忍者ブログ

砂漠人5

トルクメンサハラの暮らし

   

ペンケース

ペンケースの縫製にようやく取りかかった。刺繍はだいぶ前に指し手から納品されていたのだけれど、長いあいだ放ってあったのだった。

今年は、刺繍の刺し手をかなり選んでいる。わたしが惚れ込んでいる刺し手は今のところ一人いて、上の赤・黄・白のペンケースは彼女が刺したものだ。彼女はこのあたりでも一番の刺し手なので、お祝い用バラックの注文が絶えず、仕事を頼むのは容易ではない。


このスティッチの細かさ、正確さ

上の模様は「ゴチョック」と言って、オスの羊の角を表わしている。一見、ハートに見えるのだが、黄色だけ、白だけに目を凝らすと角の姿が見えるかもしれない。

この模様は、カタツムリ。いかにもトルクメンらしい模様で、たしかにカタツムリ的だ。

縫製したのは全部で10個。まだ裏地をつける作業が残っている。新作はこれしかできていないけれど、ペンケースをさらに作るかどうかは検討中。今はバラックとチャイガップ(茶袋)に集中して作っている。このペンケースは「大人の小さなペンケース」をイメージして作っているのだけれど、友人が言うにはメガネケースにもぴったりだそうだ。それを聞いたので、裏地はなるべく厚めの布をつけようと思っている。
じつは、急用ができて、来月日本に帰国することになった。今年は夏に帰国して刺繍作品の販売をしたいと思っていたのだが、帰国が早まったことで販売はできなくなりそうだ。とても残念だけれど、いまは作品製作も迷走中なので、時間をかけてより発展させたいと思っている。ちなみに、急用とはわたしの歯医者です。一ヶ月ほど、千葉県の実家に滞在する(ハリルは最後の二週間だけ合流)ので、集まりがあったら誘ってください。

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

No Title

  • by May
  • URL
  • 2017/04/01(Sat)07:12
  • Edit
残念、残念、私は9月に日本に行くつもりなので会えませんね。
お気をつけていってらっしゃい。

その刺し手さんは、本当に丁寧に刺していますね~
私の思い込みかもしれないけど、トルクメン刺繍を見ると、ペルーのインカ帝国のことを思い出しちゃいます。

Mayさん

  • by 砂漠人
  • 2017/04/02 16:00
そうでしたか。Mayさんも年に一度くらい帰国する予定ですか?
ペルーの手仕事も、幾何学的な模様が多いですよね。そこが似ているとわたしも思います。あちらは色味がぶっ飛んでいるのが多いですが、渋いのは好きですねぇ~

無題

  • by 青猫
  • 2017/04/01(Sat)11:11
  • Edit
私も千葉の歯医者に今通ってます。。
偶然。
歯って一生使うから大事ですよね。

だから、今日も頑張って歯医者行こうっと。

青猫さん

  • by 砂漠人
  • 2017/04/02 16:00
お、千葉つながりですね。砂漠に住もうと思ったらいろいろ覚悟が要りますが、一番問題なのが歯です。いまは日本に帰るという選択があるのでいいですが、この先どうなっていくのかなあと不安ですよ。
歳とともに体のいろいろな部分や機能を失っていくことになるんだなと自覚します。

No Title

  • by るぴなす
  • 2017/04/01(Sat)13:03
  • Edit
連日のオジャマムシで失礼します。
オスの羊の角、カタツムリ、可愛いです。
『猪谷さん靴下』
暮しの手帖 第4世紀45号(2010年4-5月号)にありますが
購入するまでもないかと思われます。
わたしは図書館で見つけて、その場でコピーを取りましたよ
。国内の公立図書館は在庫していると思います。
猪谷さん靴下はニッターさんに口コミされ、『暮しの手帖別冊 こころとからだのあたため読本』にも再度、掲載されたようです。
またクミコさんの以前の帰国の際、刺繍用ハサミの持参に気をつかった記事がありました(?)。『Clover 糸切カッターペンダント』あるようです。キルト研究家のキャシー中島さんの動画で見ましたよ。帰省時のお買い物にどうでしょうか。連休の頃から夏までの緑萌える気候は良いですね。関東地方の初夏を満喫できるかと。

るぴなすさん

  • by 砂漠人
  • 2017/04/02 16:00
いろいろと教えてくださって、本当にありがとうございます。
地元の図書館で検索しましたが、なさそうですね~。まあ、ないだろうとは思っていましたが。でも覚えておきますよ、「猪谷さんの靴下」は。
糸切りカッターは優れものですね。指輪タイプも見つけました。買いそうです。帰国まで二週間を切ってワクワクしています。

No Title

  • by May
  • URL
  • 2017/04/02(Sun)18:42
  • Edit
年に一度は帰国したいって思ってるんですが・・・。
去年は夫の実家に3件も不幸があって(私は一回だけど、夫は2回)アメリカに行ったので予算的に無理でした。

帰るのは、たいてい季節のいい時だから春か秋です。
桜の季節に帰国される方が多いみたいですが、何となく秋になっています。
いつかまたkumikoさんに会いたいです。

Mayさん

  • by 砂漠人
  • 2017/04/03 19:28
NZも遠いですもんね。わたしは冬の寒い時期にクミシュテペから避難したいんですが、なかなかそうもいきません。移動も面倒ですが、自由に行き来できることをありがたく思うべきでしょうかね。
いずれまたお会いしましょう!

No Title

  • by Tamihime
  • 2017/04/03(Mon)22:30
  • Edit
帰国なさるのですね。お伺いしたいこともあるのにまだリサーチ不足で質問もできません。今月末にはやっと窓の修理ができそうです。暖房(絨毯含む)、カーテン(ブラインド)、壁、門扉など考えることが山積です。
一度お目にかかりたいと思っています。
歯医者さんですか。歯はしっかり治したいですね。私は数ヶ月に1回、クリーニングとメインテナンスをしています。食後の緑茶が効果的とか。

Tamihimeさん

  • by 砂漠人
  • 2017/04/04 00:53
じつはTamihimeさんにEメールを下書きしていたところにコメントいただき、ちょっと震えました(笑)。Eメールいたします。
歯は治しても、次から次へと悪くなるので困っています。でもここまでくると、歯の1本や2本は抜いても仕方がないと覚悟を決めています。まだ抜いていませんけどね。緑茶は気にして飲んでみます。でもイランの人は、緑茶にもお砂糖入れたり飴を舐めたりするので意味がなさそうですね。

No Title

  • by ちきちき
  • 2017/04/04(Tue)16:04
  • Edit
来月っていうと、4月5月ですか?
もしご都合合えばキャンプしませんか?笑
人数によってはバンガローとかの方がよいのかもですが。
でも忙しいですかねー。。
メールお送りしようかな。。

ちきちきさん

  • by 砂漠人
  • 2017/04/04 16:18
ズバリ4月14日~5月17日です。ハリルがめっちゃキャンプしたがっているんですが、二週間しかいないのに無理だと言いくるめています(事前準備能力ゼロのハリルですから)。5月に可能性あるかな? メールします。

無題

  • by 大福
  • 2017/04/14(Fri)09:02
  • Edit
商品はetsyで売られてみてはいかがですかね?ペンケースもかわいいですが、靴下もいいですね!特にあのブルーの(ハート)。毎年冬になると毛糸で編まれた靴下を買い求めているので、チャンスがあればぜひ買いたいです。日本はまだちっと肌寒いですが、どうぞ楽しいお時間をお過ごしくださいね!(あ、そういえば最近ミローさんをめっきりお見かけしないのですが、お元気なのですかね???)

大福さん

  • by 砂漠人
  • 2017/04/19 21:34
トルクメン刺繍の小物は、Etsyで売っているのをよく見ています。日本に住んでいたらそれもできそうですが、イランだと欧米のサイトに規制がかかっていたり、欧米側からイランに経済制裁があるし、なにより国際郵便料金が高すぎてムリなんですよ。日本に住んでいたらこの商品は作れないし、まったく困ったものです。でもね、なんとかやりますよ!
靴下の販売も、将来的に検討します。できることはやってみたいと思ってます。
ミローさん、わたしもときどき気になっています。お便りしてみようかな。

プロフィール

イランのトルクメンサハラに移住した日本人クミコです。中央アジアの少数民族トルクメンの夫と、その家族や動物との日常を綴ります。
2006年にスウェーデンで始めたこのブログは、4回引越をして今に至りました。過去のサイトはリンクより閲覧できます。

連絡先:sabakujin at gmail dot com

P R

Copyright ©  -- 砂漠人5 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]