忍者ブログ

砂漠人5

トルクメンサハラの暮らし

   

Mr. ジャールー

 日本から持ってきたもので、今回一番大事だったのが、これ。

ロボット掃除機!

 これを買ったのは、たしか去年の秋だ。どうしても欲しいという思いが募り、ネットショッピングして日本の実家に送ってあったのが何ヶ月も経て、ようやくクミシュテペの自宅へ到着した。
 トルクメンの家は一般的に、人が集まる居間には絨毯と壁に立てかけるタイプのクッションだけが置かれ、家具はほとんどない。人が来ると、絨毯の上にスフラ(テーブルクロス)を敷いて、お茶を飲みながらくつろぐのだ。うちのサロンも、ダイニングテーブルとハリルのデスク以外は床なので、ロボット掃除機がうまく機能すると思っていた。実際、使ってみるとこれほどすばらしい機械はないというくらい、満足している。




こどもたちが釘付けになった

 問題点があるとすれば、サロンが大きすぎて(60平米くらいか)三回くらいかけないときれいになりきらないことと、掃除機が玄関のたたきに降りていってしまうことだ。ガタン! と一段飛び降り、そこを掃除したらまた一段飛び降りてしまう。一番下は靴を脱ぐ場所で砂が多いので掃除機をかけたくないのに、そこまできれいにして今度は登れないままうろうろしているのだ。落下防止の機能があるはずなのに、そんなオペレーションをする。


 ロボット掃除機の名前は、ミスター・ジャールー。ジャールーはペルシャ語で掃除機を意味するようだ。たまたま覚えていたので、テヘランの空港で調べられたときに、その単語を言って説明することができた。称号がミスターなのは、掃除機がけを男性にさせたいという潜在的欲求の現われと思われる。

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

No Title

  • by ボーダ
  • URL
  • 2018/06/22(Fri)06:24
  • Edit
きれいな絨毯の間や上を動き回ってますね。玄関のたたきのあんな細いところをお掃除してから下の段に落ちるということは、落下防止は効いてはいるのでしょうね。時々間違って落っこちてしまうんですね。私はここんとこ自分のお掃除ロボットは、音が気になってかなり長く使っていませんでしたが、今日は今稼働中です。優れものですよね。クミコさんのお宅にはぴったりですね。

ボーダさん

  • by 砂漠人
  • 2018/06/24 03:13
不思議なんですよ。落下というより、自ら下の段の掃除に行っているように見えますが、やはり落ちてるんでしょうね。
音はけっこうしますね。でも外にいて、開いた窓から動いているかチェックできるので、便利でした。なにかに絡まったりすると、止まりますからね。

プロフィール

イランのトルクメンサハラに移住した日本人クミコです。中央アジアの少数民族トルクメンの夫と、その家族や動物との日常を綴ります。
2006年にスウェーデンで始めたこのブログは、4回引越をして今に至りました。過去のサイトはリンクより閲覧できます。

連絡先:sabakujin at gmail dot com

P R

Copyright ©  -- 砂漠人5 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]