忍者ブログ

砂漠人5

トルクメンサハラの暮らし

   

クミシュテペに戻る

 三週間の日本滞在を終えて、クミシュテペに戻った。今回は(も?)あまりイランに戻りたくないと感じていたけれど、戻ってしまったのだから仕方がない。すっかり便利な日常に慣れたわたしは、テヘランの空港でトイレに行ったときに、さっそく「あぁ…」と思った。水洗の洋式トイレもあるものの、ペーパーはなく便座が(水で)濡れていた。イランはやはり、ちょっと別世界なのだ。
 帰りの飛行機の乗り継ぎはスムースで、テヘランの空港でもすぐにタクシーをつかまえて長距離バスのターミナルに着くことができた。ターミナルでも隣町までのバスにタイミングよく乗ることができ、いよいよ最後の帰路に就く。要所要所、ハリルに電話して運転手やその他の相手と話してもらったので、心配することはなにもなかった。
 バスはバンダルトルクメンという港町行きだったので、乗客がトルクメンばかりだった。空港からバスターミナルまでのタクシーだけは、言葉(ペルシャ語)が理解できないため異国情緒たっぷりで、少し怖い状況でもある。しかしバスに乗ったら人々が話している内容が自然と頭に入ってきて(トルクメン語)、今回は一人のおばちゃんの訛り具合で「あ、クミシュテペの人じゃないか」と分かったほどだった。ということは、わたしもクミシュテペ訛りのトルクメン語を話しているのだろう。わたしにも分かるくらい田舎っぺのアクセントだから、ちょっと恥ずかしい。
 もし外国人が一人でこの道程を辿ったとしたら、かなりスリルのある旅になる気がする。実際、ボーダさんはそれをやってのけたが、よほど旅慣れた人か異文化慣れした人でないと、難しいかもしれない。なんといっても英語が通じないし、イラン人はちょっと見怖いし、何を考えているのか分かりにくいタイプの人種だから。
 隣町のバンダルトルクメンに着くと、ターミナル(と言っても大通りに面する小さな待合室があって、バスは路肩に着けるだけ)で立ち話をしながら待っているハリルが見えた。かなり、スマートになったように見えた。兵役に就いている親戚の男の子が車を出してくれたそうだ。このあいだまで男の子だと思っていたのに、立派な青年になっていて驚く。
 家に着くとすっかり夜だったが、さっそく犬と猫が出迎えてくれた。犬はジャポン、バグティ、タロ子、ジロ子の四匹。猫はチーちゃん、ロミ夫、タイちゃん、キティ、ガウシャン、ガウシャンの子猫(1匹は出発前に死んでしまった)に加えて、三匹の新しい子猫とその母親(黒トラ)がいた。すぐに取り出せるようにして持ってきた煮干しをみんなに、ていねいにやった。気になるのはサーリジャが姿を現わさないことだが、日中台所に餌をもらいに来ていたとハリルが言うので、そのうち会えるだろうか。猫たちの状態はみんなあまりよさそうではない。痩せているし、皮膚にできものができたり、目が赤くなったりしているのもいた。ハリルは毎日餌をやっていただろうから、季節のせいだといいのだが。
 日本にいるあいだはクミシュテペのことをきれいさっぱり忘れようと思っていたので、そのとおりにして、だいぶリフレッシュできた。日本に着いてから二週間くらい時差ボケが治らなかったけれど、ウェブショップの手配以外は予定をほとんど入れず、雑用をこなしながら実家で両親と過ごしたので体調もまずまず、いい滞在だった。

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

No Title

  • by ボーダ
  • URL
  • 2018/06/18(Mon)04:21
  • Edit
あははー 名前を載せてもらって光栄です。確かにテヘランからお宅までの旅は、私でも緊張しました。そう、英語が通じない!しかも数字まで違う!ってかなり焦りましたよ。だから、バスターミナルでは、眠れずにずっと起きていました。1年半前にペルーに行ったときも、英語が通じない!という状況でしたが、イランのときほど緊張しませんでした。何が違うんだろう。

ボーダさん

  • by 砂漠人
  • 2018/06/20 03:16
何が違うんでしょうね。南米にも怖い国はありそうですけどね。
イランでは窃盗も多いので、公共の場所で眠ることは難しいと思います。でも深夜のバスターミナルだと、眠らないとつらいですよね。あのときは電話が途切れたので、ハリルもかなり焦っていました。今となっては、懐かしい思い出ですね!

最新記事

プロフィール

イランのトルクメンサハラに移住した日本人クミコです。中央アジアの少数民族トルクメンの夫と、その家族や動物との日常を綴ります。
2006年にスウェーデンで始めたこのブログは、4回引越をして今に至りました。過去のサイトはリンクより閲覧できます。

連絡先:sabakujin at gmail dot com

P R

Copyright ©  -- 砂漠人5 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]