忍者ブログ

砂漠人5

トルクメンサハラの暮らし

   

刺繍

刺繍を再開して、最初の作品が仕上がった。自分のスティッチには大いに不満がある。しかしどうやったら上達するのか、まったく分からずお手上げだ。

アンナック

このアンナックは、長さが42cm、幅が2cmの輪っかになっている。毎晩できる限り刺して、二週間以上もかかってできあがった。配色は、義母の作品の一部を真似たので伝統的なものでまちがいはないはずだが、一応見せに行って講評してもらおうと思う。簡単そうな模様でも、刺してみると細かいところの処理が分からず、適当に処理したら美しく仕上がらなかった。順番に刺していけば仕上がるのではなく、仕上がりを想像した上で、こんな細かいひと目ひと目を計算しながら刺していくのが筋なのだろう。実に難しい!


上の刺繍は、この辺りでも一番上手だと言われている刺し手によるワッペン。いつも自分が一所懸命刺したあと、「まあまあよくできたかな」と思って彼女のスティッチと比べている。するとたちまち、よく刺せたと思っていた自分の作品がゴミに見えてきて、不愉快になる。その差は歴然としているのだ。
刺繍のうまさは、練習することで上達する部分もあるだろうけれど、おそらくその人が持っているもともとの上手さというのがあると思う。絵を描くのが上手な人は最初から上手なように、刺繍のうまい人も最初からセンスがありそうだ。そういう人が何十年も刺したらどうなるか。この刺し手や、義母のようになるのだろう。
ちなみにわたしの刺した刺繍は、商品にはしませんのでご安心を。修業を重ねていつかは売り物も刺したいものですが。
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

プロフィール

イランのトルクメンサハラに移住した日本人クミコです。中央アジアの少数民族トルクメンの夫と、その家族や動物との日常を綴ります。
2006年にスウェーデンで始めたこのブログは、4回引越をして今に至りました。過去のサイトはリンクより閲覧できます。

連絡先:sabakujin at gmail dot com

P R

Copyright ©  -- 砂漠人5 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]