忍者ブログ

砂漠人5

トルクメンサハラの暮らし

   

ゴルメサブジ



ゴルメサブジこそ、最高の家庭料理だとわたしは思っている。その材料、味ともにユニークだし、健康的で、日本のカレーライスのようにごはんにかけて食べるところが親しみやすい。



ゴルメサブジの材料は、羊肉、うずら豆、生のハーブ(コリアンダー、デ
ィル、フェネグリーク、イタリアンパセリなど)、たまねぎ、ドライレモン、トマトペースト(なくてもよい)。日本ではほとんどが手に入れにくい食材だが、イランではごく一般的なものだ。たくさんのハーブを煮込んだ料理なので、どれだけ香り高いかが想像できるだろう。味も羊の脂のうまみがあり、レモンの酸味があり、豆のまろやかさも加わって、絶妙なバランス。
作り方は家庭によって様々のようだが、わたしの場合はこうだ。まず羊肉に塩をして、フライパンできれいなきつね色になるまで揚げる。こしょうやクミンをふる。それを取り出して煮込み用の鍋に入れておく。鍋にはあらかじめ、洗って切り目を入れたドライレモン、一晩水に浸したうずら豆も入れておく。
フライパンに油を足して、たまねぎをじっくり揚げる。色づいたら取り出して鍋に入れ、次にサブジに火を通す(サブジは、新鮮なものを買ったときに、洗って刻んで油で炒めるところまでやって冷凍しておくと、その後の料理が楽になる)。サブジの香りが出てきたら、それも鍋に入れる。
すべての材料が鍋の中に揃ったら、水加減をして煮込んでいく。水の量は、仕上がったときにスープが滴るくらい多めに入れる。肉や豆が柔らかくなり、スープが緑色になり、油が分離するまで辛抱強く煮込む。最後に塩をして、できあがり。肉やハーブの味も香りも、塩加減ひとつで大きく変わってくるので、最後は慎重にしなければならない。

ホロシュ(コレシュ)。ごはんにかける煮込み


サフランライス、サラダ、ピクルス、ヨーグルトなどとともにサーブする。煮込みだけを入れる蓋つきの器があるとすてきになりそうだ。いつかその器を買いに、イランのある焼物の町まで出かけていくことを夢想しながら、いつもの器に盛りつけている。

デザートにごまクッキーを焼いた

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

ゴルメサブジ

  • by しろちゃん
  • 2017/09/14(Thu)13:52
  • Edit
見たことも聞いたこともない料理でした!
いかつい強い人の名前のようですね!
何かとても美味しそうー!
相変わらず豊かで美しい食卓の写真はkumikoさんのセンスの良さを感じます。
こんな店あったら絶対食べに行きます。
食後にごまクッキーを食べながらお茶したいです。
後ろの淡い緑の物はメロンですか?

自分の雑な食生活を反省します(笑)

しろちゃんさん

  • by 砂漠人
  • 2017/09/15 14:16
なるほど、強そうですか(笑)。
いつもうれしいコメントをありがとうございます。うちの食卓は完全なるワンパターン、センスの出る幕もありません。なんとかしたいけれど、実はどうでもいいと思っている自分がね…。まあ、毎日の食卓などそんなものでしょう。
緑のはメロンですよ。夏は爆食いしていたのですが、最近になってメロンやスイカにも結構カロリーがあると知り、気をつけるようになりました。

無題

  • by 大福
  • 2017/09/18(Mon)19:31
  • Edit
私もそちらのお食事で何が一番食べてみたいと思っていたかというと、それはこのゴルメサブジです。私元々お肉を少ししか食べられないので、野菜がたくさん入っている料理でないとお腹が満たされないというか、からだが野菜を欲して仕方がないんですよ。なのでこのお料理の写真を見るといつもたまらないです!レシピを知りたいと思っていたのですが、手に入りにくいなあ 涙。

大福さん

  • by 砂漠人
  • 2017/09/20 03:15
ゴルメサブジは日本で作ろうと思ってもムリですね。レストランの料理は家庭とは違うし、わたしも日本にいるときは諦めています。地元の素材をふんだんに使った郷土料理といったところでしょうか。
いつか食べに来てください、砂漠に。

最新記事

プロフィール

イランのトルクメンサハラに移住した日本人クミコです。中央アジアの少数民族トルクメンの夫と、その家族や動物との日常を綴ります。
2006年にスウェーデンで始めたこのブログは、4回引越をして今に至りました。過去のサイトはリンクより閲覧できます。

連絡先:sabakujin at gmail dot com

P R

Copyright ©  -- 砂漠人5 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]