忍者ブログ

砂漠人5

トルクメンサハラの暮らし

   

猫たちを外に

わたしが家を留守にするのは5週間。最後の2週間はハリルも日本に来るので、そのあいだはおそらくナーセルと奥さんと二、三人のこどもがこの家に住むだろう。
今はチーちゃんとタイちゃんと子猫7匹、サーリジャとキティが家の中で暮らしている。基本的に猫たちは自由に出入りをしているのだが(わたしがドアを開けてやる)、夜も家で寝ているのがこの11匹というわけだ。キティのトイレトレーニングも済んだので、みんなトイレは外でしている。
子猫たちは、生後一ヶ月以上になり、かなり歩けるようになってきた。先に産まれたチーちゃんの3匹は、もう跳ねたりできるし、走る速度がかなり上がっている。


タイちゃんの得意技。7匹まとめて授乳

しかしナーセルたちは、猫を家には入れないだろう。それに、わたし以外の人はハリルも含めて猫センサーを持っていないので、家の中で粗相をする猫が増えるだろう。猫センサーというのは、生活しながらも数匹の猫がそれぞれ外に出たがったり、家に入りたがったりするのをすばやく察知する能力だ。餌をいつどのくらい食べたかなど、数匹の猫のトイレ事情をそれぞれ「無意識に」察知できなければならないが、ハリルにそれができるとは思えない。
そういうわけで、わたしが決めた作戦は、今のうちに猫を外に出してしまうことだ。いずれにしても、毎年五月くらいになるとノミが繁殖し始めるので、猫は家に入れないようにしているので、これを機会にそうすることにした。

まずはチーちゃんの子猫たちを、1メートルくらいの高さの壁で囲われた敷地に移した。彼らは家の中で産まれたので、庭に出るのは初めてなのだ。最初は日中の数時間、外で過ごさせていたが、今日はそのまま夕方に小屋に移した。そこで一晩過ごせば、外での生活にも慣れていくだろう。

チーちゃんは怒っていたけれど、夜も家に戻って来ないので、子猫のそばにいるのだと思う。子猫に近づいてきた子犬のジローにチーちゃんがすごい剣幕で襲いかかり、ジローは「キャイ~ン! キャイ~ン!」と逃げていた。
タイちゃんの子猫4匹は、もともと庭の小屋で育ったので、同じ場所に戻しておいた。彼らももう歩けるし、問題ないだろう。あとはサーリジャとキティを、出発の日に家から出しておこうと思う。気温がぐっと上がったので、もう寒いこともないはずだ。


キティ


タイちゃんと4匹


左から二番目の口と手!

でも家の中に子猫がいないのは、どんなにつまらないことか! もう、あのモフモフに顔をうずめることができないなんて。

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

No Title

  • by May
  • URL
  • 2017/04/10(Mon)07:09
  • Edit
猫センサー!なんだか特別な才能ですね。
そして、左から二番目の口と手!その文章を見る前に思いました。たまらん~~
私の人生には常に犬か猫がいたのですが、夫が動物大嫌いなので、彼と出会ってから動物と疎遠になりました。
でも今は、可愛さより責任の重さに、今後も飼うことはないだろうなぁ、と思っています。
モフモフに顔うずめてたんですね~♪
チーちゃんは美人ですね。

Mayさん

  • by 砂漠人
  • 2017/04/12 03:00
ご主人は動物が嫌いだったんですか!
日本では動物を捨てることが犯罪のように言われていますが、数十年前まではみんな捨てていましたよね。豊かになると、モラルも変わるんだなあと、簡単に捨てる人が100%に近いクミシュテペを見てよく分かりました。

No Title

  • by しろちゃん
  • 2017/04/12(Wed)09:56
  • Edit
子猫の寝姿、破壊力半端ないですね?
転がったバケツの中の猫も、ただそれだけでももう美しいです。
猫は何をしても、そして何もしなくても絵になりますよね?
それに私のお気に入り、キティさん!
あ~可愛い~顔をうずめて香りをかぎたいです(笑)

日本に少し戻ってらっしゃるんですね?
今回は手作り商品の販売はないんですね!
前に谷中でやったと聞いて谷中なら近いので楽しみにしていました。
また次回を心待ちにします!
行きは1人なので道中お気をつけて!

しろちゃんさん

  • by 砂漠人
  • 2017/04/12 17:02
キティが好きですか? わたしもです(笑)。彼女の毛並みは美しいし、いつも凛として特別な猫です。しかしブ男のサーリジャのことが好きなようで、いつもくっついて回っていますよ。
残念ながら今回は民芸品の展示や販売はしませんが、谷中ではいつかまたやりたいと考えています。そのときはぜひお会いしましょう。
ありがとうございます。気をつけて出発します。

無題

  • by 昇
  • 2017/04/12(Wed)11:49
  • Edit
もう出発したかな?
うちはマス系雄が重症で手術、秋田犬雌が怪我で治療中、子犬が生まれるし、大騒ぎです。
日本に帰国されるんですね。ゆっくり楽しんでくださいね^_^

昇さん

  • by 砂漠人
  • 2017/04/12 17:02
犬たちの病気やケガ、心配ですね。大騒ぎの様子は想像できますよ。こちらと違ってケアも行き届いているでしょうが、その分大変さも増しますね。
岡山にも法事で行きますが、新幹線でとんぼ返りです。またいつかお会いしましょう。
これから出発です!

最新記事

(08/22)
(08/21)
(08/19)
(08/17)
(08/16)

プロフィール

イランのトルクメンサハラに移住した日本人クミコです。中央アジアの少数民族トルクメンの夫と、その家族や動物との日常を綴ります。
2006年にスウェーデンで始めたこのブログは、4回引越をして今に至りました。過去のサイトはリンクより閲覧できます。

連絡先:sabakujin at gmail dot com

P R

Copyright ©  -- 砂漠人5 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]