thu)00:09
  • Edit
明けましておめでとう!
お隣さん家のでしたか。私なら知らないふりして亡き者にして食べちゃってたかも(笑)

昇さん

  • by 砂漠人
  • 2017/01/06 20:33
些細なことに大きなトラブルにつながりかねないので、危ないところでした。
今年もよろしくお願いします!

最新記事

プロフィール

イランのトルクメンサハラに移住した日本人クミコです。中央アジアの少数民族トルクメンの夫と、その家族や動物との日常を綴ります。
2006年にスウェーデンで始めたこのブログは、4回引越をして今に至りました。過去のサイトはリンクより閲覧できます。

連絡先:sabakujin at gmail dot com

P R

Copyright ©  -- 砂漠人5 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]