忍者ブログ

砂漠人5

トルクメンサハラの暮らし

   

酢を買いに

朝、犬猫に餌をやってから、残っている野菜の処理を始めた。ハリルがコリアンダーとまちがえて買ってきたイタリアンパセリが山ほどある。いったいこれはどうしたものか。


昨日作ったかりんジャムとビールのピクルス


ビーツ

このピクルスは、ビーツの甘みが不思議な風味を出している。お茶うけとしてつまんでいたらよく進みそうなので、カルフォルニアばあさんが5時間で食べきったというのも頷ける。
さあ、まずは足りなくなった酢を買いに、町中にある店へ出かけた。日本から戻って以来、わたしは自分で買物に行くことが増えた。以前はあまり出歩かないようにしていたものの、ハリルに頼むと時間や日にちがかかってイライラしていたので、方法を変えたのだった。去年の一時帰国では、日本で二人で生活したらどうなるかを試す意義もあったのだが、実際はあまりうまくいかなかった。やはりクミシュテペで暮らすべきなのかな… という思いが、覚悟を新たにしたということもある。あらゆることをハリル頼みにしていたら、ますます暮らしにくくなるので、失敗してもなんでも自分の望むとおりにやってみようと思っている(たかが買物なんだけど)。


町の大きな通り。左に見える大きな建物は、新築のワハブの家

この通りは、住宅街の中心にある道では一番大きいと思う。水曜市場もこのあたりから始まる。うちからここまで来るには、水路脇のでこぼこ道を歩き、小さな橋を渡ってしばらくしたら左折する。そしてこの通りをまっすぐ行って、ラクダを飼っている空き地を右に曲がったところに今日行った店がある。店に着いたあとはカメラのことをすっかり忘れてしまい、写真がないですが。

店では、若いお兄ちゃんとおじさんが番をしていた。酢とオリーブオイルとバターを買ったのだが、レジのところでおじさんとの会話は、わたしが買物に行くときの普遍的な内容だったので、一部を日本語訳で再現したい(実際の会話はトルクメン語)。

おじさん: トルクメン語を覚えたのかい? それともあんたはトルクメン?
クミコ: …わたしはトルクメンあるよ。
おじさんとお兄さん: ………。
クミコ: うっそ!
おじさんとお兄さん: 「うっそ!」だってよ。(ゲラゲラ)
クミコ: 本を読んで覚えたアルヨ。
おじさん: チーン(中国)にはトルクメンがいっぱいいるだろう?
クミコ: わたしチーンから来てないアルヨ。
おじさん: あ、ジャポン。
クミコ: ジャポンにはトルクメン少ないよ。
おじさん: そうかい。はい、お釣り。あんたハリルの奥さんだろう?
クミコ: そうだよ。(知ってたんじゃん!)

店に入った瞬間から、わたしが誰だかはみんな知っているのだ。おそらく通りを歩いている時点ですでに知られている。それなのに、店主はみんな知らない態度でこういうフリをしてくる。わたしも慣れたので、知られていないフリをしている。あいかわらず面識のないこどもなどから「クミコ~!」と呼ばれるのだが、それも聞こえないフリなので、昨日も市場でナーセルの家族を無視してしまった。
買物は無事に済んで、残りのピクルスとポタージュを仕上げた。


3リットルの容器にキクイモ、カリフラワー、にんじんのピクルス


ポタージュ工場


余った液で赤カブのピクルス

このあとさらに、イタリアンパセリを使って珍しいものを作った。長くなったので、別の記事にします。

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

No Title

  • by May
  • URL
  • 2017/03/10(Fri)05:17
  • Edit
いやぁ~~~、酢ひとつ買いに行くにも大変なんですね~。改まって感心したアルヨ。
私のスペイン生活を思い出しました。私のスペイン語もそんなもんで・・チネじゃなくてハポンアルヨ的な。

ハリル氏の存在は大きいのですか・・それとも砂漠の魅力なのか?
その大通りの写真を見ていて、私には絶対住めない、と思いました~(何も無さ過ぎる。じゃなくて私が知らないだけで、惹きつけられるものがたくさんあるんだろうなぁ)
まぁ、私も”そこに住まなきゃならない”と思ったら覚悟を決めるんだろうと思いますが。
最近のkumikoさん楽しそう。

Mayさん

  • by 砂漠人
  • 2017/03/11 01:57
「中国人」って、わたしたちがガーナ人であろうとニジェール人であろうと「アフリカ人」と言っちゃうのと同じことなんだろうと思いました。だから、ある意味「チーニ」で正解? わはは
Mayさんは都市じゃないと住めないってことですか? わたしなんか、これらの建物がなかったらもっといいのに… と思ってます(笑)。ちなみにダウンタウンは別にありますよ、ここは住宅街です。しかも、ところどころにコンビニ(店)があります。

No Title

  • by ボーダ
  • URL
  • 2017/03/10(Fri)07:50
  • Edit
市場で買ったもので色々作っていますね。素晴らしい! 市場までの道、水路に沿って行って、橋を渡って左に曲がるっての、覚えています。あの道をクミコさんは今も日々通っているのですよね。お買い物も一人で行くようにして正解だと思います。人がやってくれるのを待っているのも、結構イライラしますよね(それは私の場合か?)
私も一人家に帰ってきてポリポリつまめるものがほしいので、ピクルス作ってみたいなー 

ボーダさん

  • by 砂漠人
  • 2017/03/11 01:58
人がやってくれるのを待つことは、自分でやるより大変です。このことを解消しただけで、かなり気分が変わりました。
ピクルスは翌日から食べられて、なかなかよかったです。あまり濃く漬からないうちに食べきりたいと思ってます。よさそうな材料を見つけたらぜひ試してください! ちなみに、たくさん作らないとすぐなくなりますよ(笑)。

No Title

  • by るぴなす
  • 2017/03/10(Fri)11:31
  • Edit
ウン、笑っちゃった。
クミコさんの小さな平和が伝染した。

るぴなすさん

  • by 砂漠人
  • 2017/03/11 01:58
やった! 胸躍るコメント、ありがとうございます。

ハハハ〜

  • by あん
  • 2017/03/11(Sat)13:21
  • Edit
会話がオモシロイ!うまく手玉に乗せて遊んでますね〜、流石だわ。笑 ピクルスは沢山酢を使いますね、食べた後の野菜汁で薄くなった大量のピクルス液はどうされてます?私はケチだからそれも何とか使い切りたいから悩みますよ。笑 カリフラワーのピクルスは最高ですね、玉ねぎも美味しい!ピクルスも結構砂糖を摂るから食べ過ぎには要注意だけど、焼き菓子に比べたらかなりヘルシーなお八つにたりますね!

あんさん

  • by 砂漠人
  • 2017/03/12 03:56
ピクルス液ですけど、気をつけて保存すれば何度も使えるということなので、2回は必ず漬けます。そのあとは、コールスローサラダを作るときに使います。最初に野菜に酢と砂糖と塩をして置いておくので、ほぼ無駄にすることはなくなりましたよ!

最新記事

プロフィール

イランのトルクメンサハラに移住した日本人クミコです。中央アジアの少数民族トルクメンの夫と、その家族や動物との日常を綴ります。
2006年にスウェーデンで始めたこのブログは、4回引越をして今に至りました。過去のサイトはリンクより閲覧できます。

連絡先:sabakujin at gmail dot com

P R

Copyright ©  -- 砂漠人5 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]