忍者ブログ

砂漠人5

トルクメンサハラの暮らし

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自然の日

イランではお正月から二週間目にあたる日が「自然の日」という祝日で、外でピクニックなどをする習慣がある。ちょうど日本のお花見の頃だが、こちらの方が気候は暖かいと思う。あらためて新年とともに「春が来た!」という気分になる日だ。
自然の日は来週なのだが、なぜかうちは今日そのピクニックをすることにしたようで、ナーセルの家族と妹家族とナーセルのご近所さんたちが、旦那さん抜きで大集合した。

こどもたち。0歳から飴なめさせてるけど、元気みたいです

わたしもお茶の時間を見計らい、ケーキやビスケットを持って途中参加した。彼らはお昼を持ち寄って、南庭の家の中で食べたようだ。ハリルの妹からは、わたしが太っていないけど何を食べているのか、とか、おいしいケーキをどうやって作っているんだ、とかいろいろ聞かれた。若い奥さんたちは、お姑さんの悪口をたくさん言っていた。こどもたちは黙って聞いていたけれど、何を思っているんだろう? わたしもすべてを理解できなかったので黙っていたが、わりとおもしろかった。なにごともマジになってはいけないのだ。
夕方になり、ナーセルがやってきて自転車を直してくれた。わたしが探し歩いたペダルの一部は、なんとナーセルの家に落ちていたそうだ。そうじゃないかと思って一番先に見にいったのは彼の家だったのだが、そのときすでにナーセルの長男が見つけて別の場所に移していたのだった。聞けばよかったのに、わたしは彼の顔を見て微笑んだだけでその場を去っていたのだ(その後3時間の放浪)。そういうわけで、今日はいいニュースとともに修理も終わり、全体的に壊れそうになっていたペダルを救うことができた。
その後、みんながナーセルに海へ連れていってくれとせがみ、ダンプカーに乗って出かけてきた。



菜の花畑を超えて

麦畑がほとんど


車は5分ほどで停まった。潮が引いているので、海岸までは車で行けないのだ。しかも道はぬかるんでいるので、歩かずそこから海を眺めた。

うちの前から海につながる大きな水路。先がカスピ海

なにをするでもなく思い思いに楽しむ女性たち

ナーセルの長男の肩はかなり強そうだ。わたしよりずっと遠くへ石を飛ばす

帰りは羊の群れを間近に見ることができた。羊飼いたちが、海に近い砂漠で放牧している。



日が暮れて、町に戻る群れ


今年は豊作だといいね

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

No Title

  • by May
  • 2018/03/30(Fri)17:55
  • Edit
え?え?何ですか?この展開。
ハリルが留守になってからkumikoさんどんどんソーシャライズしてるじゃないですか!(それとも元々?)
トルクメン語も分かるんですね~
写真を見ていると同じ地球の上と思えない、遠い遠い所なんだな~と不思議な感じがします。(いつもブログを読んでても、やっぱりボーダさんのようにその場に行かないと、実際どんな暮らしなのか手に取るように理解することはできません)
世界は広い!
自転車のペダルの一部、見つかって良かったですね~~~

Mayさん

  • by 砂漠人
  • 2018/03/31 02:02
人づき合いが増えたということですか? いえいえ、自分で買いものに行ったりする以外は、ほとんど変わりありませんよ。ロバに近づいたくらい(笑)? しかし6年も住んでいますから、なじんだ部分は少なからずあると思います。ちなみにこのピクニックは毎年のことです:
http://sabakujin.blog.shinobi.jp/Entry/63/
遠く感じますか? 自分ではもうなんだかよく分かりません。クミシュテペで一人暮らししてるし(笑)!

No Title

  • by May
  • 2018/04/01(Sun)09:44
  • Edit
リンクをありがとうございます。
一人暮らし(笑)になっても参加できる親戚のピクニックがあって良かったじゃないですか。
私は最近、土日祝に一緒に行動できる夫を、家族と認識し始めたところです(笑)これで満足だと思うようになりました。
ハリル早く帰ってくるといいね!

Mayさん

  • by 砂漠人
  • 2018/04/03 03:05
Mayさん、わたしはピクニックがなくてもまったくかまわないタイプですよ(笑)。一日中ひとりで過ごしても、なんの不満も感じません。Mayさんのご主人とハリルが入れ替わればうまくいきそうなもんですが、世の中そうはできていませんね(笑)。
今帰ってこられても、正直困ります!(爆)

プロフィール

イランのトルクメンサハラに移住した日本人クミコです。中央アジアの少数民族トルクメンの夫と、その家族や動物との日常を綴ります。
2006年にスウェーデンで始めたこのブログは、4回引越をして今に至りました。過去のサイトはリンクより閲覧できます。

連絡先:sabakujin at gmail dot com

P R

Copyright ©  -- 砂漠人5 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]