忍者ブログ

砂漠人5

トルクメンサハラの暮らし

   

三度目の正直

またまたやってきた、一時帰国のチャンス。三度目の挑戦で、無事実現した。パスポートの再発行も、申請してから五日間で家に郵送されてきたので、日本より早いくらいだった。クミシュテペから長距離バスに乗ってテヘランへ向かい、バスターミナルからはタクシーで空港へ向かう。この一時間にも満たない距離のタクシーが唯一の不安材料なのだが、なんとかこなしてきた。

テヘランから今回はカタール航空に乗り、ドーハ乗り換えで日本に帰った。行きの乗り換えは待ち時間が13時間もあったので、カタール航空が催している市内ツアーに参加してみることにした。バスに乗ってドーハ市内を巡り、その途中に四か所に停車するという内容で二時間くらい、1,200円くらいだ。

対岸から望むビジネスセンターの夜景

ブルーモスク(のメインビルディング)

人工島のショッピングプラザ

この観光バスに乗って廻る

スーク(市場)

スーク(市場)

スーク(市場)

最後のスークは30分くらい時間があったのだが、イランと似ていて勝手が分かったので中まで入り込んで歩き廻ってみた。しかし置いてある商品には、見覚えがあった。かなりのものがイランからの輸入品だし、実際すべてのものが輸入品のようだった。カタールは、今では石油と天然ガスを輸出しているリッチな国だが、製造業などはないに等しいのだろう。
市内の工事状況を見ても、経済活動が急速に拡大しているのは明らかだが、カラフルな光も、聳え立つキラキラのビルも、市場ですらも、空虚なものにしか見えなかった。結果としてツアーは退屈なものだったが、参加してよかったと思った。ドキドキでエキゾチックな体験をしたい人には、まちがいなくイランをお勧めしたいが。

ドーハの空港には quiet room という無料の部屋が男女別にあって、リラックスできるいすが設置されているので、ラウンジに入れない人も待ち時間に安心して眠ることもできる。これは気に入った。イスラム教徒用のお祈りの部屋は、これとは別にある。

quiet room

しかし時間によっては男性が部屋のドアを開けて覗いたり(女性の旦那さん)、掃除のお兄さんがドア越しにお姉さんと話したり、ヨーロッパ人の男性たちが入ってきて話し込んだり、しまいにはこどもが走り回って騒いだりしていたので、ちっとも quiet ではなかった。さすがにヨーロッパ男性には注意を促したけれど、世界ってこんなもん(人に迷惑をかけまいとまじめにルールを守るのは日本人くらい)だなあと思った。

そういうわけで、今は千葉でブログを書いている。
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

No Title

  • by paprica
  • URL
  • 2018/05/29(Tue)03:48
  • Edit
くみこさん、一時帰国おめでとうございます☆ ホッとしました~。
どうぞ安全な日本で、まったりゆったりお過ごしくださいね!
それにしてもこのドーハのQuiet Room… ビーチチェアのようなこんな椅子が並んでいるのですねっ。面白すぎます。落ち着かなくてそわそわもぞもぞしちゃいそうです。誰もいないし… 
くみこさんの今回のショッピングリスト、またリポートを楽しみにしてまーす。

papricaさん

  • by 砂漠人
  • 2018/05/29 12:56
なんだか大騒ぎしてしまって、お恥ずかしい限りです…。
本当に日本は安心できる場所ですよね~。でもわたしはやはり外国人に見えるのか、道中、日本人たちに英語で対応されてしまって、そのままガイジンのふりをして帰ってきました(笑)。地元に戻るとそんなことないようですが。
quiet room はいいですよ! わたしは気に入ったので、いつもドーハ経由で帰りたいです。
ショッピングですか? ウフフフフ

quiet room

  • by 大福
  • 2018/05/29(Tue)13:52
  • Edit
私もカタール利用しているのですが、quiet room知りませんでした!!!食事処でwifiを拾って仕事してました。次回はぜひ利用してみます。耳寄り情報ありがとうございました。
日本に帰国できたか気になってきてみたのですが、本当に良かったですね!できるかぎりゆっくりして楽しい時間をお過ごしください!
これからウェブショップを拝見してまた仕事に戻ります〜

p.s. 外国人に間違われるってなんかいいですね〜私などはどこに行ってもアーユージャパニーズ?て聞かれますよ。。。

大福さん

  • by 砂漠人
  • 2018/05/29 21:52
Quiet room, コンコースAとBにはそれぞれありましたよ。ほかは見に行っていないですが。
今回は予定を調整して、ゆっくりするつもりです。毎回、予定を詰め込みすぎて病気になったりしていましたのでね。
Are you Japanese? と聞かれるって、すごいですね。わたしはアジア人と思われれば確実に Chinese です。日本人は体が小さいはずだそうです(笑)。

無題

  • by 昇
  • 2018/06/03(Sun)19:07
  • Edit
無事帰ってこられましたね、きっと。
イランー日本は直行便がないんですね。経由はドーハが一番なんでしょうか?
私は外国人からなぜかインドネシア人と間違われます(笑)関空でインドネシア人ご一行にジャワ人と間違われたことがありますよ(^^;

昇さん

  • by 砂漠人
  • 2018/06/05 12:00
ありがとうございます。
カタール航空やエミレーツ航空が無難ですが、少し高いんですよ。一番近い航路は中央アジアと中国を通るルートなんですが、なかなかそのフライトが見つかりません。
昇さんも日本人離れしたお顔ですもんね! ジャワ人て(笑)

日本里帰り、おめでとうございます

  • by フロリダ娘
  • URL
  • 2018/06/07(Thu)11:55
  • Edit
ついに、ついに、念願の!ですね。
ブログではさらりと過去形で書いてあるので、つい読み流してしまいがちですが、3度めの正直までの道のり、躓くたびに相当心が折れたのでは?と想像します。
今回は素敵な民芸品を携えて、ですよね。
砂漠でできないことを沢山して、日本の便利さと和食を存分に味わって、そして砂漠が恋しくなった頃にまたあの地へと出発するのでしょう。

フロリダ娘さん

  • by 砂漠人
  • 2018/06/07 21:09
心が折れたのは、やはりお金をどぶに捨てたような気分になったからですね。三回分の旅費が! みたいな(笑)。でももう、過去形です!
いま千葉ですが、砂漠のことはすっかり忘れました。これでいいんだと思います。一週間後にはもうクミシュテペに戻っているので、残る実家での日々をゆっくり過ごそうと思います。

最新記事

プロフィール

イランのトルクメンサハラに移住した日本人クミコです。中央アジアの少数民族トルクメンの夫と、その家族や動物との日常を綴ります。
2006年にスウェーデンで始めたこのブログは、4回引越をして今に至りました。過去のサイトはリンクより閲覧できます。

連絡先:sabakujin at gmail dot com

P R

Copyright ©  -- 砂漠人5 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]