忍者ブログ

砂漠人5

トルクメンサハラの暮らし

   

ストレッチ

 朝、突然、左の腕が上がらなくなった。キター! 四十肩? 五十肩? コップも落としそうなくらい痛いので焦ってしまい、すぐにネットでストレッチの方法を検索した。2~3種類のストレッチをやってみて、その日はなんとかしのいだら、翌朝は少しよくなっていた。
 よくよく考えたら、肩が痛くなる前日に、痛みの原因となることをしたのだった。うちの飲み水は、庭の地下水槽に溜めた雨水を使っている。20リットルくらいのポリタンク二つに雨水を入れて台所に置いているのだが、昨日はそのタンクに水を詰め替えたところだった。いつもは18リットルほどでやめている水汲みも、なぜか欲張って満杯にして持ってきたので、かなり重かった。それが肩の痛みの原因となったに違いない。


 二年前、腰痛で入院したあと、イランに戻って腰を普通に動かせるようになったころ、足の付け根が痛くなったことがあった。なんとかごまかしながら生活していたら、今度は太ももの内側にヒリヒリする痛みが出て、最後は膝が痛くなって、歩くのにも支障が出てきた。ここで病院に行くことは避けたいと常々思っているし、ヘルニアなどの重症でない限り、たいていは体のゆがみが原因なのだろうと考えていたので、そのときもネットで検索していくつかのストレッチをするようにした。すると驚くべき効果があって、足の痛みは徐々に、そして完全に消えたのだった。それ以来、寝る前にストレッチをする習慣を身につけて、足の痛みも腰の痛みも出なくなった。ストレッチをさぼるとおもしろいように痛みは戻ってくるので、この習慣は一生続けたいと思っている。膝の痛みを訴えていたハリルにも勧めたら、彼の場合も痛みが取れた。そしてさぼるとまた痛くなるのだ。それから、寝ているあいだに足がつって起きることもなくなった。
 四十肩が怖いので、予防のために、これまでにやっていたストレッチ7種類に3種類を加えることにした。十種類のストレッチというと大げさに聞こえるけれど、実際にやると十分くらいだろうか、まったく簡単なことだ。わたしはなぜだか自分にヨガが合うと思っていて、ヨガのDVD付の本を買ってきたにもかかわらず、そちらは習慣づかなかった。あとは簡単な筋トレを日常的にできるようになると満点なのだが、今のところその兆しはない。
 いずれにしても、体は使ってなんぼだと実感している。だるくても、少しくらい痛くても、安静ばかりしていてはだめで、無理にでも体を動かす仕事に取りかかると、思っていたよりは楽に体がついてくる。肉体は、動くことで調整するしくみを持ったものなのだと思う。

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

最新記事

プロフィール

イランのトルクメンサハラに移住した日本人クミコです。中央アジアの少数民族トルクメンの夫と、その家族や動物との日常を綴ります。
2006年にスウェーデンで始めたこのブログは、4回引越をして今に至りました。過去のサイトはリンクより閲覧できます。

連絡先:sabakujin at gmail dot com

P R

Copyright ©  -- 砂漠人5 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]