忍者ブログ

砂漠人5

トルクメンサハラの暮らし

   

夏野菜

 あいもかわらず、青果爆買いの夏がやってきた。スイカ、トマト、きゅうり、じゃがいも、キャベツなど、量が計れないほどある。ハリルは家畜や家禽のことを第一に考えて買物をしているようだ。わたしが渡した人間用の買物リストに加えて、傷んだものも混ざった野菜を大量に運んできた。トマトなんか、100キロくらい買ったんじゃないだろうか。

じゃがいもを洗って南庭に運ぶ用意をするハリル

毎日ハリルを手伝う甥

さっそくトマトを選り分けて、潰れたものを鶏にやった

 台所では、わたしが果物と野菜の処理。日差しの強い中、露店で売られているので、買ってきたものはまず水に入れて冷やさないと冷蔵庫に入れることができない。




 どうする、これだけのトマト。慌てて庭に吊るしてあるニンニクを取りに行き、タラゴンを摘んできて、トマトソースを煮た。

にんにくは潰すだけ

道端に生えているタラゴン


 5リットルの鍋いっぱいに煮ても、3回分の食事にしかならない。今週はもうひと鍋、煮る必要がありそうだ。

冷蔵庫に押し込んだトマトときゅうり!

プラムジャムとプルニ(牛乳のライスカスタード)

さらに運ばれてきたスイカ。今週は25個も買った…

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

No Title

  • by May
  • 2018/07/06(Fri)07:47
  • Edit
「爆買いの季節」っていう歌ができそうな(笑)
それらを運ぶハリルのパワーもすごいし処理するkumikoさんのパワーもすごい。
そして食べて無くなっちゃうのもすごい!
野菜をスーパーの計りに載せて、あまりの高さに”買うべきか、買わざるべきか・・”と悩む生活とは大違いですね~

雨水タンクとソーラー発電、家でできた野菜をスーツケースに入れて娘たちのところに配るような、災害に強い生活がしたいです~、いや体が弱いから出来ないかも、ですが。

Mayさん

  • by 砂漠人
  • 2018/07/07 22:06
ポップでロックな歌、作りますかね。
Mayさんの災害に強い生活のイメージ、いいですね! そういえばクミシュテペの人の生活は災害に強そうだなあと思ったら、日常が災害のようなものでした(爆)。

No Title

  • by no name
  • 2018/07/06(Fri)21:27
  • Edit
なるほど。クミコさんの買い物リストをもとに、家畜家禽のために傷んでいるものを足して、できるだけ安価に大量を買おうとする結果こうなるんですね。ハリルがいると、動物は幸せですね。
大量のトマトを処理している姿を見て、昔読んだ「フィレンツェ田舎生活便り」の記事を思い出しました。
https://lacasamia2.exblog.jp/17964978/
楽しそうですよねー でも、一人でするなら大変そう。それに、イランの場合冬でもトマトは手に入るからそんな保存食を作る必要はないのかな

ボーダさんですね!

  • by 砂漠人
  • 2018/07/07 22:07
爆買いにいつも腹を立て気味ですが、家畜家禽のことも考えて、ありがたく思わないといけませんね。しかしカオスです。

フィレンツェの生活、憧れますね~。やっていることは同じなのに、なぜこんなにも異なるのか(笑)。
たしかにイランは冬でもトマトが手に入りますが、保存をしない一番の原因は、保存がきかないからです。新しい瓶や蓋が手に入らないからか、煮沸消毒しても常温保存だと傷んでいくんですよ。冷凍保存しかできませんが、うちはなんでもたくさん食べるので、すぐになくなります。

最新記事

(07/22)
(07/19)
(07/19)
(07/18)
(07/18)

プロフィール

イランのトルクメンサハラに移住した日本人クミコです。中央アジアの少数民族トルクメンの夫と、その家族や動物との日常を綴ります。
2006年にスウェーデンで始めたこのブログは、4回引越をして今に至りました。過去のサイトはリンクより閲覧できます。

連絡先:sabakujin at gmail dot com

P R

Copyright ©  -- 砂漠人5 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]