忍者ブログ

砂漠人5

トルクメンサハラの暮らし

   

小さな収穫

今日はミニトマトの収穫があった。これだけまとめて採れるのは、最初で最後かもしれない。水もほとんどやっていないし、鶏が茎を折りまくるので、苗たちは無残な姿になっている。それでも実を赤くしてくれて、ありがたい。


それから卵も順調に採れ始めた。しかし夏場は人が卵を買わないらしく、いまだに買い手がついていない。自分で市場を開拓できず、ハリルも人脈がないので、せっかく育てたのに収入にならずにもどかしい。今日はナーセルに電話して、買い手を探してもらおうと企んでいる。

一つだけ巨大な卵があってびっくり。誰かが雄鶏の卵だと言って笑えた


義母の家から無花果も届いた。今年は初めてだ。隣の家の無花果も、折を見てはもいでいるのだが、今朝はひとつだけもいでちょっとした場所に置いておいたら、目を離した一瞬のあいだに鶏に横取りされた。ものすごい嗅覚だ。

今週の野菜

今週のメロンとスイカ

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

No Title

  • by May
  • URL
  • 2017/07/29(Sat)07:26
  • Edit
卵、水曜市場で売るには何か許可が要るのですか?
確か親戚の方もお店を出していたのでは。その横で売るとかダメ?
または全部使って大量にカステラ的なものを焼いて、冷凍しといて売るとか。(冷凍庫に入りきらない?)

しかしいつ見ても野菜、果物、ハーブであふれていて、ふんだんに食べられて健康的な食生活で羨ましいです。
夫がなかなか痩せなくて、この頃ご飯(米)を出すなと言うのですね。でもそうするとお腹いっぱいにするのに野菜でかさ増ししたい訳ですが、野菜が高いので悩ましいです。

Mayさん

  • by 砂漠人
  • 2017/07/29 15:54
自分を見せものにするような方法は避けたいです(笑)。
早くなんとかしたいのですが、ハリルと意見が合わないので本当にイライラします。何事も、自分一人ではどうにもならないし、ハリル以外に頼める人もいないので。

太っている人(ハリル)はたくさん食べるので、野菜と果物にしても痩せません。体にいいものならたくさん食べていいという、自分勝手なルールに従っているようです。「その習慣を改めろ!」といつも言っていますが、それができないのが普通の人間ですもんね。
医療費に比べたら野菜の値段は知れたものでしょうから(どうかな?)、ここは諦めて出費するしかないでしょうか。それにしても異常な値段ですね。日本より高そう。

No Title

  • by mariko
  • 2017/07/29(Sat)20:40
  • Edit
大きな卵にはたぶん黄身が2つ入ってますね。茨城にいた夫の叔母を訪ねると、近くの養鶏場で買ってきてくれました。1つで本当の目玉焼きになるので、子供たちが喜ぶからと。若鶏の初卵も、私はここで出会いました。出荷できないので地元で売ってるのです。

marikoさん、こんにちは!

  • by 砂漠人
  • 2017/07/31 00:38
黄身が二つですか! なんとなく想像はしていましたが、もったいなくてまだ食べていません。じつは初卵らしき小さな卵も出てきました。それと一緒に目玉焼きにするのがよさそうです。

最新記事

プロフィール

イランのトルクメンサハラに移住した日本人クミコです。中央アジアの少数民族トルクメンの夫と、その家族や動物との日常を綴ります。
2006年にスウェーデンで始めたこのブログは、4回引越をして今に至りました。過去のサイトはリンクより閲覧できます。

連絡先:sabakujin at gmail dot com

P R

Copyright ©  -- 砂漠人5 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]