忍者ブログ

砂漠人5

トルクメンサハラの暮らし

   

カステラ

 暖かくなったからか、このところニワトリたちが卵をたくさん産むようになった。それでまた、卵をたくさん使うレシピを調べていて、今回はカステラを作ろうと思い立つ。

材料は牛乳75g、小麦粉150g、砂糖150g、溶かしバター50g、卵白と卵黄6個分。レシピをいくつか読んで、適当に配合した。卵白、砂糖、バター・卵黄・牛乳、小麦粉の順に混ぜて、生地を型に流し、弱めの火で40分焼いた。

ラップに包んで一日寝かせたりするといいようだが、わたしはパウンドケーキのようにしばらく布巾をかけておいただけで、冷めた頃に食べてみた。

外側が、ダックワーズという名前のお菓子を思い出すような食感だ。この配合だと甘さが控えめなのと、カステラに比べるとしっとり・もっちり感に欠ける。けれど、パウンドケーキとは違うたまごのおいしさが感じられたので、同じ配合でまた作ろうと思っている。

毎朝、パンを焼くことも続けている。温度計のないガスオーブンでも、こまめに使い続けると温める時間や炎の大きさを調節できるようになるものだ。最初の頃は焼きがあまめで、だんだん強く焼くようになり、今はマイルドな焼け具合に落ち着いている。


かりんジャム。最近は自分でジャム用の果物を少量買っている

チーちゃんの子猫たちは目が完全に開いて、歩きの練習を始めている。一日のうち多くの時間を子猫との添い寝に費やしているチーちゃん。それでもときどき外出しては、雄猫たちに追いかけられている。まずいと思って子猫を玄関まで持ってきて、わざと鳴かせると、チーちゃんが走って戻ってくる。すまんな。


しあわせそうだね

 
キティ。いつも隙がないね

 

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

No Title

  • by ボーダ
  • URL
  • 2017/03/20(Mon)10:29
  • Edit
うわーっ、周りが茶色くてちゃんとカステラっぽくなってるじゃないですか。おいしそうーー 卵の黄身がなんてきれい。先進国では卵の黄身の色をよくするための餌を鶏にやったりするということも聞きますが、そんなことをしなくても自然にこんなに美しい色なんですよね。だいたい鶏たちが卵をたくさん産むようになったから、卵をたくさん使うレシピを見ていてーーというのが素晴らしいです。
パンもカリンのジャムも本当においしそうです。
タローがよくなってよかったですね。

ボーダさん

  • by 砂漠人
  • 2017/03/23 05:20
二度目を別の型で焼いたら、外側がうまくいきませんでした。でもこれだけ卵があるので、まだまだカステラを練習しようと思います。鶏のよさを少し感じ始めています(笑)。

No Title

  • by るぴなす
  • 2017/03/21(Tue)21:40
  • Edit
羊にレクチャーをするハリル氏。
『絵』に魅入りました。いい写真です。
和を乱さず、輪から離れず・・・羊たち。
カステラを焼く、オーブンからの甘い香りが飛んできたし、
慌てて台湾土産の烏龍茶をいただきましたよ。

るぴなすさん

  • by 砂漠人
  • 2017/03/23 05:20
よく見ると、羊たちは上の空でハリルの講義を聞いていないようです(笑)。そこがまたいいかも。
台湾の烏龍茶、おいしそうですね! 台湾行ってみたいなあ~

プロフィール

イランのトルクメンサハラに移住した日本人クミコです。中央アジアの少数民族トルクメンの夫と、その家族や動物との日常を綴ります。
2006年にスウェーデンで始めたこのブログは、4回引越をして今に至りました。過去のサイトはリンクより閲覧できます。

連絡先:sabakujin at gmail dot com

P R

Copyright ©  -- 砂漠人5 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]