忍者ブログ

砂漠人5

トルクメンサハラの暮らし

   

枕を新調

 枕を二つだけ、新しくした(古い枕の中身を、新しく縫った袋に入れ替える作業)。あと四つ分の作業が必要なものの、とりあえず一安心。


 青いストライプが古い枕。写真では分からないけれど、ぞっとするくらい汚れている。手前が新しい枕本体で、この中に綿を詰める。

綿を詰めて縫った

それに薄手のカバーをかけて(右)

さらに先日作ったカバーをかけた(右)


 あとはカバーをこまめに洗って、枕本体に汚れが染みこまないようにメンテナンスすればいいだろう。しかしどのくらい頻繁に洗濯できるか、そこが問題なのだ。
 この枕の中身は、バスのシートにでも入っていそうな、体にも環境にも悪そうな黄色い化学繊維だった。ナーセルの家からもらった枕を縫い直して使ってきたので、文句はないですが。

詰め替えの作業をした庭の手洗い室(BEFORE)

終わったら軽く掃除して、元通り動物の一時休憩所に(AFTER)

 この詰め替えの作業が億劫で、つい先延ばししていたのだが、やってみれば数分のことだった。でも残る4つの枕は中身がトリの羽なので、これより面倒かもしれない。夏のあいだにやってしまおう。

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

No Title

  • by May
  • 2018/07/20(Fri)08:05
  • Edit
ほんとだ!オンボロバスのシートに入ってそうな黄色いスポンジ~
具合の良い枕になかなかめぐり逢えず何度枕を無駄なお金を投資したか分からない私にしたら、枕も手作りなクミシュテペの生活に目から鱗です。

しかし東京の真ん中で暮らしていたkumikoさんの今の生活は天と地ほどの違いなんでしょうね。
日本の都会から出たことが無い典型的日本人の友達なんかとチャットしてると(~は~でなくてはならない、とか~して当然だ、死に物狂いで働かねば、とか、頑張るしかない、とか、そんな事ばかりで)暗~くなっちゃうのでkumikoさんの”天然生活”みたいなブログはめちゃくちゃ癒されます。

Mayさん

  • by 砂漠人
  • 2018/07/21 02:22
わたしもふと思ってハリルに聞いたんですよ。「裁縫のできない人と結婚してたらどうするの? 枕ないよ?」と。そういう人とは結婚していないと言いましたけど。わたしの溢れる才能を無駄に使われているような気がしてならないです(笑)。
もちろん、東京とここでは天と地のように人生が変わりました。わたしには都会の生活が合わないんだと思います。まさか鶏を捌くようなところまで来るとは思いませんでしたが、この方がずっと性に合っているんでしょう。本性はワイルドだったようです。

最新記事

プロフィール

イランのトルクメンサハラに移住した日本人クミコです。中央アジアの少数民族トルクメンの夫と、その家族や動物との日常を綴ります。
2006年にスウェーデンで始めたこのブログは、4回引越をして今に至りました。過去のサイトはリンクより閲覧できます。

連絡先:sabakujin at gmail dot com

P R

Copyright ©  -- 砂漠人5 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]