忍者ブログ

砂漠人5

トルクメンサハラの暮らし

   

ガウシャンの出産

産まれた! ガウシャンが初めての出産をした。


午前3時半に陣痛が始まり、12時間ほど鳴き続けて午後4時前、ようやく一匹目が産まれた。そのあいだわたしができたことは、頭や体をさすったり、段ボールに入るよう促したりするだけだった。ガウシャンがわたしの顔を見て鳴くので、しまいには「出産はDIYだからね。わたしは手伝えないよ」と言い聞かせたりもした。
最初にしっぽが出てきたときは、逆子だ… と少し焦ったが、猫の出産は軽いというのが定説だから、できる限り手を出さないようにした。何度かに分けていきみ、ガウシャンは逆子をひねり出した。


すぐに舐めないどころか、産まれたての子猫の頭や足を噛んだので(食べようとした?)、それは阻止した。舐めなかったけれど、へその緒は切り、徐々に自分の体を添わせるようにして温めていた。子猫も呼吸はしているようだった。
そのうち二匹目が産まれた。今度は頭から出てきて、全身が出る前にピーピー鳴いていた。二匹ともガウシャンそっくりの白黒の猫で、おもしろい。
今のところ、ガウシャンは二匹を抱えて寝たまま、段ボールから出てこない。グルグル言っているので、気分もいいのだろう。ネズミみたいな子猫たちも、毎日少しずつ変化して、かわいい姿になっていくはず。初産はたったの二匹。よくやった!

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

No Title

  • by paprica
  • URL
  • 2018/02/13(Tue)14:25
  • Edit
ガウシャンお疲れさまっ!「出産はDIYだからね。」という掛け声(?)に笑ってしまいました。猫の陣痛姿ってどんなのなのでしょう?やっぱり苦しい表情をみせるのですか?くみこさんがそばにいて体をさすってくれて、ガウシャンも心強かったでしょうね。生まれたばかりのイキモノってあまりかわいくないと思っていたのですが、猫はかわいいですね♪ この子たちは家の中の安全なところでしばらくは過ごすのかな。また様子を見せてくださいね。

papricaさん

  • by 砂漠人
  • 2018/02/13 22:48
陣痛は、猫によって違うんですが、鳴く猫が多いです。痛いんでしょうかね。ガウシャンの場合、ずっと鳴いていましたが、出産後もわたしの顔を見ては鳴いています。子育てもDIYだっつの!(笑)
猫も産まれたばかりはそれほどかわいくないですが、犬よりは… わはは!

コメントしそびれていますが、ブログ拝見してビックリですよ。もちろん、バレンタインのサービスを避けてダウンロードさせていただきます(笑)。楽しみです~

プロフィール

イランのトルクメンサハラに移住した日本人クミコです。中央アジアの少数民族トルクメンの夫と、その家族や動物との日常を綴ります。
2006年にスウェーデンで始めたこのブログは、4回引越をして今に至りました。過去のサイトはリンクより閲覧できます。

連絡先:sabakujin at gmail dot com

P R

Copyright ©  -- 砂漠人5 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]