忍者ブログ

砂漠人5

トルクメンサハラの暮らし

   

台所の大掃除

 猛暑が続く中、思い切って、台所の大掃除をした。クモの巣や埃を払い、窓ガラスを拭き、換気扇を洗う。冷蔵庫の上や後ろを拭いて、その下に溜まった埃も掃き出した。台所にあるものすべての棚卸をして、不用品を整理した。棚を拭いて、鍋や食器を洗い、ガス台全体の油汚れも洗い落す(これはまだ未完の作業!)。
 天井にぶら下がるクモの巣が気になっていたこともあったけれど、それよりも掃除をする理由になったのは、西側の窓ガラスをなにかで覆いたかったからだ。午後になると西日が射してきて、立っていられないくらい熱い部屋になっていたので、窓をカーテンで覆うために掃除が必要だった。結局はカーテンではなく、紙を貼って日差しの問題を解決した。この紙は、洋服の型紙用の安いもので、以前に姪に頼んで買ってきてもらったものだったが、意外なところで活躍した。これで、朝は少し薄暗くなるものの、午後は日が入らず暑さがだいぶましになった。


 英語を習いに姪と甥が毎日来るので、おやつのレパートリーを広げようとがんばっている。今日はパウンドケーキの配合を変えてみた。バター(マーガリン)、砂糖、卵、小麦粉すべての材料を同じ量で、パウンドケーキの基本どおりに焼いたら、普段よりずっと濃厚なケーキになった。これだとパクパクとたくさん食べられず、小さな一切れで満足してしまう。しかし子供は与えれば与えただけ食べてしまうだろう。子供の食欲は、恐ろしいときがある(特におやつ)。

いちじくのスライスを乗せました


 英語よりケーキが好きであろう、ナーセルの長男。初めて会ったときは赤ちゃんだったのに、こんなに大きくなった。しかしお姉ちゃんがいないととたんに自信がなくなる彼の性質を、今日発見した。

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

No Title

  • by May
  • 2018/08/09(Thu)08:08
  • Edit
この夏はどこも猛暑のようですね。
ウェリントンの冬も例年より暖かく、8月は最も寒い月なのに春のようです。この分だと夏は暑くなるのかな。
初めて会った時赤ちゃんだった子がこんなに大きくなるとkumikoおばちゃんも感慨深いですね~
お姉ちゃんがいなくなると途端に自信がなくなるなんて、ますます可愛くてキュンキュンしちゃいますね。

Mayさん

  • by 砂漠人
  • 2018/08/10 02:21
ああ、NZはいま冬でしたね!
こちらも「今年の冬は厳しそうだ」と話しています。
甥は頼りない感じかと思っていたら、動物の仕事はしっかり手伝っているようですし、英語も思ったよりちゃんと覚えてきます。彼は思春期になってもかわいいんじゃないかと思うんですけど、どうなるでしょうね~

プロフィール

イランのトルクメンサハラに移住した日本人クミコです。中央アジアの少数民族トルクメンの夫と、その家族や動物との日常を綴ります。
2006年にスウェーデンで始めたこのブログは、4回引越をして今に至りました。過去のサイトはリンクより閲覧できます。

連絡先:sabakujin at gmail dot com

P R

Copyright ©  -- 砂漠人5 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]