忍者ブログ

砂漠人5

トルクメンサハラの暮らし

   

冬の終わり

天気の月間予報を見ると、クミシュテペは明日から最高気温が15℃以上の日が続くことになっている。20℃を超える日もどんどん増えて、いよいよ冬が終わるだろう。しかし今年の冬は、家畜の仕事をしなかったこともあり、わたしはずいぶんと楽に越すことができた。雨漏りも数えるほどしかなかったし、台所も浴室もすぐにお湯が出るようになったので、辛いことは何もなかった。ハリルは逆に、今年初めて雇人なしに自ら家畜の世話をしたので、きつかったようだ。雨の降る日も風が吹く日もバイクで南庭に行って、朝晩の餌やり、または放牧があった。病気になって死んだ子羊は一頭だけで、あとは牛も羊も何頭かが出産した。先日は、犬のガラアーラも子犬を8匹産んだ。まだ目が開いていないので、犬とは別の生物のようだったが、とってもかわいく、近いうちにまた写真を撮りに行こうと思っている。
 自宅ではタローとジローが皮膚病も治り、コロコロした状態からスマートになってきた。


家の前の排水溝は、掘り返してほったらかしてのくりかえし(笑)


ジャポンと子犬たち


タロー&ジロー


バグティ

バグティとジャポンに習ってか、子犬たちは近所の犬が来たり人が近づくと「アウアウ!」と吠えたてている。そして鶏から自分の餌を守ることができるくらい、強くなった。


チーちゃん(♀・右)とガラジャ(♂)

チーちゃんのお腹はどんどん膨らんで、コロコロ体型のガラジャにそっくりになってきた。ガラジャだけはチーちゃん一族ではないので、体つきが異なる。まるっこいし、人間には決して爪を立てないので、限りなくぬいぐるみ的だ。


ガラジャ

キティは風邪をひいて咳がひどかったので、しばらく薬を飲ませた。今では咳も収まったが、一時はサーリジャのように片目がつぶれて、美猫が台無しだった。サーリジャがいつも涙で目が汚れているのは、自分の手で洗わないからのようだ。ほかの猫たちは自分で洗顔しているので、目元くっきり、美しいのだった。


チーちゃん

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

最新記事

プロフィール

イランのトルクメンサハラに移住した日本人クミコです。中央アジアの少数民族トルクメンの夫と、その家族や動物との日常を綴ります。
2006年にスウェーデンで始めたこのブログは、4回引越をして今に至りました。過去のサイトはリンクより閲覧できます。

連絡先:sabakujin at gmail dot com

P R

Copyright ©  -- 砂漠人5 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]