忍者ブログ

砂漠人5

トルクメンサハラの暮らし

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

エビ・ディル・コロッケ

秋なので、なんとなく物思いにふけりがちだ。夏は暑すぎて思考が定まらず、冬は寒すぎて手足が動かず… と、結局、一年のほとんどをぼーっとしているんじゃないか! と自らつっこんでいるこの頃です。
しかしクミシュテペに来て秋を感じたのは、初めてのような気がする。過去五年のあいだの記憶は、「暑い夏が半年続いて、終わったと思ったら家の中まで寒い冬が3月までつづく…」というものだった。それに対して今年は、はっきりと秋を感じている。それは、庭の地面が緑になっているからだ。春のように、小さな緑の芽が庭中に出てきて、草の茂みとなっている。強い日差しがなくなり、気温は高いままで、雨が降ったりしたので植物が育ちやすいのだろう。トマトもメロンもカボチャも、あちこちで発芽している。終わったはずのミニトマトも、青い実がぶら下がっている。

赤くなるのはムリか?

今日はひさしぶりに自分の独創料理をした。エビを入れたコロッケだ。



独創というのは大げさかもしれないが、誰のレシピも見ずにありあわせのもので作ろうと思ったらこうなったのだ。正確にいえば、エビのしっぽが1本だけ出ているコロッケをどこかで目にしてしまい、それに影響されている。よくばって2本入れたので本当に変な物体になってしまったが。


じゃがいもの本体に混ぜたのは、炒めたたまねぎとディルだ。たっぷり入れたので、緑色になった。パン粉も手づくりして一気に揚げて、完成した。



エビもちゃんと火が通っていました

ちょっと味見したらあまりにもおいしくて、洗ってあったサブジをつまみながら、3個も平らげてしまった。ハリルの帰りを待つ余裕はナシ。揚げたてのコロッケは衣がサクサクで、食べずにはいられない。
次回はエビの身だけを刻んで中に入れてしまおうと思ったが、今日はパン粉を作っているときにフードプロセッサーを壊してしまった。回転させすぎて中心のなにかが溶けたようで、回らなくなってしまったのだ。残念~

乾燥ディル

コロッケに入れたのは生のディルを炒めたものだが、先日ハリルが乾燥ディルを買ってきた。お茶にして飲むというので煎れたら、とてもまずくてわたしは飲めないと思ったのだが、二度目に煎れたときはなぜなのか、おいしく感じた。ハリルは血液検査で「貧血」と言われたばかりなので、紅茶や緑茶の代わりにしばらくこれを煎れようと思っている。食事のときにお茶を飲む習慣が、鉄分の吸収を邪魔していたのではないかと疑っている。

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

No Title

  • by mizuki
  • 2017/11/10(Fri)04:07
  • Edit
 お久しぶりです!春からバタバタでしたが、心の癒しにちょくちょく拝見しに来ていました。とはいえ、せっかくの面白そうな記事なのに目がすべっていたみたいで…これから過去記事を読み返したいと思います(楽しみ)。小さい真ん丸のイチヂクのマフィンが強く記憶に残っていますよ。

 なんとまあ美味しそうな海老コロッケ。しっぽが2つ飛び出ているのもユニークですね。自家製パン粉だからカリカリ度が高いんだろうな~。

 先月、チャイブをたっぷり一抱え頂きました。普通は鉛筆3本分くらいの束で1ユーロちょっとで売られているものなのに、その量で1ユーロだったんですって。洗っては刻み、洗っては刻みしながらkumikoさんのハーブ大量処理のことを考えていましたよ。冷凍庫一段いっぱいに冷凍したので、どんどん食べないと。

mizukiさん

  • by 砂漠人
  • 2017/11/11 00:05
おひさしぶりです。お元気そうでよかった。コメントありがとうございます!
パン粉は作り方にコツがあるみたいで、次回はやわらかいところを冷凍しておいて、細かいのを作ろうと思います。たまに揚げ物を食べると、驚くほどおいしく感じますね。
チャイブ、どうやって使いましたか? 新鮮なハーブが安く手に入ると、最高の気分ですよね。優しいお友達ですね。そう、新鮮なうちにどんどん食べるのがいいと思います。

No Title

  • by paprica
  • URL
  • 2017/11/10(Fri)07:56
  • Edit
「結局、一年のほとんどをぼーっとしているんじゃないか」って自分でつっこんでいるの、笑えました。でも季節によってモノを考えるリズムやパターンが変わるのも不思議ですよね。私も同じように感じていたところです。やはり少し緑があると、四季を感じやすくなるのですね。

で!このエビ・ディル・コロッケ、めちゃくちゃ美味しそうっ!!! そりゃぁ、二つ三つ、ぱくぱくいっちゃうでしょう~。ぶつ切りのエビがプルプルしていそうで、これまた美味しそうです。尻尾付きっていうセンスの良さが日本人っぽいなー♪ あぁ、私も食べたーい! クミシュテペでも新鮮なエビが手に入るというのにもびっくりです!

papricaさん

  • by 砂漠人
  • 2017/11/11 00:05
ぼーっとしていられる状況は、しあわせですよね。でもときどき自分のお尻を叩かなくては(笑)。
クミシュテペはエビの養殖が数年前から始まったんですよ。砂漠にプールをたくさん作って、そこで育てています。ほとんど国外とテヘランに行くようですが、地元の人にもおこぼれがあります。刺身で食べていますよ!

プロフィール

イランのトルクメンサハラに移住した日本人クミコです。中央アジアの少数民族トルクメンの夫と、その家族や動物との日常を綴ります。
2006年にスウェーデンで始めたこのブログは、4回引越をして今に至りました。過去のサイトはリンクより閲覧できます。

連絡先:sabakujin at gmail dot com

P R

Copyright ©  -- 砂漠人5 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]