忍者ブログ

砂漠人5

トルクメンサハラの暮らし

   

アークバールク

今朝はパンを焼いていたら、親戚の漁師がまたアークバールク(白い魚)を持ってきてくれた。そして今日は2尾のうち1尾にキャビア(たまご)が入っていた!

これはバター炒めにして、パンと食べるのがクミシュテペ風だ。クミシュテペはカスピ海沿いの町なので、砂漠地帯とはいえ、漁師の町でもある。


小麦粉:全粒粉=1:1


冷めてからスライス

お昼は、魚を焼き網で焼いてデュシェメという料理にした。ジャガイモを油を敷いた鍋の底に置き、魚、たまねぎ、にんにく、レーズン、ゼレシュクなどを順に乗せていき、最後に茹でたお米を敷き詰めて弱火で炊く。できあがったら上から順に、お皿に盛りつけていく。


デュシェメ

そして夜にはキャビアを食べた。トーストしたパンにパセリバターを塗り、キャビアを乗せてかぶりついた。おいしい。さすがにここまで来るとワインが合うんじゃないかと思うけれど、イスラム共和国ではアルコールは禁じられております。

 

それから今日はタイちゃんが出産した。黒っぽいトラ柄が3匹と、黄色いトラ柄が1匹だった。またしても、ロミ夫の子が1匹(笑)。

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

No Title

  • by 大福
  • 2017/03/16(Thu)19:34
  • Edit
デュシェメというのはなんとなく鯛めしの様ですね。すべての具が米で蒸される感じなのかな〜美味しそう!そしてそこにレーズンてなかなか思いつかないですね。

大福さん

  • by 砂漠人
  • 2017/03/17 03:07
鯛めしを食べた記憶がないので分からないのですが、たしかにお米の中で蒸される料理です。じゃがいももたまねぎも生のまま入れますが、ちゃんと加熱されてできあがります。レーズンとゼレシュクはにんにくと炒めてサフラン水でちょっと煮て、塩を振ってあるんですよ。これがあるとないでは大きな差が出ます。

最新記事

プロフィール

イランのトルクメンサハラに移住した日本人クミコです。中央アジアの少数民族トルクメンの夫と、その家族や動物との日常を綴ります。
2006年にスウェーデンで始めたこのブログは、4回引越をして今に至りました。過去のサイトはリンクより閲覧できます。

連絡先:sabakujin at gmail dot com

P R

Copyright ©  -- 砂漠人5 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]