忍者ブログ

砂漠人5

トルクメンサハラの暮らし

   

ナスなど

先日作ったチーズケーキは、とてもおいしかった。たぶん、味は買ってきたクリームチーズと生クリームで作ったものとさほど変わらないのだろうが、自分たちの育てている牛から絞った初乳や牛乳やヨーグルトを使っているので、新鮮さがおいしさが倍増させるのだと思う。考えてみると、うちではパックされた食品をほぼ使っていない。日常的には、紅茶とマヨネーズくらいだろう。あとはすべて素材から食事を作っているし、その中には羊肉や卵など、自給できている食材もある。野菜や果物の皮、お茶の出がらしなどは牛や鶏にやるので生ごみもほぼ出ないし、パックされたものを買わないのでプラスチックのゴミも少ない。青果を買うときにレジ袋をたくさんもらうので、それを減らす工夫をすればごみはさらに減るだろう。けれど、クミシュテペの人は海に繋がる水路になんでもボンボンと捨てるので、わたしがごみを減らしたところで全く何の役にも立たないのだった。
さて、気を取り直して、今日はナスの処理にようやく取りかかることにした。3キロもあったので面倒で、ついつい放置してしまった。


焼き網でグリル


塩をして10分ほど置き、フライパンで焼く


皮が痛みかけていたトマトも保護

ナスの下ごしらえも無事完了し、本日のカレーライスに使った1パック以外は冷凍した。これであさっての市場に備えて冷蔵庫がすっきりした。
庭にいる鶏の産卵が止まって以来、なかなか元に戻らなかったのだが、今日は4個も集めることができた。鶏は好きな場所に卵を産むので、日が暮れる前に何ヶ所かをのぞきに行くと、卵を見つけることができる。


手書きで日付を刻印しています

今日はさらに、春から着るつもりのワンピースの縫製作業を進めた。昨日型紙を切っておいたので、次は布を整えて印つけと断裁だ。でもじつは、ワンピースを作る中で、印つけの作業が一番苦手だ。大きな布を整えたり、ずれないように布を押さえたりすることにストレスを感じる。


ポケットつきのワンピースドレス

それでも一着分できた。あと3枚も縫う予定だが、とりあえずは一着を仕上げたい。丈がくるぶしまであるワンピースを着ないとバラックも着ることができないので、今年は早めに縫っておくつもりだ。

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

No Title

  • by May
  • URL
  • 2017/03/07(Tue)05:53
  • Edit
つやつやピカピカ、最高のチーズケーキですね!
うちも野菜はファーマーズマーケット、たんぱく質はスーパーなので、箱や袋に入ったものはほとんどありません。
そちらの茄子、美味しそう。こっちのはデカくて皮が硬い茄子です。
服も買わないで作るっていうのがすごい。ストレスはあれど、自分で縫った服って、愛着がありそう。
先日の記事のお義母さんのバラックは芸術品でした!
(って、なんかすっごい月並みなコメントですね。頭が回っていません。)
そのポケット付きのワンピースドレスはシンプルそうで、服が縫えない私にでも出来そうに思えます。
帽子とヘアバンドと、使い勝手のよいバッグを作りたいと思っているのですが、家が狭いことやミシンの調子が悪いこと、材料代が高いことなんかを言い訳に、取りかかっていません。手間を考えると買った方が安い場合もあるのですが、ポイントは自分の好きなデザインに出来る、っていうことなんですけどね。腰が重い。

Mayさん

  • by 砂漠人
  • 2017/03/08 04:18
自分で縫っても、上手にできなかった場合は愛着が持てません(笑)。丈が長いのがスタンダードだと分かるまで、短めの丈のドレスをかなり縫ってしまいました。縫い足せないので困りますね。
Mayさんが裁縫を始めない言い訳、どれもよく分かりますよ。そこまで悪条件が揃ったならば、帽子などは買ったほうがいいかも! 好きなデザインをお店で見つける方がきっと早いですよ(笑)。わたしも日本にいたら裁縫しません。

No Title

  • by mariko
  • 2017/03/07(Tue)18:27
  • Edit
服を縫うとき、印をつけて裁断までできたら半分以上終わり、と私は思っています。そこまでが本当に面倒。好きなんですが今はほとんどやってないです。忙しいもあり、広げる場所作りからしなくてはいけないから… 2,3年前にしばらくぶりにスカートを作りました。欲しいものが売っていなかったからです。適当にやってずれてしまったところも「手加減」で何とか合わせてしまいました。自分のですから。

marikoさん

  • by 砂漠人
  • 2017/03/08 04:19
なるほど、そうですよね。ミシンをかけ始めると思ったより早く縫いあがってしまうものです。あとは袖付けだけになりました。布を水に浸したり、干したり、はたまたアイロンなんて、どれもいやですね~(笑)。
日本にはないものはないというくらい、何でも売っていますが、その中から自分に必要なものを探す作業は、あんがい大変ですよね。わたしもお金持ちだったらドレスづくりは店に任せたいですが、残念ながら余裕がありません…。

プロフィール

イランのトルクメンサハラに移住した日本人クミコです。中央アジアの少数民族トルクメンの夫と、その家族や動物との日常を綴ります。
2006年にスウェーデンで始めたこのブログは、4回引越をして今に至りました。過去のサイトはリンクより閲覧できます。

連絡先:sabakujin at gmail dot com

P R

Copyright ©  -- 砂漠人5 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]