忍者ブログ

砂漠人5

トルクメンサハラの暮らし

   

雨は降ったが

果たして、二日連続で雨は降った。しかし結論から言うと、飲み水としての雨水を溜めることはできなかった。一日目は10分ほどの強雨。二日目は一日中しとしとと降りつづく静かな雨だったのだが、よほど屋根が汚れていたのだろう。いつまで経っても水が透明にならなかったのだ。

試しにドラム缶に溜めてみる

この黒い水よりは白い水(水道水)の方がましだろう…

何ヶ月も雨が降らなかったので、当然といえば当然だ。大気中にも砂や埃が舞っているだろうし、今回の雨量では大きな屋根も洗いきれなかったのだろう。
しかし望みをかけて最善を尽くしたので、諦めがついた。いずれにしても3~4ヶ月後には降るだろうし、今年の夏は水道水を飲んで過ごすしかない。
ところでこの春に生まれた子猫たちにとっては、雨は初めての体験だった。ザーッと降りだしたとき、多くはパニックに陥ったようだ。走って大きな猫のあとを追ったのはいたかどうか。わたしが見ていた数匹は、地面にうずくまって丸くなり、雨に打たれるがままになっていた。子犬たちは、ジャポンやバグティが牛小屋に逃げていくのを真似していたので、安全な場所を見つけるのに時間はかからなかったようだ。子猫たちは、屋根の存在をこれから意識することになるだろう。

二日目の静かな雨のときは、玄関の横に集まっていた

それにしても、今回の雨でクミシュテペ全体がきれいに掃除されて、さっぱりした感じだ。うちの庭も、緑に降り積もった砂が洗われたし、イチジクの木もきれいになった気がする。庭の一角に撒いて(捨てて)おいた綿花は、芽が出てきたようだ。開花まで無事に育つかどうか怪しいものだが、花壇になってくれるとうれしいので、気をつけて見守ろうと思う。

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

No Title

  • by May
  • URL
  • 2017/07/14(Fri)06:42
  • Edit
子猫たちにとっては雨が初めてかぁ・・・さぞビックリしたでしょうね。
(関係ないけどこの頃Youtube三昧で、こないだ見たパラグアイの日系の人を初めて日本に招待した番組で、彼らが雪を見て「これは何ですか?」と言っていたのを思い出しました。彼らは海も見たことがなかったそうです)

素朴な疑問、大雨が降ったらまずは屋根の汚れが水槽に溜まることになるのですか?それは後日底の方に沈んで、飲む時には問題ないのでしょうか。
それとも汚れがある間はパイプを外しておいて、綺麗になった時点で地下水槽へ?

ウェリントンは3日?4日?連続雨で、しかも台風のようで、家の中から外を見るとまるで洗車機の中にいるようです。滝のような雨です。これなら地下水槽はすぐに一杯になるのになぁ、と遠くから思っています。

Mayさん

  • by 砂漠人
  • 2017/07/14 13:39
飲み水にする雨は、降り出してすぐに溜めるということはありません。水がきれいになった時点で、雨水の水槽にパイプを移します。だから、すべて手動ですよ。ハリルとわたしが住んでいればそれが可能です(水に対して細心の注意を払っているので)。
しかし台所やシャワーのための水道水の水槽にいつも雨水のパイプをつっこんであるので、汚い水はそちらに入っているでしょう。もちろん底に溜まるし、汲み上げるときに多少はろ過されるので、砂がジャリジャリということはありません。でも今ある水がなくなったら、そちらの水槽も洗いまーす。
雨水を溜める水槽は、とても有効だと思います。東京でも、墨田区には国技館などに地下水槽があって、災害時などに活用しているそうですよ。水道代が比較的安いから、一般家庭では普及しないんでしょうかね。

No Title

  • by May
  • URL
  • 2017/07/14(Fri)16:37
  • Edit
なるほど、よく分かりました。

ところで夫はもし田舎に家を買うことがあったら、電気はソーラーか風力発電、ガスはプロパンがあるからいいとして、水は水槽に雨水、と言っています。
日本の都会で暮らしてきた私は、全然興味が無かったというか、そんな原始的な~、と思っていたんですが、何が起こるか分からない世の中になってきて、そういう事は大事だと思えてきました。
関心を持つこと、実際やることで、災害時生き残れるんですよね。
今はまだ都会の部類に住んでいるので何もやっていませんが。
田舎に住めるチャンスがあれば、私も実際にやってみたいです。
あと、時給自足の畑も。まずは体力付けないと、なのですが。今更・・?

Mayさん

  • by 砂漠人
  • 2017/07/17 22:19
Mayさんがこれから田舎暮らしをするのは、非現実的では? いやしかし、引越してしまえば、やるしかないのでできるんだと思います。まさに今のわたしがそういうことです。Mayさんのご主人ならその点、頼りになりそうだし、そうなるとおもしろいですね!

プロフィール

イランのトルクメンサハラに移住した日本人クミコです。中央アジアの少数民族トルクメンの夫と、その家族や動物との日常を綴ります。
2006年にスウェーデンで始めたこのブログは、4回引越をして今に至りました。過去のサイトはリンクより閲覧できます。

連絡先:sabakujin at gmail dot com

P R

Copyright ©  -- 砂漠人5 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]