忍者ブログ

砂漠人5

トルクメンサハラの暮らし

   

驚いたこと

日々いろいろなことがあるけれど、今日のはちょっと大きめの出来事だった。
まず、犬のジャポンの首の回りが異様に腫れていることに気がついた。触ってもまったく痛くないようなのだが、ネットで読んでみると、どうやら「唾液腺嚢腫」という病気のようだ。その症状は、唾液が溜まって唾液腺という組織が腫れてしまうという。化膿すると、痛みも出るそうだ。外科手術ができないクミシュテペなので、とても心配になった。
しかし、ジャポンにはまったく自覚症状がないようだ。それはいいのだが、気にして見ていたら、一日中子犬のジローのお尻のにおいを嗅いでいる。雄犬でも子犬のときに、なにかいい匂いが出るのかな? と思いながら「アホなジャポンが…」と思っていた。ジャポンという犬は、「変な」という形容詞をつけたくなる性質を持っている。お仕置きしようと思って棒を振り上げても逃げないし、実際に叩いてもちょっと喜んでいるようにすら見える。お腹が空いているときは、その巨体で飛びかかってくるのに(本人は子猫のようなつもり)、そうでないときはおいしい餌にも見向きもしない。昼寝をしているときは呼んでもこちらを見もしないのに、通りかかるとしっぽをガンガンと地面に叩きつけて、親しみを表現している。ほかにもまだ変な面はありそうだが、変すぎてよく思い出せない。とにかく、ジローのお尻を嗅ぐのはやめなさい、と言いたかった。
ところが家の前に、めずらしい雄犬が立っていた。うちの敷地に入りたそうにしている。そこではっと気づいたのだ。そしてジローに駆け寄ってお尻を確認すると、なんとジローは雌だった!


彼ら、いや、彼女らを拾ってきたのは8か月前だ。たった8ヶ月で、もうフェロモンを出してしまうのか。それにしてもジローというこの名前、どうしたものか? トルクメンには分からないけれど、雌の彼女をジローと呼ぶのは違和感がありすぎる。それに、タローとのコンビ名はどうなってしまうのか?

タロー

タローには雄犬が寄ってきていないけれど、嫌な予感がして彼のお尻も見た。雌だった。なんと、二匹とも雌だったのだ。なるほど、飼い主が捨てた理由が腑に落ちた。拾ってきたときに、わたしがお尻を見て雄2匹だと思っていたのだが、見間違いだったようだ。そういえば、タローの後ろ姿を見て「お尻が女性っぽいな」と思ったことが、たしかにあった。「チンチンが細長くならないね」と思ったことすらあったのだ。けれど、8ヶ月のあいだ、まじまじと彼ら、いや、彼女らの性器を見ることはなかった。
驚き、そして二つの困惑がある。一つは、雌なので子犬を産んでしまうということ。二つ目は、彼女らの名前をどうしたものか。息子たちと思って育てていたこどもが、じつは娘たちだったという(彼らは性同一性障害ではないけれど)、親としては複雑な状況なのだ。今のところ、「じろん子」「たろん子」などと呼んでみているが、まったくしっくりこない。ジャポンの病気のことなんか、どこかへ吹っ飛んでしまった。

ジャポン、やめなさい!

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

No Title

  • by May
  • URL
  • 2017/09/01(Fri)07:51
  • Edit
ありゃ~~、それはビックリですね。
動物って見た目で性別が分からないですもんね。
じろん子、たろん子(笑)
良い名前に改名したら教えてください。

ジャポンの病気は悪化したら抗生物質を飲ませるくらいしかないのでしょうか。

Mayさん

  • by 砂漠人
  • 2017/09/02 18:07
彼女らを捨てた飼い主は、あんなに小さいときに雄雌が分かったんでしょうから、よく見れば違いがあるんでしょうね。
タロ子、ジロ子で行くしかないと思っています。

抗生物質は手に入りそうですが、あまり痛いことにならないことを願っています。今のところ、まったく問題なさそうです(笑)。

無題

  • by ユーコ
  • 2017/09/01(Fri)10:46
  • Edit
えええええ
タローとジローの南極物語コンビは女子だったのですか!?
って、お久しぶりです
ご無沙汰しております!!
ウチの野良出身、片目の男顔猫アリスが、その昔海辺で釣り人に石くん(森の石松由来、ガッツ石松説もあり)と呼ばれ、子猫かと思っていたらいきなり出産して周りを驚かせたのを思い出し笑ってしまいました 笑笑
ウチで引き取ってアリスと命名したものの、未だにアリスになってない感じです
タローちゃんは、言われてみれば横顔が綺麗な美人さんではないですか
8ヶ月になったら大人の仲間入りですよね
アリスはおそらく7〜8ヶ月の頃に子供を産んでます
猫と犬は多少違うかもしれませんが…
ジャポンの首の腫れ心配ですね
化膿した場合の抗生物質は手に入りますか?
タロージローはタロ子とジロ子ですね(^.^)

ユーコさん

  • by 砂漠人
  • 2017/09/02 15:27
ブログを忘れずに読んでくださって、ありがとうございます!
石くんが出産!(爆)うちの驚きも同じことですね。生後一年も経たずに出産させるのは、なんとなく気が引けます。まだ幼いのに! でもジャポンがジローの性を発達させようとしていて、いやな気分です。今回は妊娠しないことを願うばかりですよ。
抗生物質はなんとかなりそうです、。むしろ可能して開いてくれれば、一度は中身を空にできますよね。本人はあいかわらず発情しているだけで、首にはおかまいないです。

No Title

  • by とむとむ
  • 2017/09/01(Fri)15:50
  • Edit
こんにちは!
なんと女の子!赤ちゃん産んでしまいますね。。ご存知と思いますが、お尻から血がでている期間に交尾すると妊娠してしまうので、その時期のみ閉じ込めることができるといいんですけど。数日+前後2日間で1週間ちょっとと思います。難しいでしょうか。。

とむとむさん

  • by 砂漠人
  • 2017/09/02 15:27
ありがとうございます。今朝見たら、血が出ているようにも見えました。しかし本人はまだ性に目覚めていないようなので、大丈夫かと楽観しています。閉じ込めることを考えてみましたが、物理的に難しいですね。これも含めて、自然を見守るしかないのかなと諦めかけています。しかし頭が痛いです。

No Title

  • by paprica
  • URL
  • 2017/09/03(Sun)15:05
  • Edit
本題ではないかもしれないけれど「しっぽをガンガンと地面に叩きつけて」親しみを表現している様子が目に浮かんできて、くすくすしてしまいましたよ。そういうイヌ、いますもん♪ それにしても、今までオスとメスを見間違えていたなんて〜!おチンチンはオスなら子犬でもお腹の真ん中についてるじゃないですかっ!「細長くならないね」って、くみこさんってば。。。そんな。。。キノコじゃないんだから月日とともに伸びたりしませんよーっ!
ター子とジー子でどうでしょう? ジャポンの病気、悪化しないといいですが。。。

papricaさん

  • by 砂漠人
  • 2017/09/04 13:06
そういえば牛は真ん中についてますね(笑)。犬もそうでしたっけ! 真ん中よりちょっとお尻寄りですよね? いずれにしても、完全にキノコの見方をまちがっていましたよ。今では二匹を女の子と思って接しています。でもジローは色黒、やせ形、活発な女の子なので、やはり男の子のようです。
二匹とも自分の名前を覚えてしまったので、ジロ子・タロ子にするしかなさそうです。変な名前!(笑)

No Title

  • by Tamihime
  • 2017/09/03(Sun)19:20
  • Edit
本当にのどかでいいですね。日本だったら、すぐに去勢や避妊の処置をします。犬らしく生きているって、こっちの犬が知ったらきっと羨ましいことでしょう。お友達と仲良くね、とか、吠えないでいい子とか、(私も言いますが)本当に幸せなんでしょうかね。
ジャポンのように、いい匂いの子にいいよったりしたいんじゃないのかな?(笑)
久美子さんの生活は、捨ててしまった大切なことを思い出させてくれます。

Tamihimeさん

  • by 砂漠人
  • 2017/09/04 13:06
Tamihimeさんのコメントには救われました。なるべく雄犬が近づかないように、と思っても、わたしの体一つではとても対応できません。犬の発情期にはいつも思うんですが、これは自然に任せる以外に打つ手がないな、と。しかし去勢や避妊の技術を確立した人間はすごいです。さすが、オオカミを家畜化した人たち!(笑)
あと数日、どうなるのか見守ります。

No Title

  • by まつざわ
  • 2017/09/05(Tue)23:13
  • Edit
ようやく読みました~

レディジロとレディタロで、どうでしょうか!

まつざわくん

  • by 砂漠人
  • 2017/09/06 04:43
レディタロ・レディジロ!(笑) 呼ぶたびに二匹が混乱するわ!
今のところ、タロ子・ジロ子で、最初の二文字を大きく言うようにしています。「子」は、「ちゃん」の代わり程度で。

最新記事

プロフィール

イランのトルクメンサハラに移住した日本人クミコです。中央アジアの少数民族トルクメンの夫と、その家族や動物との日常を綴ります。
2006年にスウェーデンで始めたこのブログは、4回引越をして今に至りました。過去のサイトはリンクより閲覧できます。

連絡先:sabakujin at gmail dot com

P R

Copyright ©  -- 砂漠人5 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]