忍者ブログ

砂漠人5

トルクメンサハラの暮らし

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

クモの巾着袋

アンナックの次に練習した図案を仕上げた。4×5センチ四方に「クモ」の模様を刺して、それを巾着に仕上げた。麻の布を二枚重ねにしてあるので、ぷっくりしてかわいい感じに。



伝統的な「クモ」の模様

あいかわらず自分のスティッチは気に入らないし、右下の白いクモは刺し方もまちがえている。とはいえ、トルクメンじゃないのに他の三つと違う部分が見つけられた人は、すごいかもしれない。もし分かったら、ぜひコメントください。

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by デスティノ
  • 2017/12/16(Sat)01:15
  • Edit
ひひひわかりましたよ。
左右対象の模様ですが、右下のだけステッチの方向がほかのものとは逆になっています。
クモを模様にするという発想がスゴイですね。
私には噴水に見えます。

No Title

  • by no name
  • 2017/12/16(Sat)12:40
  • Edit
ホントだ。
刺う方向があるんだ。
キマリなんでしょうか。
ン〜。 素晴らしい。

みなさま

  • by 砂漠人
  • 2017/12/17(Sun)00:23
  • Edit
わ! デスティノさん、簡単に分かってしまいましたね。たしかに、スティッチが逆方向です。
刺繍はクロススティッチに似ているんですけど、トルクメンのはちょっと違うんです。というのも、一目の輪っかの部分が、左右対称ではなく、一方(左側)が一方(右側)より張っている感じで、たくさんの目が繋がると一本の線に見えるんです。…わたしのスティッチを見ても、何を言ってるか分からないと思いますが、そのうち上手な人のを載せますのでお待ちくださいね。
それで、この模様の場合、繋がったように見える一本の線が、白いスティッチの外側に来てしまっています。本来なら、赤や白の内側に線が見えるべきで、そうすると黒い部分のスティッチとの調和できれいに見えるんです。…これはほんとに、わたしのスティッチでは何を言ってるか分からないと思いますが(笑)。
そして、そういうのは絶対的なルールではないんですが、上手な人が知っているコツのようなものだと思います。下手な人は、右下のように刺していました。
刺繍の模様はすべて幾何学模様ですが、クモはわたしが知っているだけでも三種類あります。これは一番簡単なものでした。噴水の方が近いですね。

プロフィール

イランのトルクメンサハラに移住した日本人クミコです。中央アジアの少数民族トルクメンの夫と、その家族や動物との日常を綴ります。
2006年にスウェーデンで始めたこのブログは、4回引越をして今に至りました。過去のサイトはリンクより閲覧できます。

連絡先:sabakujin at gmail dot com

P R

Copyright ©  -- 砂漠人5 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]