忍者ブログ

砂漠人5

トルクメンサハラの暮らし

   

カーペット

四年間生活していた二階から、一階へ移って一年くらい経つだろうか。ついに、セメントの床がすべてカーペットで覆われた。

台所から見たサロン

反対側から

サロンのカーペットは、こげ茶色にした。二階にも敷いた肌色のようなのが似合うと思ったのだが、その色は見飽きてしまったので気分転換だ。ハリルは「この色はオフィスみたい」と言ったけれど、一体どこが?

柱の角もきっちり切ります。日本人が故


玄関を入って右手奥にある洗面台までの廊下も、きっちり敷き詰めた。こうなると、今度はあらゆるところにすてきなキリムでも敷きたくなってくる。


しかしキリムを選ぶ前に、剥がした二階のカーペットの洗濯などなど、体を使う仕事がたくさんあるのだった。それでも、わたしの中で、一幕が静かに降りたのはたしかなことだ。ここまで整備するのにどんなに時間がかかったことか。

今年の犠牲祭は9月1日、あと3日だ。犠牲祭はトルクメンにとって最大のお祝い事で、多くの人があちらこちらの家をあいさつに回る。うちは、家畜の世話がある(助っ人がいない)のでいつもどおり。わたしは南庭に出かけて、ハリルの手伝いをするつもりだ。
犠牲祭には羊を殺すことになるので、その肉が入るよう、一週間前から冷凍庫を空にしようとしている。残っていたアウズを使って、チーズケーキを作った。



おまけ。前回帰国した際に買った、お気に入りのお皿。「食器なんか買ったのか!」と言われそうなので、クミシュテペに持ち帰るまでハリルには見せなかった。これにヤギの白いチーズを乗せて食卓に出したら最高~

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

No Title

  • by May
  • URL
  • 2017/08/29(Tue)06:04
  • Edit
一幕が静かに降りた、って分かります。
本当に家らしくなりましたね!
おめでとうございます。
(NZだったら、その敷き詰めたカーペットに皆ズカズカと靴で上がってくるんだろうなぁ、って思いました)

その玄関にある大量のカーペットを洗うんですね。
お疲れ様ですっ!

やぎのお皿素敵です。ハリルの反応は・・?

Mayさん

  • by 砂漠人
  • 2017/08/30 03:01
夏は暑いので二階に寝ているんですが、朝起きて外階段を降り、家に入ったら…
なんと新しく敷いたカーペットの上に土足で歩いた跡がありました! しかも、ひとつはテーブルに向かったもの、もう一つは台所に向かったもの、つまり二度も!! 30cmの男の足跡でした。信じられません。トルクメンは日本人と一緒で土足で家に上がったりしない民族なんですが。
お皿に対する反応は、判で押したように「皿を買ったのか!」だったと思います。皿などというどこにでもいくらでもあるものを、買ってもってくることが理解できないのかも。

No Title

  • by May
  • URL
  • 2017/08/30(Wed)07:08
  • Edit
やだ~、足跡の主は誰だったんでしょう?

そうか、ハリルにとって皿は皿でしかないんですね。
有田焼の30万の皿なんか買ったひにゃあ・・・

Mayさん

  • by 砂漠人
  • 2017/08/31 02:50
30cmの足は、ハリルしかいません(笑)。土足で上がるなんて、あり得ないです。言い訳していましたが、意味不明でした。
有田焼は、わたしも買いません(爆)。買えません。

最新記事

プロフィール

イランのトルクメンサハラに移住した日本人クミコです。中央アジアの少数民族トルクメンの夫と、その家族や動物との日常を綴ります。
2006年にスウェーデンで始めたこのブログは、4回引越をして今に至りました。過去のサイトはリンクより閲覧できます。

連絡先:sabakujin at gmail dot com

P R

Copyright ©  -- 砂漠人5 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]