忍者ブログ

砂漠人5

トルクメンサハラの暮らし

   

夏の宿題

8月も半ばになり、もうすぐ夏が終わってしまう… と、少し焦ってきた。まるで夏休みの宿題が進んでいない小中学生のよう。
冬のあいだは寒いのと水温が低いのとで、大がかりな水仕事ができなくなる。それで作業ができるほど暖かくなるまでじーっと待っていたはずなのに、今はどれも終わっていない。毎日暑くて、効率よく仕事をしないまま、あっというまに三ヶ月が過ぎていったのだ。しかしあと一ヶ月ほどで、巻き返さないとならない。
この夏の宿題は、二階の床の掃除とカーペットの洗濯、そして階段と寝室ドアのペンキ塗りだった。ラストスパートをかけて、やってしまおう。

床の白い粉を落とす作業です

朝と夕方の鶏の世話、庭の水やりがとりあえずこなしている日課だが、夕方は草取りをしたりして喉が渇くので、一度休憩を取って冷えた麦茶を飲むのがなによりの楽しみだ。お腹が空いていたら無花果や桃を満足するまで食べて、それからまた庭仕事に戻る。日が沈むのは、今の季節で8時くらいだろうか。そのあと、軽い夕食を食べて寝る。
 
今週買った平たい桃

ハリルは毎日、夕食にほぼ1個食べている

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

No Title

  • by May
  • URL
  • 2017/08/14(Mon)18:41
  • Edit
この夏の宿題、家が広いから大変そうですね。
カーペットの洗濯は、やっぱり外で水洗いするのですか?(カーペットって重くない?)
床の白い粉も、気が遠くなりそう・・・
でも頑張ったらご飯がおいしいかも。

喉が乾く、で軽くショックを受けました。
ここ2年ほど”喉が乾いた”と思うことがなくて、その感覚を忘れてしまったことに・・

ハリル氏もスイカ丸々一個は喉が乾くからジュース感覚で行けちゃうのでしょうか。でも糖分があるから気を付けて・・ですね。

Mayさん

  • by 砂漠人
  • 2017/08/15 18:16
二階だけでも百平米を超える豪邸ですからね(笑)。
カーペットは二階の風呂場か、外の地下水槽の上で洗います。水を含むと重いですが、乾いていれば丸めて運べます。とはいえ、洗っている最中は腰が痛くなるので、床の掃除と同様にやりたい作業じゃないですね。しかしわたしがやらないと何十年もこのままです。
お腹が空く、喉が渇く、全身が疲れる! 毎日この連続です。これが生きている実感がある理由なんでしょう。
ハリルは何時間も砂漠で動物を追ったあと、餌やりなど重労働をしているので、よっぽど喉が渇くと思いますよ。でもシャワーの後に氷を入れた飲み物を飲みながら、「最高! 天国!」と言っています。

最新記事

プロフィール

イランのトルクメンサハラに移住した日本人クミコです。中央アジアの少数民族トルクメンの夫と、その家族や動物との日常を綴ります。
2006年にスウェーデンで始めたこのブログは、4回引越をして今に至りました。過去のサイトはリンクより閲覧できます。

連絡先:sabakujin at gmail dot com

P R

Copyright ©  -- 砂漠人5 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]