忍者ブログ

砂漠人5

トルクメンサハラの暮らし

   

ロボット掃除機

断食明けのお祝いには、一番乗りで甥っ子三人組が来た。まだ朝の8時くらいだったような気がする。ハリルも朝の仕事から戻る前で、かろうじて掃除機だけはかけておいたけど、お客さんを迎える準備はまったくできていなかった。

まんなかがジェリルの息子

なぜ甥っ子がそんなに早く来たのか。それは日本からのおみやげを期待していたからだ。日本に帰国中、ジェリルからは息子にロボットを買ってきてほしいという具体的なリクエストがあったので、ちょっと調べてみた上で、掃除機ロボットを買ってきてあった。
たぶん、甥っ子がほしかったのは、頭と手足がついて、話もできるおもちゃのロボットだろう。そういうものも日本では売っていた。しかしおもちゃにしては値が張り過ぎていたので、考えた挙句、実用性のある掃除機にしたのだった。
彼らが来てから包装を開けて、日本語のマニュアルを斜め読みしながら説明した。難しいことはほとんどなく、充電が終わったらスイッチを押すだけの仕様だったのだが。充電に何時間もかかるので、夜か明日にもう一回おいでと言ったら、その日彼らは3回もうちに来た。よっぽどロボットを見たかったのだろう。充電が完了して動かしてみたあと、すぐに家に持って帰ると言い、そのまま抱えて出て行った。それ以降、彼らの姿を見ることはない。現金で、分かりやすいな。


三人とも個性が違っておもしろい。いつまで同じ三人でつるんでいくのか、将来も見ものだ。
ロボット掃除機を実際に見たのはわたしも初めてだったのだが、階段から落下しない機能があったり、なかなか頼もしい機械だと思った。トルクメンの家は床にものを置きっぱなしにしない、広々とした空間が基本なので、掃除機ロボットは向いているかもしれない。しかしほとんどの奥さんが主婦で、炊事洗濯掃除をしているので要らないか? 洗濯機を買うくらいなら、新しい奥さんを一人迎えた方が安上がりだ、というジョークがあるくらいなので。
話はそれるけれど、このロボット掃除機は Amazon.co.jp で比較的安いものを買ったのだが、買った翌日にその半額で同じものが出たので、ついもう一台ポチってしまった。そうしたら、それは詐欺だったようで見事に引っかかってしまった。詳細を忘れてしまったのだが、それをポチったことで自分のEメールアドレスに Amazon.co.jp を装ったEメールが来たような気がする。それによってわたしのアカウント情報を盗もうとしたようだ。急いで現在のアカウントのパスワードを変更し、以前に持っていて忘れていたアカウントを削除して、どうなるんだろうと思っていたら、数日してその商品を返品したような手順で Amazon.co.jp によって返金手続きがなされていた。それに関する説明は一切なかったけれど、インターネットのニュースで詐欺が横行していることを読んでいたので、なんとなく納得して終わりとなった。
うまい話にはご用心! ですな。

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by 昇
  • 2017/06/29(Thu)20:38
  • Edit
お久しぶりです。
危なかったですね。しかしアマゾンさんも説明無しですか。。。

私の方はどういうわけか昨年からイギリスのある私立学校からメールが来るようになってしまいました。本文読むとどうも学校行事の連絡などで、
多分父兄に宛てたものなんですよね^_^;

昇さん

  • by 砂漠人
  • 2017/06/30 03:12
お元気ですか?
数日のあいだ、詐欺の商品がたくさん出ていましたが、結果的にはアマゾンはすばやく対応した気がします。しかし詐欺にかかって気づかない人はどう思ったんだろうと余計な心配をしました。
昇さんの間違いメールはおもしろいですね。先方は困っていないのかな~

No Title

  • by May
  • URL
  • 2017/06/30(Fri)06:14
  • Edit
甥っ子ちゃんたち、日参するなんてよっぽどロボットが楽しみだったんですね。掃除機ロボットでも楽しんでいるのかな。持ち帰ったが最後現れないって(笑)

メールアドレスの流出は酷いですね。日本でいうJAFみたいなのに入ってるんですが、それがスーパーと提携したら、スーパーからメールが来るようになりました。それとかネットで何か商品を見たら、ブログやフェイスブックを開けるたびにその広告が貼り付いているとか・・
もう私のメールボックスは毎日山のように来るジャンクメールでいっぱいです。
しかし、そんな半額詐欺もあるんですね。気をつけよう。

Mayさん

  • by 砂漠人
  • 2017/07/02 22:14
わたしが引っかかった詐欺は、その数日すごいことになっていましたよ。爆安の商品がわんさか出ていました。でも急にすべてがまた消えたんです。仕組みや状況が把握できなくて、キツネにつままれたようなことが増えましたね。って、これは時代についていけていない証拠? いやいや、いったいどれだけの人がついていけているというんでしょう~

No Title

  • by あん
  • 2017/06/30(Fri)19:05
  • Edit
「ロボット」を欲しがった子に「ロボット掃除機」を買ってあげたKumikoさんの自由な発想がおもしろいです。(笑)そうですよ~!子供は超ゲンキンで、ストレートで分かり易い。

同じ物が翌日半額になってたら動揺しますよ、そりゃあ「もう一個買っとこ」って気になるのが人情ですわ。詐欺は怖いですね、気が付かれて良かったです。

実は今朝のニュースを見てたら凄い「猫話」が出て来て即、猫かあさんのKumikoさんの事を思いだしてこちらに伺ったのでした。下記の猫達、どの子も凄く可愛らしくて「できたら2匹頂きたい!」と手が出そうでした。猫は最初の2匹から10年で122匹に増えたのですから大変ですね。でも全て解決して嬉しいです。朝から沢山猫を見れて大満足しました~。

https://www.youtube.com/watch?v=gVIpD_psNtc

あんさん

  • by 砂漠人
  • 2017/07/02 22:15
ロボットのおもちゃが高すぎたんですよ。買えませんでした。だから、ロボットというのは、こうやって利用するんだよ、と諭したつもりです(笑)。
YouTube、見られませんでした…。ここのインターネット回線の速度が問題なんだと思いますが。
122匹の猫のもらい手が、見つかったんですね? すごいな。いつからか、「多頭飼育崩壊」という言葉を聞くようになってドキリとしています。でもうちは外で飼っているので、自然と住み分けをするようで、雄猫は大きくなるといなくなる傾向があります。それにしても増えていますけど…。

最新記事

プロフィール

イランのトルクメンサハラに移住した日本人クミコです。中央アジアの少数民族トルクメンの夫と、その家族や動物との日常を綴ります。
2006年にスウェーデンで始めたこのブログは、4回引越をして今に至りました。過去のサイトはリンクより閲覧できます。

連絡先:sabakujin at gmail dot com

P R

Copyright ©  -- 砂漠人5 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]