忍者ブログ

砂漠人5

トルクメンサハラの暮らし

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

サーリジャの帰宅

 ある朝、トイレを出て庭の片隅にぼーっと座っていると、一匹の猫が飛びかかってきた。いつもそうしていると犬や猫が寄ってくるので、条件反射でその猫を抱きかかえたら、それは小さなサーリジャだった。彼は三か月も前にこの家から出て行った猫だが、すぐに分かった。黄色いトラ柄に白い手足、黄色い瞳で美しい毛並みの雄猫なのだ。


 サーリジャはずいぶん早い時期にこの庭を去り、旅に出たと思っていた。毛並みもきれいで(顔以外は自分でよく舐める)、ドアのガラス越しにじっと家の中を見たり、観察力の高い賢そうな猫だったが、オスなのであまり家に近づけないようにしようと思って育てていたのだ。その甲斐あってか、早い旅立ちだったが、なぜか家に戻ってきて、以前より甘えん坊になっている。ずっと玄関の前で寝ていて、わたしやハリルが出たら甘えようと思っているのだろう。家の中に入れてやっても、四方八方から体をなすりつけてきて、落ち着いたら体の一部をどこかくっつけたまま、寝ている。あまりにかわいくて、夜寝るときにベランダに連れていって蚊帳の中で寝かせていたのだが、わたしの虫刺されがひどくなったのでやめざるを得なくなった。


 母親であるタイちゃんはものすごく威嚇していたし、サーリジャ自身が他の猫との折り合いがつかないようだ。どの子猫が来ても「シャーッ!」と攻撃してしまい、まるでキティのよう。子猫の中でも、白黒(プシプシ)と黄色いのはとくにフレンドリーな性格で、威嚇されてもサーリジャに近寄っている。

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

プロフィール

イランのトルクメンサハラに移住した日本人クミコです。中央アジアの少数民族トルクメンの夫と、その家族や動物との日常を綴ります。
2006年にスウェーデンで始めたこのブログは、4回引越をして今に至りました。過去のサイトはリンクより閲覧できます。

連絡先:sabakujin at gmail dot com

P R

Copyright ©  -- 砂漠人5 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]