忍者ブログ

砂漠人5

トルクメンサハラの暮らし

   

刺繍

 前回の大きな刺繍の次に、また別の大きな模様を刺そうと思っているのだが、そのためにはまず布地を用意しなければならない。作るものを決めて布を裁断し、縫って、そこに図案を描く。それから糸を撚って、初めて刺繍に取りかかることができるのだ。


 以前に用意してあった余り布(図案入り)があったので、とりあえずそれを刺してみた。6センチ四方の模様ならば、二日で刺すことができるようになった。

また、巾着袋

 小さい模様だけに、配色を決められず、義母に聞きに行った。さすが義母、適格なアドバイスをくれた。赤と白の周りの点々は「アーラジャ」と呼ばれる模様なのだが、その色みはよかったかどうか、義母に確かめるまで自信が持てない。日本に行ったら、刺繍の先生がいなくなってしまうのでどうしたらいいんだろう。

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

プロフィール

イランのトルクメンサハラに移住した日本人クミコです。中央アジアの少数民族トルクメンの夫と、その家族や動物との日常を綴ります。
2006年にスウェーデンで始めたこのブログは、4回引越をして今に至りました。過去のサイトはリンクより閲覧できます。

連絡先:sabakujin at gmail dot com

P R

Copyright ©  -- 砂漠人5 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]