忍者ブログ

砂漠人5

トルクメンサハラの暮らし

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

作業再開

いくつもの季節を経てしまったが、ついに刺繍作品の製作に取りかかった。正確には、製作を始める前に、未払いの刺繍の精算などやりかけの仕事を始末しなければならない。

パッマダイザ(義母)による刺繍。バラック(ズボン)になる予定

同じく義母による刺繍

別の刺し手によるもの。袋物になる予定

しかしここで、残念なお知らせがある。87歳になった義母は、この夏に視力が一段と悪くなり、ついに刺繍をすることができなくなってしまった。もう手元が見えないのだそうだ。したがって、これらのバラックが彼女の最後の作品となった。
一日の多くの時間を刺繍に費やしていた彼女なので、今はどうしているのだろう。ごぶさたしているので、明日にでも訪ねてみるつもりだ。食事もお茶も大した量を摂らないから、刺繍をしなくなったらお祈りが唯一の日課になっただろうか。前回、これまたひさしぶりに訪ねたとき、「どうしたんだ! スウェーデンに戻っちゃったみたいじゃないか~」と怒られた。明日もまた怒られそうだ。
封印していた作品らを開けて、作業を再開した今日、偶然にも別の刺し手から数ヶ月ぶりに電話がかかってきた。彼女はわたしが一番のひいきにしている刺し手なので、彼女だと分かったときは躍り上がりそうになったが、電話の内容は期待とは裏腹に、役所で仕事を得るために勉強しているとのことだった。試験に受かってほしいけれど、受からなくてもわたしはうれしい。もう刺繍はしていないとのことだったので、再開してもらえる可能性が出てくるからだ。
あらゆることは、運命に従って流れていくだろう。わたしも細々とさばくの民芸店を続けたいと思う。

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

プロフィール

イランのトルクメンサハラに移住した日本人クミコです。中央アジアの少数民族トルクメンの夫と、その家族や動物との日常を綴ります。
2006年にスウェーデンで始めたこのブログは、4回引越をして今に至りました。過去のサイトはリンクより閲覧できます。

連絡先:sabakujin at gmail dot com

P R

Copyright ©  -- 砂漠人5 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]