忍者ブログ

砂漠人5

トルクメンサハラの暮らし

   

縫いもの

まくらカバーと敷布団カバーを新調しようと思い、市場の露店で布地を買った。事前に縫うものの大きさを計算して、何メートル買えばいいのか決めていったのだが、売り手のおじさんが布地の幅を大まかに言うもんだから、結局計算が合わなかった。2メートル巾だと言う布は計ったら190cmで、洗った後は184cmになったので、4つできるはずの枕カバーが3つしかできない。

裁縫ノートより

しかも半分に折って巻かれていた生地は、日焼けしたのか、広げてみると真ん中の色が落ちて白っぽい線が入ったように見える。敷布団の生地も、3.5メートルと言ったらおじさんはぎりぎりの長さを斜めに切ったので、20cmくらいは捨てである。せめて日焼けのものを買わないように、次からは商店街の店で買おうと心に決めた。じつは以前にもそう思ったのに、何年か経つと忘れてしまうという、ボケっぷり。


枕カバーは、イケアの商品に倣って折り込む部分もつけた。50×60cmのカバーを縫うために、布は50×140cmくらいに断裁した。


できあがり。手前は古い敷布団カバー。おそらくナーセルの奥さんが縫ったものだが、長年酷使したのでつぎはぎをするくらいボロになっていた。この布は、猫用におさがりする。
次は枕本体のカバーを新調しなければならない。袋状に縫って、中身(野鳥や鶏の羽)を詰め直したら口を縫って綴じるのだが、羽を扱う作業が面倒なのでつい後回しにしてしまう。

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

No Title

  • by May
  • 2018/06/29(Fri)07:57
  • Edit
裁縫ノートすごい!!
私は超てきとーな人間なので型紙を作った試しがありません。いつもいきなりチョキチョキやって縫ってから失敗数知れず・・・
ギリギリの長さを斜めに切られる、って海外あるあるなのでしょうか。こっちでも店によってはそうで腹立たしいです。
だから日本で布を買うと四角いものはちゃんと四角に縫い上がりますが、こっちだと元が平行四辺形のようでうまくいきません。
羽根枕は本当に羽根から作るんですね、すごい。

ところでイランには敷き布団があるのですか?
NZには敷き布団なるものは無いので、私は掛け布団を二つ折りにしたものに寝ています。

Mayさん

  • by 砂漠人
  • 2018/06/30 00:49
まっすぐじゃないのはありそうですけど、指定の長さぴったりか少なく切るのは、クミシュテペくらいでしょう(笑)。
Mayさんの縫い方は、トルクメンに似ています。ものさしも使わずに、買ってきた布を折ったりしながら調整してものを縫うのです。わたしはそのテキトーさに憧れを抱きますが、キッチリ人間ですからできません。でもメモしておいた方が、次に同じことで頭を使わなくて楽なんですよ。
羽なんですけど、食べた野鳥のものも混じっています。自分でむしったやつです。喘息を持つ日本の友人が、それを聞いて卒倒しそうになっていましたが。
ところでイラン全体では知りませんが、トルクメンは完全に布団文化ですよ。綿や羊毛を入れて、奥さんが縫います。しかしナーセル宅からもらったものは、なぜか長さが160cm。足りないんです。彼らは枕の分は敷布団を作らないみたいです(節約?)。

No Title

  • by paprica
  • URL
  • 2018/06/30(Sat)05:49
  • Edit
あれれ。。。コメントしたら消えちゃったー。
くみこさんのお裁縫ノート、几帳面できれいです。字もとてもきれい。くみこさんは砂漠暮らしだから(という理由も変ですが)、ざっくざっくと大雑把に縫い物をされると想像していました(勝手に)。 こうして手作りで使えるものが仕上がると嬉しいですよね☆ 

papricaさん

  • by 砂漠人
  • 2018/06/30 19:42
庭の手入れが大雑把だからですか~?(笑)
ものすごく雑なところもあるのであれですが、わたしは几帳面ですよ。直したいくらい細かいです(と言いつつ、砂漠生活でもう直ったかもしれません)。
できれば買って済ませたいですが、そうですね、仕上がるとやっぱりうれしいです。また縫っちゃいます。

No Title

  • by ボーダ
  • URL
  • 2018/06/30(Sat)05:54
  • Edit
クミコさんは何でも本当にきちっときれいに作りますね。敷き布団カバーはランチョンマットの生地の色違いに見えますがそうですか? ローズ色のカーペットいいじゃない?

ボーダさん

  • by 砂漠人
  • 2018/06/30 19:43
まさに、ランチョンマットにも使ったテーブルクロスの生地です。シンプルでイランぽくない柄が好きなんです(笑)。
これはわたしのアトリエ(物置部屋)です。ローズ色は少し褪せてきたような気もしますが、気分が変わってよかったです。

No Title

  • by ボーダ
  • URL
  • 2018/06/30(Sat)05:58
  • Edit
papricaさん、
クミコさんが大雑把なはずがないじゃないですか(爆)

  • by 砂漠人
  • 2018/06/30 19:44
姉御、わたくしをよく知ってくださってありがとうございます。

No Title

  • by paprica
  • URL
  • 2018/07/01(Sun)14:17
  • Edit
そ。そうでございましたか。几帳面さんだったのですね!なんていうか、砂漠の暮らしって遠くから見ると砂漠なりのルールがあり大雑把なりに秩序があるようです(ほら、この間ハリルさんが出張されている間もくみこさんが一人で草刈りしてても安全なシステムとか)。が、クローズアップしてみると「な、なんでー?」っていう無秩序さや常識はずれなことがあふれているようで。そんな中ではあまりにも几帳面だとクレイジーになっちゃいそうなので、きっとくみこさんも大雑把ですっごくEasy Goingなんだろうなぁ、って思っちゃっていました(笑) 
…と、ここまで書いて、自分の勝手な思い込みにも一応理由があるんだなと、ちょっと感心してしまいました。

papricaさん

  • by 砂漠人
  • 2018/07/02 02:09
「そんな中ではあまりにも几帳面だとクレイジーになっちゃいそう」

ええ、なってますよ(笑)。そっちの方です。大雑把ですっごくEasy going、これは正反対ですね。自分のその性格が文章から伝わっていないことに、むしろ感動しました。

ちょっとこの誤解は、笑えますね~!

最新記事

プロフィール

イランのトルクメンサハラに移住した日本人クミコです。中央アジアの少数民族トルクメンの夫と、その家族や動物との日常を綴ります。
2006年にスウェーデンで始めたこのブログは、4回引越をして今に至りました。過去のサイトはリンクより閲覧できます。

連絡先:sabakujin at gmail dot com

P R

Copyright ©  -- 砂漠人5 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]