忍者ブログ

砂漠人5

トルクメンサハラの暮らし

   

幸福な日常

今日は午前中に2時間、草刈りをした。麦畑のあいだの畦道のような場所で、谷のような地形の斜面に生えている草を刈ったので、2時間かけても4袋にしかならなかった。わたしは麦に花粉アレルギーがあるのだが、二日間降った雨のおかげで症状がまったく出なかったことがせめてもの救いだ。
しかし朝飯前のその労働はきつすぎて、帰りの自転車をどうやって漕いだか思いだせないほど。途中でスカーフをちゃんと被っていないことに気づいて直したのは覚えているのだが…。家に戻り、紅茶を沸かしながら冷蔵庫にあるものをどんどん口に入れた。ポテトサラダやケーキがあった。そして最高のミルクティーを飲みながらパンをかじり、またケーキを食べて満腹にしてから、ベッドに入った。部活帰りの中学生のようだった。いや、中学生はもっと体力あるか。
起きたら正午を過ぎていたので、慌てて市場へ。市場ではまたたくさん買い込んで、重い荷物を担いで帰ってきた。15キロはあったと思う。またお茶を飲んでなにか食べて、横になった。もう今日はこれ以上の肉体労働は無理だと思ったが、犬猫の餌を取りに行くという仕事が残っていた。コイネクを脱いで、ジーンズを履き、自転車に跨る。

今日の買物

さらにこれもです。メロンとカリンの香りが家に充満している

このほかに、先週買ったガラスの保存容器を買い足した。先週は一つ5,000トマンの容器を4個買ったら1個4,000トマンにしてくれたのに、今週は4,500トマンにするなどと言っている。「先週4,000トマンだったじゃん!」と訴えて、安くしてもらった。500トマンは12円くらいなのに、またケチケチしてしまったー


サブジもきれいにして、明日はこれを入れたアシュというスープを作ろうと思っている。写真は3,000トマン分で、日本円にすると76円くらい。イラニアン・リヤルが暴落しているようだが、どうなってしまうんだろう。

BEFORE


AFTER

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

No Title

  • by May
  • 2018/04/19(Thu)08:47
  • Edit
やっぱり労働の後のご飯はおいしいのですね~
私も出来れば車生活より自転車を利用したいですが、一歩出れば坂なうえ、あの恐ろしく似合わないヘルメットを被り、車道を走らないといけないので怖いです。慣れたら大丈夫なのかなぁ
kumikoさんは体力あるからモンゴルに行っても大丈夫な気がします。
500トマンは大きいですよ!ここで値切らないと金持ちと思われて後々値切りにくくなりそうだから。

Mayさん

  • by 砂漠人
  • 2018/04/19 21:51
肉体労働のあとのご飯は最高ですよ。ミルクティーの染み渡ることと言ったら! しかしこのときは、死なないように口になにか入れていただけです。
わたしは金持ちじゃないですが、さすがに12円×3くらいは払ってもよかったですね。でもおじさんから、わたしは今後何個買っても1個4,000トマンにしてくれると言われました(笑)。

No Title

  • by Tamihime
  • 2018/04/19(Thu)21:15
  • Edit
何も書かずに送信してしまいました。
すごい活躍ですね。それにしてもいつもながら、新鮮な野菜や果物が安くて羨ましいですね。
体をしっかり動かして、安全でおいしい食物を摂取して、よく寝る。
人間らしい生活です。
幸福な生活です。

Tamihimeさん

  • by 砂漠人
  • 2018/04/19 21:52
…一応消しておきました!
牛と羊の世話を手伝っていないので、せめてもの罪滅ぼし… という意識が自分の中にあります(笑)。あと数週間で草もなくなってくるので、がんばりますよ!
四十代半ばでこんな生活をしているとは、過去に想像してもいませんでした。ありがたいことだと噛みしめています。

最新記事

プロフィール

イランのトルクメンサハラに移住した日本人クミコです。中央アジアの少数民族トルクメンの夫と、その家族や動物との日常を綴ります。
2006年にスウェーデンで始めたこのブログは、4回引越をして今に至りました。過去のサイトはリンクより閲覧できます。

連絡先:sabakujin at gmail dot com

P R

Copyright ©  -- 砂漠人5 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]