忍者ブログ

砂漠人5

トルクメンサハラの暮らし

   

自転車の修理

買ってまだ一週間も経っていないのに、さっそく自転車が壊れた。
朝、南庭に行くために自転車を出して、ぐちゃぐちゃの泥道を押したあとに、石と泥で舗装された水路沿いの通りに出た。さて乗ろうと思ったら、「ボタッ」となにかが落ちた。左のペダルだった。よく見ると、ペダルを留めているボルトの留め具とワッシャーがいつのまにか落ちてしまっていたようで、最後にボルトが落ちて、ペダルも、というわけだ。
仕方がないので歩いて南庭に行き、そのあとナーセルに教わった修理屋さんに持っていった。その修理屋さんは、鉄を使って細工するのが趣味のようで、店の前には赤ちゃんのゆりかごやスコップなどが並べてある。そういえば、ハリルはここからスコップを買ってきてくれたのだろう。店主もとてもいい人だったので、安心した。何度も通ったことのある道にある店だが、どんな人がいてどんな仕事をしているのか、初めて知った。ボルトを留めてもらい、ほかの箇所も点検してくれた。たくさんあるボルトを、ときどきチェックした方がよさそうだ。それから、自転車についた泥はすぐに落とさないと、錆びるとか。面倒な自転車じゃ! というより、泥道で使っている状況がまずいのか。
自転車に乗っていると、歩いているときよりも視点が少し高くなるので、周りを観察しやすい。乗りながらよくよく見てみたら、周りの人はみんなわたしを見ているということが分かった。冷やかしの声はほどんと聞こえてこないが、何人かの女性に初めて声をかけられたりして、そうなると孤立していたような気分がふっと消えて、地元に繋がっているような気分に取って代わる。この調子でハリルがいなければ、けっこう地域に溶け込むことができるのかもしれない。意外なことだ。仲のよい友人と一緒より、一人で旅をした方が、旅先で人との関わりが増えるのと似ているかもしれない。
犬の餌となるくず肉を取りに行くため、義母とも毎日話している。最初は楽しかったおしゃべりだが、あまりに毎日やっていると、余計なことを言ってしまったり、義母のとんちんかんな話に腹が立ったりしてよくない。ここの人たちとあまり懇意にしないようにしているのは、それがあるのだ。彼らは論理性というものがかなり欠落しているので、散々話したあとにバカらしくなってしまうのである。そして彼らに嫌気がさしてくるので、あまりまじめに話し合ったり個人的なことを明かさないのが得策だ。でもわたしも単純でおしゃべりな方なので、すぐに心を開いてしまい、失敗することが多々ある。
自転車も直り、明日から新しい月、新しい日々が始まる。

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

No Title

  • by May
  • 2018/03/03(Sat)17:40
  • Edit
なんだか自分の事のように嬉しくてニヤニヤしてしまいます。
私もかなり孤立してますからね~
ペラペラ喋る隣人たちの英語に腰が引けてしまうのです&何もかも億劫になってしまって。
話し相手が無口な夫だけってのはよくありませんね。
ようやく食欲も湧いてきて社会復帰も近そうです(笑)
単純でおしゃべり、すぐに心を開いて失敗←多々あったので用心深くなりましたが・・・いや、性格は治りそうにないのでダメか・・

Mayさん

  • by 砂漠人
  • 2018/03/06 14:33
Mayさんも「単純でおしゃべり」ですか? わはは
わたしは人と会わなくてもそれほど苦痛じゃないと思っていますが、
それでも、おしゃべりなハリルがいないとかなりさみしいものです。
「ただいま~」とか「シャワー浴びた~」とか、普段は
いちいち騒がしいなと感じていましたが、そういうのって
存在感を大いに示しているんですね(笑)。

No Title

  • by るぴなす
  • 2018/03/04(Sun)11:32
  • Edit
いろんなことに慣れたんだなと思いました。
フワッとしましたよ。

るぴなすさん

  • by 砂漠人
  • 2018/03/06 14:33
フワッと? ホッとしてくださったのかな?
たしかに、慣れたんだと思います。6年です。
5年くらいが、一区切りのような気がします。

プロフィール

イランのトルクメンサハラに移住した日本人クミコです。中央アジアの少数民族トルクメンの夫と、その家族や動物との日常を綴ります。
2006年にスウェーデンで始めたこのブログは、4回引越をして今に至りました。過去のサイトはリンクより閲覧できます。

連絡先:sabakujin at gmail dot com

P R

Copyright ©  -- 砂漠人5 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]