忍者ブログ

砂漠人5

トルクメンサハラの暮らし

   

雄鶏のゆくえ

 冷凍庫の肉がなくなったので、今朝は雄鶏を一羽、殺した。クミシュテペから引っ越す可能性があったため、うちは今年の犠牲祭で家畜を殺さなかったのだ。しかし、たとえ自分が食べなくても、犠牲は捧げて貧しい人に分け与えるべきだというようなことを義母は言っていた。結局、お祝いの際にナーセルの家から羊の後ろ足を一本もらってきたけれど、それももう食べてしまった。
 雄鶏は、ハリルが首を切って、わたしが捌いた。わたしたちにとっては、鶏を一羽殺すのも精神的にはきついことだ。でもクミシュテペの人にそういう感覚はないだろう。「肉が食べられる」、その一点に集約されているに違いない。実際、肉を食べるということは、その動物の血が流れるということだ。

二本のモモ肉は、ゲイメという煮込みになった

ささみは、オリヴィエ・サラダに。胸肉だけを冷凍した

昼食

ガラはスープに。2.5リットルくらい

 今日は日中ずっと台所にいて、鶏を処理し、果物を煮てケーキも焼いた。ひとつも失敗しなかったので、やりがいがあった。同時にいろいろなことをすると、失敗しがちなので。

桃ジャム

ズッキーニのパウンドケーキ

 けれど、最後で写真を撮るのを忘れてしまった。雄鶏の内臓は、トマト煮込みにして夕食に食べた。にんにくと唐辛子を効かせると、俄然おいしくなる。



PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

No Title

  • by mizuki
  • 2018/09/17(Mon)04:11
  • Edit
 これからはどんどん移住の準備を兼ねた家事が増えていきそうですね。

 前の記事に書いて下さったハリルさんの心情、私も想像していました。能力と条件さえ整えば、複雑な気持ちを抱きながらも母国を離れていくイラン人が増えていくのではないかと思います。

 次は日本、とはいえ数年後はまたどこかに引っ越しをしているかもしれませんね。モンゴルでの仕事がうまくいって本格移住するとか。さすがにゲル住まいはないと思っていますが!
 なにがともあれ、今後ともどうぞよろしくお願いします。

 

mizukiさん

  • by 砂漠人
  • 2018/09/18 15:32
これまでは先に向かって準備することが多かったのに、いきなり畳むことになり、空しいですね。でも諦めは肝心です。
イラン人はこれまでも、ヨーロッパやアメリカに移住したがりで有名でしたが、今後は生き抜くためにそうする人が急増するでしょうね。わたしたちもその第一陣といった感じです。
ただちょっと思うのは、この家は戦争などで破壊されないかぎり残るし、どこにいても戻れる場所があるというだけで救いになりそうです。なので、ゲルでもなんでも挑戦した方がいいのかな? わはは
はい、こちらこそよろしくお願いします!

No Title

  • by カズ
  • 2018/09/18(Tue)15:21
  • Edit
いつもながらクミコさんのお料理はおいしそうですね!
手作りお菓子にフルーツに野菜が盛りだくさんのごちそうです。
  
ところで日本で暮らす予定なのですね。
イランの情勢はそんなに厳しいのですね。
クミコさんの暮らしをみていると不便ではあるものの、情緒豊かな人間らしい暮らしが羨ましくもありました。
今の日本に欠けているものがイランにはあるなあと。
しかし、時折、クミコさんに降りかかる災難といううか理不尽なことにはあまりのことに驚くばかりですが。


いろいろ忙しくなりますね。
お体に気を付けて頑張ってください。



カズさん

  • by 砂漠人
  • 2018/09/18 15:36
鋭い人は気がついていると思いますが、わたしは料理が得意ではないです。ワンパターンのものを何度も作るだけですが、素材がいいと、手をかけなくてもおいしくなるんですよね。愛情は関係ないです(笑)。
この不便な生活から、いろいろ学びました。不便さや、こういう社会の狭さに辟易しつつも、自分が育った時代の日本にはないものに魅かれていたことは確かです。それが少しでもブログを通じて伝わっていたら、うれしいです。
励ましのお言葉、ありがとうございます!

プロフィール

イランのトルクメンサハラに移住した日本人クミコです。中央アジアの少数民族トルクメンの夫と、その家族や動物との日常を綴ります。
2006年にスウェーデンで始めたこのブログは、4回引越をして今に至りました。過去のサイトはリンクより閲覧できます。

連絡先:sabakujin at gmail dot com

P R

Copyright ©  -- 砂漠人5 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]