忍者ブログ

砂漠人5

トルクメンサハラの暮らし

   

犬猫

タロ子がお化粧をしていたので、写真を撮ってあげた。庭に置いてあった袋から石灰がこぼれてしまい、そこに顔をすりつけたようだ。


少し前のジロ子と同じく、タロ子も成人した。バグティがお尻のにおいを嗅いでいるし、見たこともない雄犬が家の前をうろうろしている。タロ子もジロ子も、拾ってから十ヶ月が経ち、美しい雌犬になった。ジャポンやバグティの真似をして吠えたり、猫たちと遊んだり、鶏から餌を守ったり、楽しい日々を送っていると思う。すっかりわたしになついていて、口笛を吹くと必ず走ってやってくる。そしておとなしく繋がれる。

あ、噛まれる

危ないな

あ、咥えた!

犬と仲がいい猫は、彼らが手加減していることを分かっているようだ。カプッと頭を咥えられたように見えたけれど、猫はなぜか喜んでその場を離れない。餌をやる人間の手に対してもそうだが、犬は噛むときにその力加減を調節できるのだろう。バグティなんか、餌を横取りする鶏を咥えてぶるぶると振り回してから、自由にしてやっている。鶏もそれを分かっているからか、何度咥えられてもまた戻ってくる(三歩歩いたあとに忘れている可能性もある)。


ジャポンは、首の回りの腫れが少しひいたようだ。しかし雌犬を追いかけていた期間のダメージはまだ回復できておらず、前足を引きづっている。
南庭では、ガラアーラが出産したという。ハリルは10匹などと言っていたが、行って数えてみないことには実際のところは不明である。

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

トルクメニスタン犬

  • by C
  • 2017/10/17(Tue)15:31
  • Edit
こんにちは。
唐突ですが、トルクメニスタンの大統領がプーチン大統領に犬をあげたそうです。
http://netgeek.biz/archives/104431
この子犬ってクミコさんちで飼ってる犬たちと同じような種類なんだろうなーっと思い。。笑
そしてプーチン大統領、犬好きだなーっと笑

Cさん

  • by 砂漠人
  • 2017/10/18 03:47
この記事、読んでました。しかし何度見てもおかしいね!
犬はトルクメンアラバイと言って、ジャポンやバグティはこの系統だと思います。かわいいよね~。かなり大きな犬になると思います。

最新記事

プロフィール

イランのトルクメンサハラに移住した日本人クミコです。中央アジアの少数民族トルクメンの夫と、その家族や動物との日常を綴ります。
2006年にスウェーデンで始めたこのブログは、4回引越をして今に至りました。過去のサイトはリンクより閲覧できます。

連絡先:sabakujin at gmail dot com

P R

Copyright ©  -- 砂漠人5 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]