忍者ブログ

砂漠人5

トルクメンサハラの暮らし

   

悩みのるつぼ

朝日新聞に「悩みのるつぼ」という人生相談が連載されていて、それはウェブ版の朝日新聞デジタルでも読むことができる。トップページにリンクされることしばしばなので、わたしは見つけたら必ず目を通していた。
相談は新聞の読者から寄せられ、回答者は岡田斗司夫(評論家)、上野千鶴子(社会学者)、美輪明宏(歌手・俳優)、金子勝(経済学者)の四人が担当している。中でも、岡田斗司夫の回答が意表を突くようなおもしろさで、いつも感心しながら読んでいた。しかし「悩みのるつぼ」は、有料会員限定記事なので、無料会員であるわたしは一日に一本しか読むことが許されず、過去の記事をまとめて読みたくても叶わずやきもきすることになる。そんな折、岡田斗司夫の回答が一冊の本にまとめられ、しかも回答に至るまでの思考について解説されているということを知った。もちろん、即ポチった。日本で買ったKindleを使っているので、すぐにダウンロードして読み始めることができた。
著者によれば、この本は人生相談本ではなく「問題に対する考え方」を教える本だそうだ。そして11種類の「思考ツール」を披露し、それを使いながら考える方法を提案していた。思考ツールの一つ目は「分析」。何が問題点なのか、問題の本質を読むことだという。二つ目は「仕分け」。問題を解決できるものとできないものに分けていく。これだけでも、大抵のこんがらがった悩みははっきりとして、解決に近づく。残る9つのツールについても、その内容と使い方を悩み相談の実例(相談内容とその回答)をあげて説明している。
著者のように人の悩みに答える機会はあまりなさそうだが、自分の悩みにこれらの考え方を用いてみれば、だいぶ役に立ちそうだと思った。わたし自身は悩みというほどのものは抱えていないものの、つねに頭の中でもやもやしている、解決しない、こんがらがったものはあるので、これらの思考法をあてはめて考えたら、すぐにすっきりした。悩みに至る前に、整理してしまえば悩まずに済むというものだ。しかも、悩み相談の中には、自分が困っていることとぴったり同じ内容のものもあったので、それも解決した。朝日新聞に掲載された相談と回答は、本の後半にまとめて記されている。
ちなみにほかの回答者、車谷 長吉(前回答者)、上野千鶴子、美輪明宏の回答についても本は出版されている。読んじゃうかも。

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

No Title

  • by paprica
  • URL
  • 2017/09/28(Thu)04:48
  • Edit
あー!私も思わずぽちっと購入しちゃいましたっ!まだ読んでいないのですが、砂漠人さんの「もやもや」は解決したのですね♪ 頭の中の断捨離みたいで気持ちよさそう。週末に読みまーす☆

papricaさん

  • by 砂漠人
  • 2017/09/29 00:51
えっ! papricaさん早い。「即ポチ」と書きましたが、わたしの「即」は一日待ってからです(笑)。思考の整理、その手順を教えてもらった感じです。岡田氏はノートの書き方についての本も出しているみたいですよ!
読んだら感想を聞かせてくださいね。

No Title

  • by みどり
  • 2017/09/28(Thu)09:38
  • Edit
先週の岡田斗司夫さんの回答は面白かった。
Kindleも、考えてみようかな?
ちなみに車谷 長吉さんの著書はいくつか読んでいます。

みどりさん

  • by 砂漠人
  • 2017/09/29 00:52
意表を突いた感じ、とはいえ、いつも深い内容ですよね。回答に至るプロセスを知って満足です。岡田氏が触れていたので、車谷氏の小説にも興味が湧きました。
Kindleは、外国でも本が買えたり、何冊も保存することができて便利です。しかし持って読む感じは、紙がいいに決まってます。わたしも古い人間になったのか?(笑)

No Title

  • by no name
  • 2017/09/28(Thu)21:37
  • Edit
砂漠人さんの文章力にいつも感心しています。
クミコさんは理系脳ですね。整然としている。

新聞の書評を読んで図書館から借りる、のが
私の身の丈だが、すぐに読みたくなりましよ。
実は
書店内にあるCafeで『ただ読み』するのが、
買い物ついでの楽しみなんです。
新刊、雑誌、を片っ端からエアコンの効いた
店内で読むのはいい塩梅です。

テレビのワイドショーの話題が
我がシニア夫婦の会話を仲介してくれていても、
退屈してCafeに逃避して、避暑している
るぴなす。


るぴなすさん

  • by 砂漠人
  • 2017/09/29 00:53
ええっ! 理系脳と言われて光栄です。ありがとうございます。しかしわたしは大学は哲学科を出た、完全なる文系の人間。理屈が得意なだけかも…。
カフェのある書店? 図書館よりずっといいですね。編み物ができてクールなるぴなすさん、想像が膨らんでいます。

No Title

  • by paprica
  • URL
  • 2017/09/30(Sat)01:38
  • Edit
このコーナー、私も時々読んでいたのですがそれぞれのコメンテーターが本を出しているのは知らなかったんです。で、えーっ!ぽちーっ!っとやっちゃいました(苦笑)。岡田氏のノートの書き方っていうのも面白そうですね。こういう本は、紙の本で読んでみたいですが海外にいるとキンドルに頼っちゃいますね。

↑のるぴなすさんのコメントにあるように、私もくみ子さんの文章力にいつも感心しています。無駄がなくストレートな文章のスタイルも大好きです。私は論理だてて物事を考えたり文章にするのがとても苦手なので羨ましいです。哲学科。。。かっこいいー!一般に哲学科といっても色々ありますよね~。専門は何だったのですか?!

papricaさん

  • by 砂漠人
  • 2017/09/30 02:05
papricaさんなら、スマートノートに興味があるんじゃないかな~と思ったんです。わたしはノートを続けるのが苦手なので、モーニングノートに興味がありつつも、始めることはなさそうです。
最近コメントで褒め殺しが続いております(笑)。真に受けるタチなので、うれしいです。哲学科? 専門? すっかり遠い過去の記憶になっていて出てきませんでした。哲学思想史系と美学美術史系というのがあったんですが、わたしは前者を専攻し、古代ギリシャ哲学が専門でした。書いていて、誰か別の人の話のようです。わはは
蛇足ですが、ちっともかっこよくなく、選択をまちがったと今では思っています。

はじめまして

  • by ひつじ
  • 2017/09/30(Sat)16:33
  • Edit
以前から、読ませていただいていて、更新を楽しみにしている者(30代後半・女)です。
恥ずかしながら、初めてコメントします。

私も、岡田さんの回答に感心している1人です。
ずいぶん前になりますが、このコーナーが始まった初回の相談内容と岡田さんの回答が面白い&素晴らしく、記事を切り抜いた記憶があります。
上野さんの回答も、さっぱりしていて好きです。

ひつじさん

  • by 砂漠人
  • 2017/10/01 03:42
なんと! 思い切ってコメントくださって、ありがとうございます。
そうですか。やはり彼の回答に感心している人は大勢いるんですね。見事ですもんね~
上野氏のことは、この本で岡田氏がぼろくそ書いてました(笑)。ほんとにおもしろいです。

無題

  • by ひつじ
  • 2017/10/09(Mon)13:01
  • Edit
岡田さんの本に興味あります。
もし、思考の方法がわかれば周りの人や自分の悩みに対して今までとは違うアプローチができるかもしれませんね!

話題から外れますが、A新聞は、テヘランに支局があるので、よくカルチャー記事を読んでいます。
男女共に、鼻の整形がブーム等々記事を読みました。

ひつじさん

  • by 砂漠人
  • 2017/10/10 03:34
テヘランに行くことはほとんどないんですが、行ったときは鼻に絆創膏をつけた人を何人も見ました。術後だったんでしょうね。わたしはイランのことをほとんど知らないので、そういった日本語での情報には興味津々です。

プロフィール

イランのトルクメンサハラに移住した日本人クミコです。中央アジアの少数民族トルクメンの夫と、その家族や動物との日常を綴ります。
2006年にスウェーデンで始めたこのブログは、4回引越をして今に至りました。過去のサイトはリンクより閲覧できます。

連絡先:sabakujin at gmail dot com

P R

Copyright ©  -- 砂漠人5 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]